自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

オーガニック&ナチュラルコスメのメイクアップで秋のトレンドメイクを取り入れよう!

2016.11.15

秋冬のファッションに合わせてトレンドカラーやテクニックを使って、"こっくり"メイクを楽しんでみませんか?

急に寒くなりました。
秋冬はファッションが楽しい季節です。仕事先に出向くと、華やかなショーウインドウに飾られる靴やコートに魅かれ、後ろ髪をひかれる思いを振り切って用事を済ませに走ります。
そういえば昨年は暖冬で、厚手のコートやダウンの活躍がほとんどなかったなぁ~。今年はコートを買うのを少々戸惑っていますが、やっぱりウールやファーなどの素材感の重さは秋冬ならではですから、そんなファッションに合わせてメイクも新しいカラーやテクニックも取り入れて楽しんでみたくなりますよね。

秋冬のトレンドカラーを取り入れるのにオススメアイテムは?

最近のオーガニックやナチュラルコスメのメイクアップ製品も、ときめくほどの流行のカラーを打ち出してきています。
数年前には考えられませんでしたね~。今年は軒並みバーガンディやボルドーといったカラーが出ていますが、ブランドにより色の提案が微妙に変わりますので、その中でも自分に似合うベストカラーを選んで、とっておきの秋冬メイクに仕上げてほしい。「でも、秋冬のトレンドカラーを取り入れたいけど、自分には難しい…」

と、もしもそんな風に思っているなら、まず初めに取り入れるアイテムとしておすすめなのがボルドーのアイライナー。
これなら、すんなり受け入れやすいかもしれません。

目尻からチラッと見える深い赤。
それだけでドラマティックで印象深い。
きっとおしゃれを楽しみたくなるきっかけになるはずです。

似合わないと決めつけないで、ぜひチャレンジしてみてください!

◎ドラマティックなボルドーアイライナー

◎ドラマティックなボルドーアイライナー

上:【Dr.Hauschka】カジャルアイライナーデュオ06
下:【MiMC】ミネラルアイライナー04ボルドー

秋冬メイクはファッションの質感に合わせて、やや重たさのある”こっくり感”が大切!

秋冬のメイクは、ちょっとしたことを覚えると今までのメイクががらりと変わります。

まずは、全体の仕上がりを夏よりもやや深みのある表情に仕上げるのがポイント。
これは単純に、色を濃くするということではなく、薄いカラーでも何度も重ねてしっかりとつけていき、奥行きや深みを出していくというものです。

なぜなら秋冬のファッションはウールなどの重ための素材が多いので、それに負けない質感が必要だからなのです。
深みのあるこっくりとしたメイクは、顔の周りに来るショールやマフラーの重さにリンクし、帽子をかぶってもバランスがとりやすく、秋冬っぽい大人の印象が作り出せます。

ナチュラル&オーガニックの様々な流行色をチェックしておきましょう!

◎秋の顔色を彩る鮮やかなチークカラー

◎秋の顔色を彩る鮮やかなチークカラー

(中央上から時計回りに)
【オーガニックグラム】OGブラッシャー ピンク
【MiMC】クリームチーク ミネラルクリーミーチーク 04フレッシュ/08フロストピンク
【lavera】フレッシュミネラルチーク 04ピンクハーモニー
【babu-】エッセンスパウダーチーク フレンチローズ
◎大人っぽくモードな印象や大人のかわいらしさを演出するアイカラー

◎大人っぽくモードな印象や大人のかわいらしさを演出するアイカラー

(中央上から時計回りに)
【Dr.Hauschka】アイシャドウパレット 02
【オーガニックグラム】ヌードスパークルパレット
【babu-】ラスターアイ 03ブロッサム&プラムブラウン
【ナチュラグラッセ】アイカラーパフェ BO1
【MiMC】ビオモイスチュアシャドー 17マジックアワー
◎取り入れやすい秋色リップ

◎取り入れやすい秋色リップ

(上から時計回りに)
【LOGONA】リップステック ウッド<デュオ> 06ナッツ/02チェスナット
【オーガニックグラム】リップスティック レッド
【ナチュラグラッセ】ルージュドロップモイスト RD1
【Dr.Hauschka】リップグロスノウム 06
【babu-】エッセンシャルカラーリップ S0クリアベリー/S1ルビーレッド今年こそトレンドを自分流に取り入れて、こっくりとしたおしゃれを楽しんでみませんか?