自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

フルーツたっぷり朝ごはん。キウイとグリーンのスムージーボウル

2016.9.1

アサイーボウルやピタヤボウルなど、オーガニックカフェなどで楽しめるスムージーボウル。ミキサーさえあれば、自宅でも気軽に楽しめます。

朝食がスムージーだけだと物足りない…
ランチ前にお腹が空いてしまう…
そんな時におすすめなのは、スムージーボウル。ちょっともったりめに作ったスムージーに、果物やスーパーフードをのせる、栄養満点のワンボウルレシピです。
普段の生活に、野菜や果物をしっかり摂り入れることができますよ。

栄養密度の高いフルーツ、キウイ

キウイは栄養密度の高さが注目されているフルーツです。毎日摂取したいビタミンCやビタミンE、食物繊維、ミネラルなどをしっかり摂り入れることができます。

横半分に切ってスプーンですくってすぐに食べられるのも嬉しいですね。りんごやバナナやアボカドやレモンなど、他のフルーツとの相性も良いので、スムージーにするのもおすすめです。

ビタミンたっぷりの朝ごはん、スムージーボウル

アサイーボウルやピタヤボウルなど、オーガニックカフェなどで楽しめるスムージーボウル。ミキサーさえあれば、自宅でも気軽に楽しめます。

スムージーボウルを楽しむときは、アボカド、ナッツ、オートミールなど、すこし食感をもったりさせるような食材も入れると、スプーンで食べやすくなります。

トッピングにはグラノーラやナッツなど、ざくざくした食感が楽しめるものや、そのままで楽しみたいフルーツや、お気に入りのスーパーフードなどをのせてみてくださいね。

レシピ『キウイとグリーンのスムージーボウル』(調理時間:5分)

|材料| 2人分

キウイ 2個
バナナ 1本
パセリ 1/2カップ
アボカド 1/2個
水 1/2カップ
ブルーベリー 大さじ2
キヌア 大さじ1

|作り方|

1. バナナは皮に黒い斑点、シュガースポットができるまで室温で追熟させたのち、冷凍する。
2. キウイは果肉をざくぎりにし、トッピング用を取り分けておく。キヌアは乾煎りしておく。
3. キウイ、バナナ、パセリ、水をミキサーにかけて滑らかになるまで撹拌する。アボカドの果肉を加え、さらに撹拌する。
4. スムージーをボウルに注ぎ入れ、ブルーベリーとキウイと炒ったキヌアをトッピングする。

|ポイント|

水の代わりにアーモンドミルクやココナッツウォーターでも。甘みがほしいときははちみつを、酸味がほしいときはレモン汁を加えてみてください。

Naohiro Maeda (@rememberthelemon) • Instagram photos and videos

Naohiro Maeda (@rememberthelemon) • Instagram photos and videos
日々のごはんとかんたんレシピ。料理する楽しさが伝わるようなレシピや写真を目指しています。『ローフードBASICS』翻訳。『はじめてのローチョコレート』共著。『veggy』連載。