ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

自然の力

2019.10.16

大型台風19号が大変な爪痕を日本中に残していきました。被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。未だ心穏やかに暮らすのが難しい状況が続いています。自然の驚異も感じましたが、自然の豊かさややさしさも私たちは普段から同時に感じています。少しずつ日常を取り戻せるような「自然」を今回はご紹介します。

育てたハーブをハーブティーにして身体に摂りこむ

涼しくなってきたので、自宅敷地内でハーブを育て始めました。

私は少しずつ種類を増やしていますが、自分が世話できる量、種類で構いません。心がザワザワし落ち着かないときも、小さな芽を見せているハーブに水をやったり話しかけたり触ったりすることで、少し心が落ち着きます。

それに何といっても葉のそばにいるだけでもやさしい香りがふわっとしますが、実際に触ってみると、葉はとても柔らかく弱い。それなのに持っているパワーは絶大です。優しさの中にある弱さ、それでいて香りの強さやエネルギーを感じるなんて、本当に植物ってすごいなと実感します。

ミント類やローズマリーなどは比較的育てやすく、たくさん増えやすいハーブ。ハーブ初心者の方にもおすすめです。

たくさん育ったら、ぜひそのハーブを一部いただきましょう。

ハーブティー一人分の目安はハーブ一掴み。よく洗い、ガラス製の耐熱ポットに入れ熱湯を注ぎます。数分待ってから飲みましょう。

単品で飲みにくい場合は、レモングラス、レモンバーム、タイム、カモミールなど他のハーブをブレンドしても良いですね。

全種類育てられないという方は、今ではスーパーに少量サイズのハーブが売っていますので、試しに買ってみても良いかもしれません。

フレッシュハーブティーはドライハーブを使うよりも色や味が薄く感じてしまう方もいますが、普段飲み慣れていない方や、自然のパワーをありのまま感じたい方にはとってもおすすめです。

ハーブティーが苦手な方は、ハーブウォーターもおすすめです。

水筒や透明タンブラーにミネラルウォーターと一緒にハーブを何枚か入れましょう。レモンやグレープフルーツなども一緒に入れると見た目も華やかでサッパリしたのどごしになります。

 

色とりどりの花に癒される

ダークカラーのファッションがこれから増える季節。落ち着いたカラーはこれから寒くなることを考えると合うかもしれませんが、そればかりでは心も少し沈んでしまいがち。

身につける小物に明るいカラーを1点でも入れると華やかになります。

あるいは、ビタミンカラーとも言われるオレンジや黄色などの花を育てたり愛でるのはいかがでしょうか。

マリーゴールドや金木犀は今の季節咲いているところもありますね。金木犀の香りが好きな方も多いと思いますが、香りだけでなくあの小さな花がたくさん集まるととても芳しく魅力的な香りを私たちに届けてくれます。

時々顔を上げて芳しい香りのする方に歩いてみても良いかもしれませんね。今はまだ涼しく散歩するにも過ごしやすい季節です。秋を探しに、色を見つけに外に飛び出してみましょう。

 

ハーブやアロマテラピーを楽しむ

ハーブを育てたり、料理に使ってみたり、アロマテラピーを楽しんだり…。植物たちが私たちにもたらす影響は大きいです。植物は決して私たち人間のためにこの色とりどりの色をしているわけでもなければ芳しい香りを出してくれているわけではありません。あくまでも生きるため。

私たちはその植物のエネルギーを利用させてもらっている、という立場です。今回の台風で自然の驚異も実感しました。と、同時に、私たちはこれらを利用するのであれば同じく地球上に存在するものとしてもっと自然に目を向けなければなりませんね。

ハーブもアロマテラピーで使用する精油も、手にするのならば大切に使う。感謝の気持ちと、明るい未来を信じて。