ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

アロマテラピーで春の心と身体を整える

2019.4.2

新年度になり、いよいよ平成もあと1か月となりました。平成から新元号にかわるこの春、アロマテラピーデビューしませんか?

自律神経が乱れがちになる春、その前に…

春は自律神経が乱れがちな季節。体調を崩す前に、アロマテラピーを楽しみながら生活に取り入れてみませんか。

  • なんとなくダルイ
  • なんとなく気分や頭が重い気がする
  • 気怠くて、眠くて、スッキリしない

…このような時、香りがあなたを助けてくれることも。

難しいことを考える必要はありません。さあ始めましょう!

 

どんな香りを選べばいいの?-リフレッシュ

このような時は、まず「気分をリフレッシュ」しましょう。

アロマショップなどでは香りのテスターがあることが多いので、そこでいくつかピンと来るものや、店員さんに尋ねてオススメを聞いてみましょう。

ポイントは、

  • 自分がスッキリすると思う香り
  • 頭がシャキッとする香り
  • さわやかな気持ちになる香り

…これらを選ぶようにします。

POPや店員さんのオススメを見たり聞いたりして、必ずいくつか香りを嗅いで、自分自身が本当に「リフレッシュできる」「スッキリする」「さわやか気分になる」と感じるかどうか確認します。

精油の持つ働きも参考にはなりますが、ここで大切なのはあなたが本当はどう感じているのか、ということ。

自分の気持ち、自分の身体や心が発する声をじっくりと聞いてあげてください。

「これだ!」と思う香りが見つかったら、ぜひ自宅で使ってみましょう。

 

リフレッシュしたら今度はリラックスへ

気分転換は上手くできたでしょうか。次は香りを使ってリラックスへ向かいましょう。

  • 落ち着くな~と思う香り
  • 眠りを誘いそうだな~と心地よくなる香り
  • ウットリしそうな香り
  • 嗅いだ時思わず目を閉じてしまった香り
  • 嗅いだ時思わず笑みがこぼれてしまった香り

この時も、精油の働きだけで選ぶのではなく、自分自身が実際に嗅いで上記の感情が湧き上がってくるかどうかを確認しましょう。

 

リフレッシュする時もリラックスする時も、香り選びのポイントは「あなたがどう感じるか」です。あなたにとって心地良いものでなければ意味がないのです。

心地よい香りはストレスを軽減し、自律神経を整えることに役立ち、気分転換(リフレッシュ)にもリラックスにも繋がります。

 

この春アロマテラピーデビューしませんか

私がオススメするのはアロマテラピーを取り入れた「手浴」です。

足浴は経験したことのある方もいらっしゃると思いますが、家庭でも簡単にできる手浴は意外とやったことがないという方が多いのではないでしょうか。

【手浴を楽しむ】

①洗面器にお湯をはる

②スプーン1杯の塩に、お好みの精油を1~3滴(お肌の弱い方はまず1滴から!)垂らし、お湯に入れてよく混ぜる

③手首までお湯につけ、5~10分温まる

 

私も仕事中に短時間で疲れを取りたい時や気分転換に、サロン内で手浴をすることがあります。

優しい香りと温かいお湯に手をつけている時は、自然と目を閉じ、身体中の力が抜けるようになります。ほんの5~10分でも手浴前と後ではだいぶ気分が違います。

手を温めると、末梢血管が拡張し副交感神経が優位になりリフレッシュ&リラックスに繋がります。それまでの緊張も解け、手浴後は手や腕も軽くなった感じがしてその後の仕事もはかどってしまいます(笑)

天然塩と精油だけで手浴を楽しむこともできますが、写真のように花びらを浮かせてみてもいいですね。

いただいたお花や購入してきたお花はありませんか?花びらを軽くやさしく洗ったら、お湯を張った洗面器にぜひ浮かせてみてください。これだけでもラグジュアリー感があり、お花の香りそのものも楽しめます。

たまにはこうしたご自分を大切にする時間を作っても良いのではないでしょうか。

 


いかがでしたでしょうか。

難しいことや面倒なことはダルさを感じる時や重い気分の時にはしたくありませんよね。毎日頭をフル回転させていても、こうした香りの選び方や楽しみ方なら、カンタンにできますね。

ぜひこの春、アロマテラピーデビューをして、あなたの生活を今よりほんの少し豊かに、香りで彩ってください。