ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

海外でスキルアップ!エステ&マッサージの海外留学事情

2018.6.14

海外でエステやマッサージの勉強をするにはどんな方法があるでしょうか?海外留学のメリットや国ごとの留学事情、費用の目安などをまとめました。海外でのスキルアップに興味がある方はぜひお役立てください。

転職をする際に、すぐに次の仕事に就くのではなく、離職後の自由な時間を使ってスキルアップを目指したいと考える人も多いのではないでしょうか?その一つの方法として海外留学が挙げられます。

海外でのスキルアップやディプロマ取得、海外就業体験など、海外留学にはさまざまな可能性がある一方、期間や費用、語学力などに不安を感じることもあります。

今回はエステやマッサージに関して、留学のメリットや、人気の留学先での留学事情をご紹介していきたいと思います。

 

海外留学のメリット

日本のエステティシャンやセラピストは技術やサービスの質が高いことで有名ですが、その一方で、第一線で活躍する、業界の第一人者と呼ばれるようなエステティシャンやセラピストには、海外経験がある人が多いのも事実です。海外留学をするメリットはどこにあるのでしょうか?

エステやセラピー、多くのマッサージは外国が発祥。そのため、現地で学んだり実際に経験したりすることでその国独自の専門技術や文化に対する真の理解、最先端の情報などを得ることができるでしょう。

また、日本ではエステティシャンやセラピストを名乗るのに特別な資格はいりませんが、海外では国や州の発行するライセンスが無ければ仕事ができないということも多く、そういう国のスクールや専門学校では、より高度で専門的、そして実践的な内容の講義が受けられます。スキルアップを目指す人はそこに魅力を感じるでしょう。

海外のスクールや専門学校では、カリキュラム終了後にDiploma(ディプロマ)やCertificate(サーティフィケート)と呼ばれる選択したコースを正式に修了し、単位を取得したことを認める修了証が発行されることがほとんどです。専門的な勉強をした証として転職活動や独立開業の際に有利になることもあります。

そしてもちろん、現地で学んだ語学は、海外からのお客様相手に日本でも活かすことができるでしょう。

このような点から、これからエステティシャンやセラピストを目指す人はもちろん、すでに日本で経験を積んだ人にも、海外留学には多くのメリットがあると言えるでしょう。

 

エステやマッサージを学ぶためのスクールは世界各国にありますが、特に人気の高い留学先の留学事情をご紹介します。

 

エステ発祥の地!フランスの留学事情

フランスのエステ専門学校には大きく分けて、フランスにおけるエステティシャンの国家資格である「C.A.P.(Certificat d’Aptitude Professionelle, esthetique-cosmetique)」取得コースと「サーティフィカ(学校独自の修了証)」取得コースがあります。

C.A.P取得コースは留学生にとって非常に難易度が高く、さらにフランスでは外国人の就職が難しいという事情もあり、有名美容専門学校でエステやスパのサーティフィカを取得できるコースが留学生には人気のようです。本場の技術や接客などが学べるコースは短期から長期までさまざまな種類があり、長期コースでは、スタージュと呼ばれる企業内研修が組み込まれていて、本場フランスのサロンでプロたちと一緒に研修することができます。

語学力について
フランスに留学する場合、基本的に語学力は必須ですが、「サーティフィカ(修了証)」取得コースには多くの留学生が参加しているため、助け合いながら学べます。語学に自信がない場合、語学学校に通ってからエステ専門学校に通うという方法を取る人が多いようです。また、学校によっては日本語通訳を用意していることもあります。

取得できる資格など

  • 専門学校のコース修了証(サーティフィカ)
  • C.A.P
  • CIDESCO(C.A.Pコース選択者のみ)

費用の目安
フランスへの留学は個人手配がメインで、授業料などが公表されていないためあくまで目安ですが、授業料は70万~100万円/年かかったという声が多いようです。また、フランスは滞在費や渡航費が高いため、長期留学を考えている場合にはその点も確認しましょう。パリより地方の方が費用を抑えることができます。

 

修了後に就業体験もできる!カナダの留学事情

留学生の受け入れ態勢が整っていて、治安のよいカナダは人気の留学先です。カナダではマッサージセラピストは国家資格のため、その学校で学ぼうと思うと、最低でも1年半以上の勉強期間が必要です。一方エステティシャンには資格が必要ありません。エステティシャンはカナダではスパセラピストと呼ばれており、スパセラピストになるための専門学校や短大などで美容に関する施術を広く学べる「スパコース」が受講できます。

カナダの留学事情として特徴的なのが、「Co-op」と呼ばれる、学校に通った期間と同じ期間カナダで就労できるビザがあること。学んだ語学や技術を現地で試したいと思っている方はぜひチャレンジしてみてください。

語学力について
中級レベル(TOEIC650点ぐらい)の英語が必要とされています。語学に自信がない場合、語学学校に通ってから専門学校に通うという方法を取る人が多いようです。主要都市の学校なら、日本人スタッフがいることもあります。

取得できる資格など

  • 各学校からの修了証(ディプロマ)

費用の目安
【留学プラン例】
語学研修(24週間)+SPAテクニシャンディプロマプログラム(47週間)+Co-opプログラム(47週間)/118週間
¥2,428,000
授業料、食事、宿泊費含む※渡航費は含まれません

 

