ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

ホテルスパでも業務委託で働けるの?

2018.4.19

セラピストとして未経験から働きたい。経験者で違うお店への転職を考えている。そんな時「求人募集」でどの項目を確認するでしょうか。「雇用形態」は必ずチェックするのではないでしょうか。サロンの中でも特にホテルでセラピストとして働きたい場合、「ホテルの中にあるサロンなので、雇用形態は正社員なのだろうか?業務委託で働く事は可能?どちらが良いのだろう」と思う人も多いようです。そこで、今回はホテルで業務委託として勤務できるのか?について書いていきたいと思います。

セラピストとして未経験から働きたい。経験者で違うお店への転職を考えている。そんな時「求人募集」でどの項目を確認するでしょうか。

「雇用形態」は必ずチェックするのではないでしょうか。

サロンの中でも特にホテルでセラピストとして働きたい場合、「ホテルの中にあるサロンなので、雇用形態は正社員なのだろうか?業務委託で働く事は可能?どちらが良いのだろう」と思う人も多いようです。

そこで、今回はホテルで業務委託として勤務できるのか?について書いていきたいと思います。

 

ホテルで業務委託の雇用形態はあるか?

結論からお伝えすると、もちろんホテルにもよりますが業務委託で募集しているホテルはあります。

と言うのも、ホテル内にあるサロンだからと言って、ホテルを運営している会社がサロンも経営しているわけではないからです。

ホテルが経営するサロンでも業務委託での雇用はありますが、多くはないでしょう。

多くのホテルスパは、ホテル内サロンの他にも店舗を持つ会社が運営していて、セラピストの所属はホテルというより、ホテル内に店舗を持つリラクゼーション会社に所属しているということになるわけです。

ですので、その場合はリラクゼーション会社の定める雇用形態に業務委託の契約が可能であれば、ホテルスパでも業務委託として勤務することができます。

 

ホテルスパで働く際の雇用形態の種類は?

ホテルスパで勤務する時に、選べる雇用形態は主に正社員(契約社員)か業務委託のどちらかとなります。

正社員(契約社員)

メリット:
固定給料、社会保険がある、有給休暇取得可能

デメリット:
施術人数がお給料に反映されない

業務委託

メリット:
シフトの融通が利きやすい、施術人数がお給料に反映される

デメリット:
社会保険がない、給料が不安定

他にもアルバイトの雇用があるサロンもあります。

 

業務委託で働く時に確認するべき事

業務委託で働いた経験のある人ならわかるかもしれませんが、業務委託とは完全歩合制とも言われており、お客様の施術をした分だけお給料をいただけるシステムです。

会社員として雇われているわけではないため、社会保険は自分で支払わなければなりません。

その代わり、多くのお客様を施術するとその分お給料に反映されるので、固定給与の正社員よりも多く稼げる場合もあります。

そのため、自分がどんな風に働きたいのかを知り、それが叶うかどうかを面接で聞きましょう。

例えば、シフトの融通を利かせたくて業務委託で勤務したい場合、

・最低週何回勤務する必要があるのか

・シフトは希望通りになるのか

など。

頑張った分お給料に反映される方がいい!と思うなら、

・1日平均どれくらいのお客様を接客することになるのか

・施術料の何パーセントがもらえるのか

など。

また、何店舗か経営している会社の場合、採用後すぐにホテルで働けると思っていたら、最初は他店舗に出勤してください、なんて言われることもありますので、ホテルスパとして最初から希望勤務先で働けるのかどうかも確認すると良いでしょう。

 


自分がどう働きたいか、それが叶うのかどうかをしっかり確認してからホテルスパで働いてみてくださいね。

ホテルスパで業務委託として働きたいと考えている方はぜひ、ビューティーコンシェルキャリアをチェックしてみてくださいね。

検索はこちらから!