ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

今、すべきことは「学び」

2020.3.25

新型コロナの影響で客足が減少したというサロンも多い中、慌てることなく、少し先のことを考えた過ごし方をしてはどうでしょうか。時間がある分、少し先に向けた取り組みを丁寧にするチャンス、ととらえてみてください。

新型コロナの影響で、お客様の足が遠のいているところと、微減したものの今までと大きな変化はないというサロンがあるようです。

このような状況の中、新規のお客様を積極的に呼び込むのが厳しくなっていきそうです。

飲食業界も同じ状況だそうで、影響を受けているところと、今までと変わらずにお店が繁盛しているところと分かれます。

このような状況の中、慌てることなく、少し先のことを考えた過ごし方をしてはどうでしょうか。

時間がある分、少し先に向けた取り組みを丁寧にするチャンス、ととらえてみてください。

忙しいと目の前のことをまわすので精一杯になります。

そうすると、視野も狭くなり、先のことが考えづらくなるものです。

ということで、時間の出来た方は、普段手薄になっていたこと、やろうと思いつつ先延ばしになっていたことをする機会です。

 

普段から、やった方がいい、と思っているのにやっていないことは何ですか?

例えば

  • お客様ともっと丁寧に接する
  • お客様に連絡をしてみる
  • お客様がどうしたら喜んでくれるかイメージする
  • 美容などの専門的なことを学ぶ
  • 専門外のことを学ぶ

こんな感じです。

 

特に「学ぶ」ことは大切です。

というのも、お客様が求めているのは、自分では知りえない知識を教えてもらえること。

人間は、自分が知らなかった知識を得られることに喜びを感じる生き物なんだそう。

知らなかったことを知る時に、脳の中でドーパミンが出るんだそう。

もっと知りたい!そういう意欲に繋がります。

丁寧な接客で、お客様にリピートしてもらうのは、もちろん大切ですが、お客様に役立つ知識を提供することもよろこばれます。

そして何より、自分自身が知識を得ることで、自分の成長と喜びにもつながります。

 

腰を据え、学びをしてみませんか?