ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

【おうちでできる転職活動】今できる転職活動まとめ

2020.5.12

新型コロナウイルスの影響により、転職活動が停滞している方も多いかと思います。不安な状況ではありますが、今一度転職活動の流れを確認し、自宅でできることを一つずつ進めていきましょう。

この未曽有の事態の中、転職活動が停滞している方も多いかと思います。

不安な状況ではありますが、今一度転職活動の流れを確認し、自宅でできることを一つずつ進めていきましょう。

一歩一歩目標に向かって進んでいくことが漠然とした不安の解消につながりますし、採用活動が再開されたときには、それができたことへの自信やその成果が、あなたの大きな武器になるはずです。

 

1. 転職の目的を整理する/譲れない条件の確認

転職活動を始めるにあたり、どうして転職しようと思ったのかをしっかりと確認しておくことが大切です。

現在、会社への不信感から転職を決意している人も多いかもしれません。

その不信感はどこから来るのか。反対にどのような会社ならばそれは解消するのか。

おすすめは不満リストを作成すること。

自分の不満に向き合うことは、自分がどのように働きたいか、どのような仕事をしたいかなどを明確にすることにつながります。

これらのことをしっかりと理解しておけば、後々応募先の企業を選ぶ際の判断基準が明確になり、その後の転職活動をスムーズに進めることができます。

 

 

▼リスト作成で自分の不満に向き合う

転職への第一歩 リスト作成で自分に向き合う

 

ただし、現在の会社の不満だけではなく、良い点にも目を向けることを忘れないようにしましょう。

当たり前だと思っている今の会社の良い制度が、次の会社では当たり前ではないかもしれません。

しっかりとチェックできるように、良い点もあわせてリスト化しておくと良いでしょう。

 

2. キャリアの棚卸し~「準備メモ」の作成~

応募する企業に自分の能力ややりたい仕事、得意なことなどをアピールするためには、自分のキャリアやスキルをしっかりと整理し把握しておくことが大切です。

その時に、気をつけたいのが、自分が簡単にできる仕事に対してもしっかりと価値を見出すこと。

あなたがアピールに値しないと思っている能力も、ほかの会社では喉から手が出るほど欲しい能力だったということは多々あります。

そんな残念なミスマッチを防ぐためにも、自分のキャリアやスキルをしっかりと洗い出し、その価値を確認しておきましょう。

また、自分の能力がどんな企業に求められているのかわからないという人は、キャリアやスキルを整理したうえで転職エージェントに相談することで解決できる場合があります。

ぜひ、ビューティーコンシェルキャリアの「転職サポート求人」のご利用もご検討ください。

 

▼キャリアの棚卸し~「準備メモ」の作成

職務経歴書の書き方 ~準備編その1~

職務経歴書の書き方 ~準備編その2~

 

3. 応募先企業の選定/企業研究

応募先企業を選定するためには、これまでのリストや準備メモから、条件を絞って検索するのが良いでしょう。

求人情報ページでは仕事内容や労働条件などをしっかり確認しましょう。

ある程度応募先企業を絞ることができたら、求人情報だけでなく、企業のホームページなどのチェックもあわせて行いましょう。

企業理念やお客様への接し方、特に今は従業員の安全にも配慮されているかなど、求人情報からだけではわからない情報を見つけることができるかもしれません。

本来なら、その会社の従業員から話が聞ければそれが一番ですが、難しい場合はSNSや口コミサイトなどを利用しても良いかもしれません。

企業研究をしっかりしておくと募集の背景や求めている人物像などがわかるため、応募書類や面接で何をアピールすれば良いのかが明確になり、その後の転職活動を有利に進めることができます。

 

▼求人情報を見るときのポイント

失敗しない転職先選び~求人情報ここをチェック!!

▼企業研究の方法

書類選考・面接でライバルに差を付ける 企業研究が大事な理由

▼転職口コミサイトについて

「転職口コミサイト」使ってる?利用におけるメリットと気をつけたい点

 

4. 応募書類・WEB履歴書の作成

あまり気が進まないという人も多い履歴書や職務経歴書などの応募書類の作成も、時間がある時に集中して進めてしまいましょう。

ポイントは、応募先企業の「欲しい人材」や「求めるスキル」をしっかりと見極め、それに沿った形にすること。

キャリアの棚卸しの際に作った「準備メモ」からアピール効果の高いものをピックアップしましょう。

 

▼応募書類の書き方

提出書類の基本(前編) ~履歴書と職務経歴書~

提出書類の基本(後編) ~履歴書と職務経歴書~

 

とはいえ、手軽に履歴書を作りたいという人もいると思います。そういう方はこちらのコラムもご参考ください。

 

▼スマホで履歴書が簡単に作れる

PCを持ってない人も!あっという間にスマホで履歴書ができちゃうサイト「yagish(ヤギッシュ)」

 

また、最近ではWEB履歴書のみというところも多いですから、忘れずにWEB履歴書の内容も充実させておきましょう。

WEB履歴書の充実はスカウトが増える効果も期待できます。

 

▼WEB履歴書記入のポイント

もっとスカウトメールを受け取るための3つの心得

 

5. 履歴書写真の自宅撮影

身だしなみが重要な接客業。対面が難しい状況下では、履歴書写真の重要度はかなり高くなると思われます。

とはいえ外出自粛の中、履歴書の写真を撮りに行くことに躊躇してしまう方も多いかと思います。

そんな時は、スマートフォンを使って自宅で履歴書写真を撮影してみましょう。

プロのカメラマンが撮影した写真には劣りますが、証明写真機と同じぐらいのクオリティーで撮影することも可能です。

 

▼自宅撮影の方法とコツ

スマホアプリで履歴書写真を撮ってみた~撮影のコツと良い点・悪い点~

 

また、外見を整えることは気分転換にもつながります。自宅での転職活動で憂鬱になってしまったら、ぜひ、お試しください。

 

▼自宅撮影のメリット

【おうちでできる転職活動】メンタルを整える!履歴書写真「自宅」撮影のススメ

 

6. 面接の準備

書類選考通過を想定して、面接の準備も進めておきましょう。

マナーの確認やよくある質問に対する回答の準備など、地道な努力が成功につながります。

 

▼面接のマナー

面接の心構え~事前準備とマナー~

▼面接でよくある質問と回答例

面接の心構え~よくある質問と回答のヒント~

 

 

7. オンライン面接ツールの確認

外出の自粛や休業の要請が緩和されれば、採用活動を再開する企業も増えてくると思いますが、しばらくの間は対面式の面接ではなく、オンライン面接を選択する企業も多いかもしれません。

そんな時に困らないよう、オンライン面接についてあらかじめ確認しておくと良いでしょう。

一般的に、オンライン面接は会社指定のツールを使って行われますが、何でも良いのでビデオ通話やテレビ会議ができるツールを使ってテストをしておくことをおすすめします。

使い勝手や自分がどのように映るか、音声の聞こえ具合などがわかるので安心感が増します。友人や家族に協力してもらいましょう。

 

▼オンライン面接について

転職用語の基礎知識 「WEB面接」とは?マナーとポイント

▼よくある失敗

WEB面接でのよくある失敗7つ!

 


今のような大変な状況下であっても、転職のためにできることはたくさんあります。

健康と安全に配慮しながら、できる範囲で転職活動を進めていただければ幸いです。