ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

2018年は注目のクレイを取り入れてみませんか?Vol.2

2018.1.25

今年1回目のコラムに続き、第2回目も「クレイ」のお話。私の足の捻挫がクレイでどこまで回復したか、今回お披露目したいと思います。捻挫以外にもメンタルケアや手荒れの改善など、まだまだ広い分野で活用できるクレイ。あなたの知らない「クレイの世界」をご紹介します!

クレイの素晴らしい効果

さて、私が使ったクレイは美容に使うだけではなく、治療に使うこともあります。

というかどちらかというと医療に近い形で活用できることがクレイの一番の魅力ではないでしょうか。

そう、とても広い分野でクレイは活用できるのです。

私の足は年末の転倒で、転んだ当日の夜にブンブンに膨れてしまいました。

まぁ、転んだ時に、「グキッ」と鈍い音が聞こえましたからね。(笑)

道行く優しい人びとが、散らばったカバンの中の荷物をかき集めてくれて、動けなくなった私を起こしてくれようとしました。

「立てますか?」の声に起き上がろうとするも、膝立ちから両足で立ち上がることが出来ず、「おっと、これはまずいかも…」と。こんな感覚は初めてでしたので、いったいどんなことになってしまっているのかわからず、しばらく歩くことが出来ずにいたのでとりあえず家族に迎えに来てもらうことに。

とは言えいったんは痛みが引き、調子に乗って家の掃除なんてしていたのですが、お茶を飲もうと椅子に座ってしばらくすると、今度は足を着こうものなら激痛が走るように。

足はみるみる腫れてこんなことになったわけです。

 

実践!クレイ湿布

さて、こうなってしまったらどうするか。

年末で、しかもすでに時間は夕方5時。医者もやっていない。

「おお!そうだ!クレイがあった!」

という事で、こんな感じにクレイで湿布をしたわけなのです。

ひんやり気持ち良い。

使ったのは「グリーンイライト」。

実際はこの上に少し湿らせたガーゼ、そして上からタオルをぐるぐる巻きにして保護。

この日はこのまま就寝。ラップとか、ビニールとかはしませんよ~。有害な成分をクレイが吸着してしまいますからね~。

 

効果のほどは…

さて、そして翌日の私の足。

見てください。

何と腫れが一気に引いています。

足を床に着けても痛みがだいぶ減っている!!!

痛み指数で言えば、前日の夜の段階で少しも歩けなかったので「10」とすると、翌朝の痛みは「4」くらいに減っている感じでした。

 

現代医学にも勝ることだってある!!

ブンブンに腫れた足は写真に記録して、その後、骨の無事を確認するためにお医者様へ。

レントゲンで見た骨は何も異常なし。

というか、自分で言うのもなんですが、見とれるほど美しい骨の密度の流れ。

実は私、骨密度117%。20代前半の骨密度。(笑)私の実年齢はそれの倍以上。

見えないところが美しいのです!(自画自賛)

 

で、話は戻りますが、お医者様に「写真より腫れが引いていますが何かしましたか?」と。

私:「はい、クレイの湿布と電子負荷療法をしました。」

医者:「クレイ?電子なんとか?なんですかそれは?」

と、不思議そうな顔。(笑)

はははッ、そうかもしれませんね~。

電子負荷療法のお話はもう少しちゃんとお話が出来たら話題にしていきたいと思いますが、昨年9月から私が毎日行っている細胞の機能を活性化する健康療法の一つです。

クレイもそれと同じような効果があり、私の足の回復が早いのは、クレイの表面がマイナスの電荷を帯びていることから、私の足の炎症(プラスに帯電した物質)をイオン交換によって電荷のバランスを整え、回復させた。そういう事なのです。

こうなるとお医者様もすることが全く無く、とりあえず湿布だけの処方に。

ひとまずは大事にならず本当に良かった!

 

クレイは品質が命!

クレイは計り知れない魅力があり、美容と健康に欠かせない自然の産物。

現代科学、現代医療の力も確かにすごいけど、はるか古代から活用されていた記録があるほど、昔の人は自然のものをうまく生活に取り入れていた…。

これって本当にすごいこと。

私が愛用しているクレイはアロマフランスのもの。

クレイは品質がとても大切です。

まずはコスメティックグレードのクレイである必要があり、採掘から処理まで、不純物などの安全性や乾燥までの段階でのクレイ構造の変化が起きていないなど、繊細なチェックをされて製品化されます。そうしたグレードの高いクレイだからこそ効果もきちんと出るわけなのですね~。

 

クレイでメンタルケア

アロマフランス代表。そしてクレイセラピーの第一人者である私の師匠、アストリュック前原ドミニック先生は、クレイについてさらにこんな適応も唱えています。

 

・身体、精神のデトックス

・電磁波を抜く効果

・自律神経調整に効果的

・身体の電位や波動を整える

など。

 

これはまた、前回にあげた適応とは少し違うメンタル的な部分の効果。

確かに私たち現代人は電磁波に囲まれて暮らしていますから、知らず知らずのうちに身体だけでなく精神にもその影響を受けてしまっています。それを正常な状態に戻すのにクレイが効果的だということですね。

私も新幹線や飛行機の移動でぐったりすることも。そんな時はグリーンイライトでクレイバスなんかしてみるのもおすすめです。

 

手荒れにはクレイの足湯!?

それから身近なところでは手荒れをしている人も多い。

私のスクールのスタッフもそうなのですが、その手荒れをクレイの足浴で治しています。

手荒れでかゆくてガサガサ、そんな時はそこがあなたのデトックスの出口となってしまっています。そのためなかなか症状が良くならない。

だから足浴でデトックス出口を変えてあげることで手荒れの改善がみられることがあるのです。

手荒れを足湯で?と思うかもしれませんが、実はこういう理由なのです。

イエローイライトやグリーンイライトなどで試してみると良いですね。

 

どうです?クレイ、学びたくなるでしょう?

私たち現代人は気づかないうちにいろんなものをからだに取り込んでいますからね。私のような負傷以外にもメンタル面で活用できるクレイ。クレイの種類や効果的な使い方はこちらをぜひご覧ください。

アロマフランス・クレイについて
https://www.aromafrance.net/claytherapy/aromafranceclay/