ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

あなたはポジティブ?ネガティブ?

2019.4.26

いきなりですが、あなたはポジティブですか?ネガティブですか?人は、両面を持っているものですが、ポジティブ、ネガティブそれぞれに反応する頻度は、人によって異なります。実はこれ、脳の傾向によるものなのです。

いきなりですが、あなたはポジティブですか?ネガティブですか?

人は、両面を持っているものです。しかし、ポジティブ、ネガティブそれぞれに反応する頻度は、人によって異なります。

実はこれ、脳の傾向によるものなのです。

言い換えれば、性格です。

性格は遺伝的要素が約50%、残りはその後の環境や経験でつくられます。

 

ポジティブな人の脳の傾向

では、ポジティブなことに反応する頻度が高い人は、というと・・・

ポジティブかどうか、は、大脳皮質の興奮過程の強弱によって決まるそうで、「喜び、欲求、熱中、興奮など」楽しいことや褒められること、評価されることなどに反応する頻度が高い人です。

旅行やスポーツ、友人とのお食事、おしゃべりが大好き!

こんな人です。

 

ネガティブな人の脳の傾向

一方、ネガティブかどうか、は、小脳扁桃が反応しやすいかどうか。

ポジティブに比べると、ネガティブは、マイナスな印象があるようですが、これは、人の体と心を保護するシステムなので生存のためにとても大事なのです。

「恐怖、不安、恥、罪悪感、嫌悪感、悲哀」など。

ネガティブ傾向の高い方は、例えば、怒っている人の表情に反応しやすく、悪いことが起こると、最悪の事態まで考え、この選択で間違っていないか、じっくり考えます。

ちなみに失敗が怖いので、それが動機となり必死に努力する人も中にはいます。

 

<参照図書>「ビッグ5を臨床で使おう!総合科学としての性格5因子パラダイム」/丹野義彦氏

 

脳の傾向4パターン 自分の性格の傾向を知っておく

さて、あなたはいかがでしょうか。

パターンは4つ。

 

①ポジティブなことに反応し、ネガティブには反応しない

②ネガティブなことに反応し、ポジティブには反応しない

③ポジティブなことにもネガティブなことにも反応する

④どちらにも反応しない

 

ちなみに私は、③です。

そう、とっても感情が忙しい!!!

自分の傾向を知っておくことで、何かあった時に冷静に自分を見つめ、反応しすぎの時は気をつけるようにしています。

 


いかがでしたか?

人はそれぞれです。自分の性格をしって、何か出来事に反応している時に、自分を冷静に見つめれば、対処できることは多々あります。

自分のキャパシティを知らなければ、事あるごとに状況に振り回されて疲れてしまいます。

まずは自分を知ることから・・・。