ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

脱・迷宮のコスメジプシーVol.2

2018.11.27

迷宮のコスメジプシー第1回目に続き、今回は、「肌美人が一番大切にしているケア」のお話をさせていただきます。肌美人がやっている究極のクレンジングと洗顔方法を写真付きでわかりやすく解説します!

美肌というと、皆さんはどんな肌を思い浮かべますか?

しみのない白い肌?

キメの整ったセミマットな肌?

透明感のあるみずみずしい肌?

血色の良い健康的な肌?

私が今まで会ってきた美肌の持ち主の多くも、確かにこんな肌の持ち主でした。

こうした肌美人は、さぞかし高級な最先端コスメを使っているのだろうと思いきや、彼女たちが使っているコスメといったら、ごくごくシンプルで、使っている数もとても少なく、そんなケアでもいつも安定していて肌荒れ知らず。

さて、どうしたらそんな肌になれるのだと思いますか?

 

肌美人が大切にしているケアとは…

実はそうした肌美人たちが共通でしているケアの方法がありました。

その大切なケアとはまず「クレンジングと洗顔」なのです。

でも、このご時世、浸透テクノロジーの発達した現代の化粧品が多く売られている中で、あえてクレンジングと洗顔のケアを重要視し、なぜ美容液や美容クリームではないのだろう。ふつうは最先端コスメの方が手っ取り早く効果が出ると多くの人は考えるはず。。。

実は、肌美人たちは、自らが持つ潤いのクリームを、肌の角質層から過剰に流出させないことのほうがより効果的なケアであると考えていたからなのです。

自分が自ら持つ皮脂は、どんなクリームよりも最高の美容クリーㇺだとわかっていたんですね~!

 

さて、、、、と、ここまでは

「知っているわ、そんなこと!肌の常在菌のバランスを整えるってことでしょ!」

と、すでに気づかれている方が多いと思います。

ところが美肌ケアの秘密は、実はここからなのです!

 

美肌ケアはクレンジングや洗顔のやり方に秘密があった!

という事で、肌美人がみんなやっている、美肌クレンジング・洗顔法をお話してみようと思います。

そしてこれが、少ないアイテムのスキンケアでも健康肌になれる秘訣となります!

まず、クレンジングと洗顔についてですが、そもそも一般のファンデーションを使っている場合は、オーガニック&ナチュラルコスメの洗顔料ではなく、皮膜性のある成分も洗い流せるような洗浄力の高いクレンジングを使わなければ落ちないものが多いのですが、それは根本的に肌の潤いをなくしかねません。

そこでオススメしたいのが、ホホバオイルなどの純粋なオイルだけでクレンジングをすることです。

使い方やコツは以下を参考にしてみてください!

 

純粋なオイルでクレンジング!一般コスメでもオイルでクレンジングなら界面活性剤いらずで究極肌に優しい!!

肌美人がやっている究極のクレンジングと洗顔方法は、ホホバオイルなどの純粋なオイルを使ってのクレンジングですが、もっと言うと、そのクレンジングの「ふき取り」に大きなカギがあります!!

わかりやすく写真で見てもらいますね!

 

1. コンシーラーがべっとりついています。


ここにオイルをなじませます。

 

2. メイクが浮いてきています。

 

3. コットンに水を染み込ませます。

 

4. ここが一番のポイント! 水を染み込ませた後、硬く水を絞ります!!

 

5. 肌に張り付け、摩擦を少なくするためにゆっくりと移動させてメイクをオフ。

 

6. あとはぬるま湯ですすぐだけ!

 

ここでの最大のポイントはコットンに水がギリギリ含んでいる状態でオフすること。

硬く絞ったコットンが油分をググっと吸い上げてさっぱりと取り去る効果を生み出します。

オイルでオフがベタ付くという人は、水分の多いコットンで拭いているケースがほとんど。

これでは油分をはじいてしまい、肌にべたつきを残してしまうため、すっきりとふき取ることができません。だから洗顔料で再び洗いたくなってしまうのです。

洗ってはいけないとまでは言いませんが、このふき取り方法ならそこまで洗顔料を使わなくても、十分さっぱり感を感じるはずです。

これは硬く絞ったおしぼりで拭いても同じような結果が出ます。ただし、コットンやおしぼりタオルは、必ず優しい肌触りのものを使用しましようね。タオルの代用で、ガーゼのハンカチなどもおススメです。

もし、鼻や口の周りの毛穴のつまりが気になる場合は、そこの部分だけ、オレイン酸の多いオイルを使った石鹸で軽く部分洗いするだけで十分!顔全体をしっかり洗う必要はないのです。

 


という事で肌美人の正体は、クレンジングで過剰に洗顔をしない、素晴らしいケアをしている人だったんです。もちろん他にも肌美人のクレンジング・洗顔方法はあるけれど、これは最も究極の負担のないケア。

乾燥が気になる季節だから、優しいクレンジングで肌力を取り戻そう!!!!