ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

オーガニック&ナチュラルコスメが楽しくなる! パウダー容器のカスタマイズ!

2017.12.26

オーガニック&ナチュラル志向の女性でも、素敵なパッケージのお化粧品に心惹かれることってありますよね?中身も大事だけど外見も大事!女性の心は欲張りなんです!そんなあなたに、メイクが楽しくなるとっておきのアイデアをお教えします!

皆様、今年もつたないコラムを読んでいただきましてありがとうございました。

私自身、オーガニックの製品を使い始めて何年になるか記憶が定かではないですが、雑誌やTV、映画などをメインにしていたメイクアップアーティストから、自身の化学物質過敏症を経験し、転身、完全にケミカルを排除したオーガニック&ナチュラルコスメしか使わない日本で唯一のメイクアップアーティストへと活動を変えたのがちょうど10年前。

早いものです。

当時から考えたらこの業界はどんどん進化し、日常のメイクアップには、ケミカルコスメがなくてもようやく美しくメイクで彩られる時代がやってきました。

本当に進化です。

ブランドもたくさん増えましたが、最近気になっていることが…。

 

女子力低め!?オーガニック&ナチュラルコスメのパッケージ

それは、オーガニック&ナチュラルコスメのパッケージ。

製品の中身はとても良い。でもデザインがイマイチ。さらに容器がイマイチというものがたまにあります。

中身の使いやすさは当然ながら、容器の使いやすさやデザインも実はとっても重要なんです。

肌に悩む人たちは少々パッケージがイマイチだったりしても、中身優先!なんてこともあると思いますが…。

でもね~、やっぱりきらびやかな大手化粧品ブランドのクリスマスコフレや素敵なパッケージの瓶やコンパクトは女子なら魅かれてしまうわね~。

オーガニック&ナチュラルコスメの製品がなぜ、容器イマイチやデザインが若干イマイチなものが多いのか。それはね、中身にお金がかかりすぎることが大きな要因。

私も製品を作るときにいつも思う事は、とにかく

「素敵な容器がない!!」
「便利そうな容器がない!!」
「どこも使ってる!!」

そんな容器ばかり…。しかも結構高いのです。

中身にお金がかかれば容器には予算を回せない…。すると妥協するのは中身ではなく容器になるわけです。

 

きれいのモチベーションUPにはパッケージも大切!

大手のブランドさんは素敵な容器ですよね。相当お金かけてます。

見かけが独特な形のものは、まず容器の型から作るので、とてつもなくお金がかかります。

そしてもちろんとっても素敵。

お金はかかるにせよ、大手ですから相当な数を製造するわけで、しかもたいそうな高額で販売していますから当然儲かるわけです。だから、中身はともかく、素敵な容器に魅かれて、ついついいろんなコスメを買ってしまう人って多いのではないかしら~。

私が若い頃、おそらく25年ほど前、シャネルなんてこんな素敵な瓶に入ったローションのサンプルをただで配っていました。

あまりにもかわいらしかったので捨てられず、ずっと大事に持っていますが、瓶のサンプルなんて今の時代どこも作っていないですね~。

バブリーな時代だったのでしょうかね。

コスメってこういう夢がある製品を作ることも大切だと思っています。

でも、さすがに中身にお金のかかるオーガニック&ナチュラルコスメの製品は、容器に独創性を持たせるには、予算的にかなり限界がありますね。

だからと言って、素敵な容器に自分で中身を移し替えるのは絶対にしてはいけません!オーガニック&ナチュラルコスメは、ふんだんに合成防腐剤を入れている一般コスメとは違い、雑菌の繁殖が心配です。

そこで唯一、私がおすすめする容器のカスタマイズができるアイテムの楽しみ方、教えちゃいましょう!

 

オーガニック&ナチュラルコスメで唯一楽しめる素敵なパウダー容器!!

オーガニック&ナチュラルコスメのメイクアップで、唯一リフィルがあるもの…

それはパウダー系の製品。

特に、パウダーファンデやフェイスパウダーは正しく使っていただければこんな素敵な容器で楽しめます。

これは実際私が使っているものですが、2つとも海外で購入のヴィンテージのパウダーコンパクトです。

鳥の絵のものはイギリスのストラットン。もう一つは同じくイギリスの無名のもの。

こうした容器は海外で探さなくても、もちろん日本で質の良いものが手に入ります。また、ヴィンテージでなく現代の新しいものを見つけることもできます。最近は、ヴィンテージでも状態の良いものや、中身をきれいにしているものもありますよ。

こうしたコンパクトは、金皿と言われるパウダーが入っているお皿とコンパクト容器のサイズが合わないものが多いので、動かないように工夫して使うのがコツです。(サイズを調節できるようになっているものもあります)

気を付けたいのは、プレストタイプは粉にパフを直接つけないようにすること。シーラーと呼ばれるビニールカバーをしていただくことが必須です。オーガニック&ナチュラルコスメの製品は、粉の上にパフを直接置くと、匂いや色の変化が出やすくなりますので注意が必要なのです。

プレストタイプではないパウダー状のものは、中にパウダーを入れ、内蓋の仕切りがあるので、その上にパフをのせておけばOK。

これ、意外とモチベーションが上がり、何よりポーチからコンパクトを出してメイクを直すのが楽しくなります!

来年2018年はオーガニック&ナチュラルコスメを、ぜひこんな風に楽しくアレンジして使ってみませんか?

 


コンパクトが買える素敵なショップです!ぜひ覗いてみてください。

Vintique Carmona

http://www.carmona-co.com/

 

アンティーク彩門(サイモン)

ヴィンテージ・コンパクトについて
http://www.antiquesimon.jp/powderroom.html

商品販売ページ
http://www.antique-simon.jp/p/item-list/list/cate_id/2/

 

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。