ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

何か勉強をしなくちゃ、と焦っている人は

2019.6.26

何かしなくては!!!といつも焦燥感や不安感を覚えてキャリアカウンセリングに訪れる人が増えています。それはゴールが定まっていないせいかもしれません。今日は、あなただけのゴールを見つけるためのヒントをお伝えしたいと思います。

仕事をしていく上で何かが足りない、自信がない、と思ったら、何をしますか?

キャリアカウンセリングでは、自分のスキル不足を痛感して、自信を失くし、ご相談に来られる方もいらっしゃいます。

「スキルが足りないことを実感して、何か資格取得や勉強をしようと思ったのですが、何を学んだらいいんでしょうか」

このようにご質問されるケースが多いです。

 

自己評価が低いのはゴールイメージが持てないからかも

さて、そこでその方に質問させていただくのが、

「どの程度までできたら、自信が持てますか?どんなスキルがあれば、できた!と思えるのでしょうか」

と。

すると、答えられない人が多いのです。

実は多くの方が、そのゴールイメージが持てていないことがわかります。

ゴールの設定がないまま、自信がないから

「何かしなくては!!!」

こう焦る気持ちもわからないでもないですよね。

でも、折角勉強したり、経験を積んでも、自己評価が低ければ、不安は解消されません。

実際に、たくさんの資格を持っているのに、まだ自信が持てないから、という理由で、次は何を勉強したらいいでしょう、と相談される方も少なくないんです。

 

あなただけのゴールの見つけ方

では、ゴールってどのように設定すればいいんでしょうか。

 

まずひとつは、“自分ゴール”を決めること。

ロールモデルを見つけても良いですよね。

〇〇さんのようになりたい、と。

その場合は、〇〇さんのどういったことに憧れを持っているのかを書き出してみましょう。

スキル?人として?

自分と比較して足りないことがないか、がわかれば、具体的に頑張れます。

 

そしてもうひとつは、周囲からの期待を確認すること。

どこまでできたら、一人前、と思ってもらえるのか。

評価してもらえるのか、を聞いてみましょう。

やはりこれも同じく、できているところと足りないところが明確になります。

そして、それは、勉強すればゴールに近づけるのか、または、経験を積むことなのか、あるいは、ヒューマンスキルを磨くことなのか・・・。

 

焦って成長を考えている時こそ、冷静にゴールを明確にして、それに向けての現状を分析するところから。