ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

春の転機は、えいやっの前に冷静に

2018.3.27

毎年、春は、「リセット」をテーマにしたご相談が多いです。春は変化の季節。あれこれ色々と考える時期でもあり、一方、忙しくて考えることが煩雑になることもあったり。

毎年、春は、「リセット」をテーマにしたご相談が多いです。

春は変化の季節。
あれこれ色々と考える時期でもあり、一方、忙しくて考えることが煩雑になることもあったり。

例えば、人間関係を終わりにしたい、
仕事を辞めたい、転職したい、
新しいことをはじめたい、
今の自分を変えたい。

こんな感じです。

中には、来月には今の職場を辞めたいんです、という方も。

特に春、ホルモンバランスも崩れ、感情、生理に大きく影響します。

実は私も過去を振り返ると、思い切ってリセットしたくなる、リスクよりも気持ち優先になりがちなのはいつも春でした。

気持ちが先走るのです。
その時、今の振り返りはそこそこで、急いで前に進もうとする気持ちになります。

でも、早く前に進むためにも、一度立ち止まって現状の棚卸しをすることをお勧めします。

新しい変化がよりよいものになるために・・・

全部ゼロにしてから、ゆっくり考える。

そういうリセットもありますが、結局私たちは、ゼロにすることはできません。

であれば、よい形で前に進むために、「未来がどうだったらハッピーなのか」をまず、じっくり考えます。

あえて、少し先まで考えるとよいでしょう。
そのうえで、
・今までの経験で役立ちそうなこと
・そうは言っても、よかったこと
・そのために生かせることと、自分に足りないことは?

を論理的に冷静に整理します。

人は気持ちで動くもの。
最終的にちゃんと気持ちで動くためにも、論理的に考えてみることも必要かもしれません。

しかし、一方で気を付けたいのは、頭だけで考えて出した結果に従うこと。

気持ちが大事です。
例えば、嫌なものはイヤ、なのです。

嫌だと思ってはいけない、と自分に言い聞かせても、嫌なものはイヤ。

論理と気持ちの両方をみて、答えを出していくことが、リセットの秘訣だと思います。
どちらか片方になっていないか、自分に聞いてみてはいかがでしょうか。