ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

お客様と一体化した施術はお互いに心地よいもの

2019.5.20

今日はアロマセラピスト目線でお客様の施術を行う際に意識すると良いことの1つをご紹介いたします。

お客様と呼吸を合わせること

全身のアロマボディトリートメントを行っていると、私自身が異空間に飛んでしまったような感覚に陥る部位があります。それはお客様のお腹の施術をしている時。

うつ伏せから始まり、仰向けになっていただいてお腹の施術に入る時には、たいていお客様はお休みになられています。その状態でお客様を起こさないようにタオルを外し、施術箇所であるお腹を行うのですが、この時のポイントは、セラピスト自身のタイミングや感覚で行うのではなく、お客様の静かな呼吸に合わせるということです。

オイルを多めに手にとり、ゆっくりと…でも中途半端に触れるとお客様はくすぐったい、あるいは不快感を抱くので、しっかりと手を密着させます。そしてお客様の呼吸をセラピスト自身が感じながら、ゆっくりと時計回りに円を描くようにして施術を行います。力を入れ過ぎると痛いし、弱すぎるとくすぐったく感じます。

円を描いている時はかなりゆったりとしたスピードでお客様の呼吸と合わせるので、私自身も施術をしながら半ばまどろみ状態になります。それもまた心地よいです。

お客様の呼吸とセラピストの呼吸が合わさると、お互いに気持ちの良いトリートメントタイムになります。

 

呼吸を合わせると心地よい

デコルテのトリートメントも同様に、お客様の呼吸と合わせて行いやすい施術箇所です。というよりも、呼吸を合わせて行うのがデコルテのトリートメントの醍醐味かもしれません。

大胸筋をゆっくりとした圧とスピードでトリートメントしたり、リンパの流れに沿って耳下腺、胸鎖乳突筋をほぐしながらトリートメントしたりすると、お疲れが取れるだけではなく、お客様の呼吸と一体化することでリラックスに繋げられます。

デコルテトリートメントは呼吸を合わせるのが上手で、尚且つトリートメントの圧やスピードが自分好みの施術をしてくれるセラピストにしてもらうと本当に心地よく気持ちが良いです。その一体感をセラピスト自身も味わいながら行うと、お客様とセラピストが真に一体化する感覚を得られ、トリートメント後の満足感も一段とアップします。

「あ、今、呼吸が合ってる!」「今、一体化しているな」と、ストンと落ちた感じがあるはずです。

お客様がもしぐっすりとお休みになられていたとしたら、その呼吸に合わせるとお客様も無理なく心地よい状態が続きます。もし起きておられて、デコルテトリートメント時に緊張されていたり力が入っていたりする際は、あえて施術のスピードを落として、お客様の呼吸をセラピスト自身が整えて差し上げるくらいで丁度よいでしょう。

デコルテは敏感な箇所でもあるので緊張される方もいらっしゃいます。セラピストのあたたかい手と圧、ゆったりとしたトリートメントでお客様をリラックスに導いて差し上げてください。

お客様が心地良くケアを受けられること、そして、セラピストも無理なくケアを行えることが重要です。

 

一体化するということは呼吸が合うこと。それは、リズムやスピード、感覚的なもの、空気感、絶妙な圧加減、密着感などが関わっています。

今回はお腹とデコルテの施術について中心に書きましたが、背中や足、手の施術でも同様なことがいえます。

ぜひお客様と一緒にその心地よい一体感を味わっていただきたいです。

 

セラピストのセルフケアも大切に

呼吸、という点で考えた時、ご自身のセルフケアをする時を振り返ってみましょう。

セルフケアをしている時の姿勢はどうでしょうか。呼吸は止まっていませんか?疲れた身体を一生懸命ケアしようとするあまり、お客様との施術では呼吸を意識したりスピードを大切にしているのに、ご自身へのケアは雑になっていたりしませんか?

セルフケアのスピードも、圧も、もちろん呼吸もとても大切です。ガシガシと行うと、だんだん施術も乱暴になってきます。そして、呼吸がどんどん速くなっていき、気がついたら自分を「労わる」はずが「いたぶっている」ことにも。静かな音楽をかけ優しい香りを使って、自分自身のこともお客様を想って施術する時と同様な気持ちで行いましょう。

セラピストはセルフケアも適度に行うことが大切。それは甘やかしではありません。自分自身の心と身体のケアをしっかりと行うことが、お客様への施術やおもてなしにも必ず良い流れをもたらします。

 


いかがでしたでしょうか。

施術だけに限らず「呼吸が合う」と心地よいと感じる場面は少なからずありますよね。施術も同じ。お客様の呼吸に合わせること、お客様にセラピストの呼吸やリズムに合わせてもらうこと(=セラピストの呼吸に合うように施術を通して心地良く誘導すること)で、受けていただくアロマボディトリートメントがさらに心地よいものになります。

ぜひそれをトリートメントタイムに体感していただけたら幸いです。