ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

エステティシャンとセラピストって何が違うの?

2018.10.30

異業種、他職種からの転職者も多いエステティシャンやセラピストのお仕事ですが、「エステティシャンやセラピストの仕事に興味があるけど違いがわからない」という方も多いのではないでしょうか?今回はそんな方のために、この2つの職種の違いをご紹介していきます。

美容や癒しに関心のある人からの人気も高く、異業種、他職種からの転職者も多い「エステティシャン」や「セラピスト」のお仕事ですが、エステティシャンやセラピストではない限り、この2つの職種の違いはよくわからないですよね。

同じような質問で、「エステサロンとリラクゼーションサロンは何が違うの?」という疑問も、エステティシャンやセラピストの方はよく耳にするのではないでしょうか。

今回の記事では、エステティシャンやセラピストの仕事に興味があるけど違いがわからないという方のために、この2つの職種の違いをご紹介していきます。

 

エステティシャンとは?

エステティシャンの主な仕事内容としては以下になります。

  • フェイシャル、痩身、脱毛、リフレクソロジー、ボディトリートメントなどの施術
  • カウンセリング
  • コースや商品の営業

 

その他、電話応対や開店閉店作業などももちろんあります。また、エステティシャンは働くサロンによって扱っているメニューが違いますので、それに応じて仕事内容も変わってきます。

何に特化したサロンかによって名前が変わってくることもありますが(例:脱毛サロン、痩身サロン)、一般的にエステサロンは「お客様を美しくする」という美容目的のサロンのことを指します。

そのため、大抵の場合エステティシャンのお仕事の中には、コースの契約をすすめたり、回数券の購入をすすめたりすることも含まれます。美しくなるためには、どうしてもお客様に定期的にサロンに通ってもらうことが必要だからです。

フェイシャルや脱毛にしても「1回やればOK!」なんてことはないですよね。継続して肌の改善や脱毛を行っていくことで効果が現れてくるものです。痩身にしても、「-5キロが目標」というお客様には達成できるまで通ってもらうことになります。

施術の仕方に関しては、エステサロンでは機械を使用した施術スタイルが多いです。フェイシャル用機器・スチーマー・EMS・キャビテーション・ヒートマット(発汗用)、セルフ用の歯のホワイトニング機器など、用途に合った様々な機械があります。

ただし、エステサロンの中にはオールハンドで施術するところもあれば、ハンドと機械の両方で施術するところもあります。挑戦したい施術やメニューがあるエステティシャン志望の方は、応募するサロンにその施術があって、自分が関われるかどうかをあらかじめ確認しておくことも大切です。

 

「毛穴とニキビをなくしたい」「ダイエットしたい」「小顔になりたい」など、美しくなりたいお客様の要望に対して手助けをすることがエステティシャンのお仕事です。

 

セラピストとは?

セラピストの主な仕事内容としては以下になります。

  • ボディケア(指圧)、アロマトリートメント、リフレクソロジー、タイ古式マッサージ、ストレッチなどの施術
  • カウンセリング

 

施術内容以外エステサロンと大きく変わりがないように見えますが、リラクゼーションサロンは名前の通り「癒し」を目的としたサロンです。

そのため、エステティシャンのようにコースや回数券の営業を行うセラピストは少ないようです。身体のコリ具合が強いお客様には「2週間後を目安にお越しください」などと伝えますが、ゴリゴリの営業は基本的にはしません。お客様の身体や心の疲れを施術によって癒すことがセラピストの1番の目的です。

リラクゼーションサロンでは照明が薄暗いところが多く、雰囲気的にも落ち着くように演出されているので、施術中は熟睡しているお客様も多いですよ。

リラクゼーションサロンによっては機械を使用するところもありますし、フェイシャルや脱毛のメニューがあるところもあります。メインの目的はリラクゼーションですが、美容要素も含まれているようなサロンがあるため、「エステサロンとリラクゼーションサロンって同じじゃない?」と思う方が多いようです。セラピスト志望の方も、働くサロンによっては、エステティシャンとセラピストを兼任するような場合もあることを覚えておきましょう。

 

色々なサロンがありますが、一般的には「肩こりがひどい」「精神的に疲れたから癒されたい」などの要望に対して手助けをすることがセラピストのお仕事です。

 

まとめ

  • エステティシャンは「お客様を美しくする仕事
  • エステサロンは「美容目的
  • セラピストは「お客様を癒す仕事
  • リラクゼーションサロンは「癒し目的

 

最近ではエステサロンとリラクゼーションサロンを融合したようなサロンもありますし、エステサロンのスタッフのことをセラピストと呼ぶサロンもあります。ハッキリとした違いが決められているわけではないところがわかりにくいですよね。

そういう時は、サロンのウェブサイトなどでどんなメニューがあるのかを確かめたり、求人ページの中の仕事内容をチェックしたりすることでわかる場合もありますのでぜひご参考ください。

 

エステティシャンやセラピストの仕事に就きたいと思っている方は、自分が「美容」か「癒し」どちらに興味があるのかで判断するのが良いのではないでしょうか。

どちらも素敵なお仕事なので、気になる方はぜひ目指してみてください!

 

▼エステティシャンのお仕事探しはこちらから!

https://www.beauty-concier.com/career/list/esthetician/

▼セラピストのお仕事探しはこちらから!

https://www.beauty-concier.com/career/list/therapist/