自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

改めて注目したい成分”スクワレン”と”スクワラン”!!

2017.1.12

スクワレンとスクワラン聞いたことありますか?わたしたちの身体の外からも中からも優れた効果が期待できそうです。

皆様、あけましておめでとうございます。
2017年、このコラムも新たな気持ちでスタートです!

さて、私は昨年の12月ごろから改めて注目しているものがあります。
それは『スクワレン』という成分。
きっと耳にしたことがあるのではないでしようか?

このスクワレンという成分はサプリなどで飲んで体に取り込むことにより、体内の酸素を有効に働かせ、健康維持を補助するものとして扱われます。

そしてもう一つ、『スクワラン』という言葉も聞いたことありますか?
こちらは主に化粧品などに使われる成分。

『スクワレン』と『スクワラン』の違いとは?

「何が違うの?」と言われると、おおもとの原料は一緒。
よく使われるのはアイザメ(深海サメ)の肝臓からとれるものとオリーブ油やアボカド油、綿実油、トウモロコシ油、紅花油など自然のものからとれるもの。

採取されるスクワレンは不飽和炭化水素からできていて、非常に酸化しやすいために化粧品などに使われる場合は水素添加して酸化しにくく安定した状態にされています。それがスクワランです。

ややこしいですが、水素添加がスクワラン、そしてスクワレンは酸化しないようにサプリメントではカプセルに入っている。
そして、このスクワレン、スクワランに私が注目した理由は、肌のシミに有効的であるということから。

ナチュラルオーガニックのコスメは美白という面では美容成分が鎮静や保湿、活性を高めることで顔色全体を明るくするというところがせいぜいのところ。とはいっても、実際私はこの5年ほどシミがあまり増えていないのと、今まであったシミが薄くなっていることは実感しています。

これは日々使うナチュラルコスメの植物成分が鎮静し、ダメージを軽減してくれる、そして高い保湿効果で肌の透明感を引き上げてくれるおかげ。
結果、安定した健康肌を作ってくれることでかなっているのが大きい。

でも年齢を重ねてくると若い時とは違い、自らの潤いも少なくなり常に乾燥しがち。紫外線にも弱くなり、やはりシミが出来やすい現状にさらされていきますから今後のケアは重要になってくる。

最近は抗酸化効果のある植物成分などのサプリで飲む日焼け止めとか販売していますが、何とも私には心にグッと来なくて…。

そしてなぜか心に響いたのは、アイザメからとれるスクワレン。
深海魚のアイザメは圧倒的にスクワレンを含む量が多く、その物質の持つ機能が美容面だけではない様々な効果を持っていることから、この成分を持ち上げてみることにしたのです。

調べれば調べるほど興味深いスクワレン!

実はスクワレンは、私たちの身体の中で作られている物質で主に免疫に大きく関係する細胞に多く分布しています。他には皮下脂肪にも。

スクワレンがもたらす働きは多く、免疫調整、細胞の代謝を高める、抗酸化作用、血流促進、血中の酸素を増やす、体内の有害物質のデトックス、さらに鎮痛作用、殺菌作用、利尿作用、そして肌の保護など数えきれない。
特にスクワレンは酸素を運ぶ働きがあり、これが様々な病に対してよい効果を生んでいるそうです。

体に酸素を運ぶのはヘモグロビン。でも赤血球中のヘモグロビンの量は50歳を超える頃には20代半ばに比べて70%ほどに減少してしまうと言われています。酸素が少なくなることで病気をしやすくなったり老化を促進していくので、スクワレンは酸素を取り込む重要な健康維持物質というわけなのです。

美容面でも最高なスクワレン

さて、ここでまたシミのお話に戻りますが、アトリエではしわと並び、シミに悩んでいる人がとても多いのが現状。シミの原因は多くが紫外線と言われていますが、身体のバランスが崩れていることでもシミの原因になっているケースがあります。

例えば女性ホルモンの異常、副腎機能の低下、血行障害、自律神経失調症、更年期、冷え性、肝臓機能低下などなど。。

最後の肝臓機能は低下すると活性酸素という酸素が増えていきます。活性酸素は身体によくないウイルスなどを退治する良い働きをする活性酸素もありますが、過剰に増えることで細胞を傷つけてしまう悪玉活性酸素が影響をして病気の原因になります。
肝臓機能が低下するってシミだけにとどまりませんね。恐ろし~!

スクワレンは肝臓本来の機能を高める効果があり、それだけでかなりのアンチエイジング。当然シミの予防に効果的であることも様々な効果が期待できるところから見受けられますね。

スクワレンを飲むことで体の内側からの肌の潤いを高める効果も持っているので、ハリと弾力を維持。健康な肌を内側から作れば紫外線にあたっても肌の抵抗力が高いから、シミを作る原因に有効な結果をもたらしてくれる。

ただ、スクワレンはすぐ酸化してしまうから体の内側から取りこみ、外側からは水素添加して安定させたスクワランを使い、両方からのアプローチをすることで健康維持と美容の両立を図ることが効果を最大限にする秘訣。

「老化が気になるな~」と感じたらスクワレン、一度お試しくださいませ!