ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

真面目さが年収の差になる

2019.7.29

年収が上がる人と上がらない人には、実は大きな行動の差があるそうです。今日は、年収アップにも関係する、人から「誠実だ」と思われる人物になるために心がけたい「行動のルール」をお伝えします。

あなたは、お金は大事ですか?

お給料は高い方がいいですか?

積極的ではないけれど、可能であれば、年収を上げたい。

そう思っている方もいることでしょう。

年収が上がる人と上がらない人には、実は大きな行動の差があるそうです。

もちろん、運もあるかもしれませんが、誰にも共通した、行動があります。

それは、「真面目・誠実」かどうか。

 

「誠実」な人柄は行動で作れる

性格は、遺伝的な要素が約50%なので、変えられない部分もあるのですが、この、「誠実性」は、習慣づけることで変わっていきます。

誠実性の高い人は、こんな行動をしています。

  • 遅刻しない
  • 遅刻しそうな時は、連絡する
  • 約束を守る
  • 報連相を忘れずにする、途中経過も共有する
  • メールに対して、必ず返信する
  • 計画的に行動する
  • 納期を守る

このような行動をする人は、周囲からどう思われるでしょうか。

おそらく、信頼できる、と思われるでしょう。

あの人と仕事をすると、必ず報連相をしてくれて、必ず守ってくれるから、ストレスなく安心してお任せすることができる。

そう、自己管理力も高いので、お願いすれば、自分で管理して、結果まで出してくれるのです。

 

一方、誠実性の低い人は、

  • 気の向くまま行動
  • 遅刻しても気にならない
  • 約束をドタキャンすることは仕方のないことだと思う
  • 集中力が続かない

このような行動が特徴的です。

 

イリノイ大学のブレント・ロバーツ教授らの研究結果によると、

「誠実性は、性格もあるが、伸ばそうと思えば伸ばせる」

そうです。

それは、10代の伸びよりも、20代30代の伸びが大きいとのこと。

つまり、仕事を通して、若手のうちに伸ばせるスキル、と言えるでしょう。

 

「誠実性」と年収の関係

さて、年収ですが、特に男性の場合、この誠実性が高いことで日米共に年間所得を高める、ということが示されています。

そして、これは特定の職業のみに帰するわけではなく、専門職でも、マネジャー、接客販売、ルーチンワーク、どんな仕事においても年収はアップするようです。

参考:『性格スキル 人生を決める5つの能力』鶴幸太郎著より

 

確かに、私の周りでも、仕事が続く人、次のステージの仕事を任される人、お客様のリピートが多い人は、みんな誠実性が高いと感じます。

年収を上げたい、と思ったら、目の前の行動を変え、周囲の信頼を得るところから、です。

これだけ?と思われるかもしれませんが、とても大きな差になるでしょう。