ロミロミを学ぶ!ハワイの留学事情

ハワイには州公認のロミロミ専門学校があり、ハワイの文化や価値観を大切にしながら、ハワイの伝統であるロミロミをはじめとする各種マッサージの指導を受けることができます。日本で人気のロミロミを本場で学べるということで人気です。

指定のカリキュラムを修了することで、ハワイ州マッサージライセンス取得試験の受験資格が得られます。

語学力について
日系人が多いハワイでは、日本語での受講が可能な学校がたくさんあります。ただし、ハワイ州公認のマッサージライセンス取得試験は英語で行われますので、受験を考えている場合は準備しておく必要があります。

取得できる資格など

  • 各学校からの修了証(ディプロマ)
  • ハワイ州マッサージライセンス取得試験受験資格
  • ハワイ州マッサージライセンス※就労ビザが必要

費用の目安
【留学プラン例】
語学研修(週16時間)+ロミロミマッサージアドバンスコース(4週間)/4週間
¥678,000
授業料、食事、宿泊費含む※渡航費は含まれません

 

最短で政府認定資格も!インドネシアの海外留学事情

インドネシアでは、短期間でバリのエステ・マッサージ「バリニーズ」の政府公認「資格認定証」を取得することが可能です。インドネシア政府教育文化省公認校において、技術はもちろん、人を癒すために必要な精神や姿勢についても学べるとのこと。短期コースが充実しており、社会人でもスキルアップが叶う人気の留学先です。長期コースもあります。

語学について
日本人留学生向けのスクールでは、日本語通訳付きの場合が多く語学の心配はありません。ただし現地の人に交じって学びたい、就業したいと考えている場合、当然語学は必要になります。

取得できる資格など

  • インドネシア政府認定資格

費用の目安
【留学プラン例】
・バリニーズ資格コース/8日間 ¥149,000
・バリニーズインストラクター養成コース/11日間 ¥235,000
授業料、食事、宿泊費含む※渡航費は含まれません

 

本場で学ぶタイ古式!タイの留学事情

日本でも大人気で、「世界で一番気持ちの良いマッサージ」との呼び名も高いタイ古式マッサージ。タイ政府認定のマッサージスクールなどで学ぶことができます。短期コースから長期コースまでさまざまな選択ができ、全寮制で学べるところも。初心者はもちろん、サロン経営者や10年以上の経験があるセラピストなど、ベテランセラピストにも人気です。

語学について
日本からの留学生を受け入れているスクールでは、日本語通訳がレッスンをサポートしてくれる学校も多く安心して学べます。

取得できる資格など

  • 各学校からの修了証(ディプロマ)

費用の目安
【留学プラン例】
タイ古式マッサージ基本コース(6泊8日)
¥134,000
※授業料、食事、宿泊費含む※渡航費は含まれません

 

アーユルヴェーダの神髄!インドの留学事情

アーユルヴェーダ治療院などで、グルと呼ばれるアーユルヴェーダ医師からアーユルヴェーダを学べるプログラムがあります。プログラムは少人数で行われ、疑問点などを丁寧に洗いながらアーユルヴェーダの神髄に迫れます。長期コースでは栄養学などが学べるものも。治療院でのインターンシップが含まれていることもあり、実践的に学べるところも魅力です。

語学について
授業は英語がメインのため英語力が必要です。語学研修とセットになった留学プランもあるので、英語力に心配がある人はそのようなプランを選びましょう。

取得できる資格など

  • I.S.D.I.A.M.(Indian Society for development of Integrated & Alternative Medicines)認定の修了証書

費用の目安
【留学プラン例】
事前英語研修プログラム(4週間)+専門コースレベルI(6週間)/10週間
¥630,000
授業料、食事、宿泊費含む※渡航費は含まれません

 

元祖足裏マッサージを学ぶ!台湾の留学事情

日本人にも人気の高い台湾式足裏マッサージ。旅行で受けた施術が忘れられず、自分も技術を習得したいと留学に来る人が多いとか。人気の研修先では、初心者向けのコースが5日間、本格的に学びたい人向けのコースでも10日間ほどと短期間で習得できるのが特徴です。

語学について
日本語が話せる人が多い台湾では、日本人留学生向けの授業は日本語で行われることがほとんどです。

取得できる資格など

  • 各学校からの修了証明書
  • 足健員検定試験の受験資格
  • 足健員資格認定書

費用の目安
【研修費用例】
・初学者コース(5日間):¥105,000
・本格技術習得コース(10日間):¥420,000
滞在費、渡航費、検定費用などは含まれません。

 

海外留学をより良いものにするために

渡航先や選択コース、現地での生活スタイルなどに迷った場合、エステ・マッサージ留学に実績のある留学エージェントを利用するのも良いかもしれません。予算や期間に合わせて留学をアレンジしてくれるところもあります。エージェントを利用する際は、複数のエージェントに見積依頼をしたり、現地サポートの有無を確かめたり、慎重に選びましょう。エージェントとの信頼関係や相性は大切です。

そして、海外留学は行くことや資格を取得することだけに満足するのではなく、現地で知識や技術をどれだけ吸収できるかが一番大切なことです。せっかく海外まで行きスキルアップを目指すのであれば、語学を積極的に学び、多くの教師や、目的を持ってやってくるほかの外国人留学生などと交流を持ち、本場ならではのメソッドや最先端の技術、世界のビューティー事情などをどんどん吸収していきましょう。