ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

美容部員になるためには資格が必要?専門的知識がないとダメですか?

2018.4.12

百貨店やドラッグストアなどで働いている、美容部員。きれいなメイクと仕事する姿勢に、憧れる女性も多いようです。メイクの好きな女性なら一度はやってみたい!と思う職業の一つですね。美容部員になるためには、特別な資格や知識が必要なのでしょうか?

百貨店やドラッグストアなどで働いている、美容部員。きれいなメイクと仕事する姿勢に、憧れる女性も多いようです。メイクの好きな女性なら一度はやってみたい!と思う職業の一つですね。美容部員になるためには、特別な資格や知識が必要なのでしょうか?

 

美容部員になるための資格は必要ありません

美容部員を目指す時に心配になるのが、美容系の資格がないといけないのか?ということ。

結論から言うと、美容部員になるのに特別な資格は必要ありません。

企業によっては、美容系の資格をもっている人や、美容系の専門学校を出ている人を優遇する場合もあります。けれど、特に資格がなくても就職できるところも多くありますよ。そのため、全く違う職種から美容部員へと転職する方も多いようです。

仕事に必要な知識は、就職後に研修などで身につけることがほとんどです。お客様に商品のことをよく知ってもらい、納得して購入してもらうには、豊富な知識が欠かせませんが、研修などで必要な知識をしっかりと教えてもらうことができますよ。

 

どんな人が美容部員になれるの?

特に資格のいらない美容部員。では、どんな人が美容部員になれるのでしょうか?

美容部員に大切なのが「接客力」。

美容部員という仕事は、接客・販売がメインとなります。販売しているコスメを気に入って購入してもらうには、どんな接客をするのかがとても重要です。

どんなに良いコスメでも、美容部員の接客が悪いと他で購入しようと思ってしまいませんか?

そのため美容部員は、接客力が重視されています。

お客様に満足してもらえるような接客、このコスメを使ってみたいと思ってもらえるような接客が必要になりますよ。

 

どんな人が美容部員に向いているの?

美容部員に向いている人は、コスメとメイクが好きな人!

嫌いなことよりも好きなことの方が、勉強や作業がはかどったりしませんか?

美容に興味をもっている人、探究心がある人、向上心がある人にもオススメですよ。

メイクの力でお客様のコンプレックスを解消してあげたい、今よりももっときれいにしてあげたい!という気持ちをもっていることも大切です。

美容部員には、自分の顔で商品を宣伝するという役割もあります。商品に興味をもってもらうためにも、きれいな肌と魅力的なメイクになる必要がありますよ。

きれいな女性になりたいと願う美意識の高い女性が、美容部員に向いています。

 


美容部員のお仕事にご興味をもたれた方は、ぜひビューティーコンシェルキャリアをチェックしてみてください。

検索はこちらから!