自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

母の日にアロマのプレゼント

2017.5.6

今年の母の日は5月14日(日)です。母の日のプレゼントはお決まりですか?今年はアロマのプレゼントをしてみませんか?

アロマトリートメントのプレゼント ~サロン編

いつも頑張っているお母様へ、感謝の気持ちを込めてアロマサロンやエステサロン、リラクゼーションサロンのアロマトリートメントのプレゼントはいかがでしょうか。

子どものことをいつも優先し、自分のことは後回しにしているやさしいお母さんへ…
たまには娘から「お母さん、行ってきなよ」とサロンのチケットをプレゼントするのもいいですね。いつも頑張っているお母さんの身体は想像以上にガチガチに凝り固まっていることも。お母様ご自身へのご褒美と、娘からのプレゼント、そしてセラピストの温かい手のぬくもりと優しいアロマに包まれて、少しの間、日常を忘れゆっくりできるのではないでしょうか。

あるいは、気分転換も兼ねてあなたが一緒にサロンに行こう、と誘ってみてはいかがでしょうか。サロンでのアロマトリートメントは、お母様お一人で堪能していただくこともできますし、ペアルームの予約ができるサロンもありますので、サロン通いに慣れていないお母様や恥ずかしがり屋のお母様には、母娘水入らずで一緒にアロマトリートメントを受けに行ってもいいですね。

アロマハンドトリートメントのプレゼント ~娘編

サロンでプロのアロマトリートメントを受けるのも良いですが、お母様にあなたご自身がアロマハンドトリートメントをしてさしあげるのはいかがでしょうか。

母親に面と向かってハンドトリートメントなんて照れくささもあるかもしれませんが、お母様の手をまじまじと見ることができる良い機会かもしれません。
最近、お母様の手をご覧になりましたか?
子どもの頃から家族のために頑張ってきた、やさしくて、あたたかくて、もしかしたらもうシミができ、シワシワになってしまっているかもしれない大好きなお母さんの手。その手であなたは育てられてきたはずです。お母様と、自分のために「何十年も働いてきたお母さんの手」にも日頃の感謝の気持ちを込めて、あなたがやさしくアロマハンドトリートメントをしてあげてください。

用意するものは、植物油10mlとお母様の好きな精油。
植物油はマカデミアナッツオイル、ホホバオイル、スイートアーモンドオイルなどがオススメです。
精油は、お母様の好きな香りを選ばれるといいですよ。
柑橘系はスイートオレンジ、グレープフルーツ、ゆず、ベルガモットなど。
フローラル系は、ラベンダーやローズ、ネロリ、ゼラニウムなど。
ハーブ系はローズマリーやスイートマージョラムなどがあります。

10mlの植物油に対して、精油は1~2滴で充分です。お母様の好きな香りがほんのりとやさしく香ります。我が娘にハンドトリートメントをしてもらう機会がくるなんて、きっとお母様も喜んでくれるはずです。
ハンドトリートメントを教えてくれるスクールもありますので、そこで学んでからお母様に行うのも良いですが、プロのようなテクニックなどなくても、あなたの感謝の気持ちとやさしい心でお母様は喜んでくれますよ。

アロマグッズのプレゼント

上記の2つは体験型のアロマのプレゼントでした。
体験型のアロマのプレゼントが難しい場合は、アロマグッズのプレゼントはいかがでしょうか。

よく聞くのは、高齢になられたお母様へ「認知症アロマ」で一時流行した「昼用アロマ」「夜用アロマ」のプレゼント。
昼用アロマは香りを一緒に身につけられるアロマペンダントと一緒に、夜用アロマはアロマライトやアロマディフューザーと一緒にプレゼントするというのが人気のようです。
ディフューザーを使う夜用アロマは、お母様だけでなく家族も一緒に香りを楽しみながら過ごすこともできますね。ご両親ペアでペンダントをプレゼントされる方も多いそうです。

もちろん、昼用アロマ夜用アロマでなくともいいのです。お母様のお気に入りの香りや、あなたが好きな香りをプレゼントすることで喜んでくださるかもしれません。
あるいは一緒にアロマショップに出かけてもいいですね。娘と一緒にショッピングを楽しみながら、あなたがお母様にご本人の好きな香りをプレゼントしたらきっと毎日使ってくれることしょう。

いかがでしたでしょうか。
まだ母の日のプレゼントを決めていないという方、今年はいつもとちょっと違ったプレゼントがしたいなと思っている方は、ぜひアロマのプレゼントを。