ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

暑い季節の体の冷えを解消するインナービューティーの方法

2015.7.9

代謝の悪化や体のムクミなどを引き起こす『冷え』を解消するインナービューティー法とは!?

二の腕や太もも、気づくと冷えていませんか?

7月に入りまだ梅雨が続きますが、気温が少し低くなってもこの季節の習慣で冷たいものを欲しますよね。

暑く感じるのに、太ももやお腹周りを、二の腕などを触ると冷えているということはないですか? お風呂に入った時に特に感じますよね。

気づかないうちに体が冷えきった方は結構多いものです。

空調が冷房やドライ設定で自宅や会社で過ごすこの時期、冷たい風に当たり、冷えた飲み物や冷やし中華、冷やしうどん、冷製パスタに冷製スープ…

そのまま放置しておくと体はどんどん冷え、代謝が悪くなり体のムクミや怠さとなって現れます。

知らない間の『冷え』の強い味方

そんな季節だからこそ、積極的に温かいもので循環促進を図ってみて下さい。体の内側から温めることにより夏太りを防ぎ、胃腸の働きを整え夏バテ防止になります。

折角のお盆休みも怠くて遊べない、なんてことが無いよう今から体作りをしましょう!

体を内側から温めるおススメのお茶がこちら。

苦丁茶(くうていちゃ/くちょうちゃ)はその名の通り苦味がありますが、様々な美容・健康効果があるとされています。
少しばかりクセがありますが、『苦丁茶針型』といい中国茶の一種です。
高地に自生する茶葉を自然乾燥した薬茶。

漢方薬局や中華食材店などで販売しています。

消化を促す作用があり胃腸が弱い方にもおすすめです。利尿作用があるのでムクミ解消、解熱、解毒、血液効果、高血糖症、肥満、便秘改善効果も狙えます。

今の季節にピッタリのお茶で疲れ知らずの知らずインナービューティーを目指しましょう!