ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

黒人参の効果、おすすめの摂取方法とは?

2019.5.15

黒人参には女性の美容と健康にうれしい成分がたっぷり詰まっているので、日々の健康管理や美容に気を使っている方に最適な野菜です。今回は黒人参のおすすめの摂取方法とその効果についてお話していきます。

人参というとオレンジ色のにんじんが有名ですが、「黒人参」という種類があることを知っていますか?

黒人参には女性の美容と健康にうれしい成分がたっぷり詰まっているので、日々の健康管理や美容に気を使っている方に最適な野菜です。

今回は黒人参のおすすめの摂取方法とその効果についてお話していきます。

 

黒人参とは??

まず黒人参という名前を聞いて気になるのは、なぜ「黒」なのかという疑問ではないでしょうか。

黒人参が黒いのはポリフェノールの1種である「アントシアニン」という色素が豊富に含まれているからで、黒いベリー類、黒豆、黒ゴマ、黒ウコン(黒ショウガ)などにも含まれています。

また、アントシアニンというと、特に目に良いことで知られるブルーベリーやワインに多く含まれており、抗酸化物質を多く含む成分として知られています。

 

栄養が豊富に詰まっている

なんと乾燥させた黒人参 にはアントシアニンがブルーベリーの約20倍、ビタミンCはオレンジの人参の約5倍も含まれています。他にもビタミンA、ビタミンB群、ミネラル群も豊富に含む栄養価の高い野菜です。

 

世界各地で栽培される歴史の古い野菜

黒人参は今でこそ馴染みの薄い野菜になっていますが、実はその起源は3,000年以上前にも遡り、現在のにんじんの起源種に近い種類となります。

日本のスーパーでは普通に並んでいることは少ないですが、トルコでは非常によく栽培されていてサルガムと呼ばれるジュースにして飲まれており、通常の人参とは異なる味ととても糖度が高いことが特徴です。他にも中国やインドなど各地で栽培されています。

 

黒人参のおすすめの摂取方法

馴染みが薄い野菜である黒人参は、いくら身体に良いと言われても、一体どうやって摂取したら良いのだろうと思う人も多いはずです。

黒人参は普通のにんじんと同じように生のままサラダに使ったり、パンづくりやお米を炊くときの色付けとして使ったり、お菓子の原料として使用することもできます。

手間をかけずに最も簡単に摂取するならばミキサーでジュースにしたり、ティーパックの黒人参茶を飲むという方法もあります。

また、黒人参の葉を陰干しにして、鍋で煮出してからお風呂に入れると、入浴剤としてもご使用いただけます。

 

黒人参に期待できる効果

黒人参には豊富な栄養素が含まれているので、続けて摂っていくことで次のような健康効果が期待できます。

 

・抗酸化力

体のサビつきを招く活性酸素を除去する作用のことを抗酸化力といいます。老化予防(アンチエイジング)、血管拡張作用、血小板凝集抑制作用などがあり、その抗酸化力の強さはブルーベリーの約20倍にも値するといわれています。

 

・眼精疲労予防

黒人参に含まれるアントシアニンおよびβカロテンには、目の疲れ、眼精疲労の回復を促す作用があります。

 

・生活習慣病の予防

糖尿病や動脈硬化、脂質異常症などの生活習慣病の予防にも寄与すると考えられています。アルツハイマー型認知症のような疾患に対しても予防効果が期待されています。

 

黒人参を活用して健やかな毎日を

黒人参についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか? 黒人参は優れた栄養成分がたっぷり詰まっているスーパーフードです。

もちろん食品なのですぐに効果が出るものではありませんが、続けていくことで私たちの身体に良い変化をもたらしてくれることでしょう。

食材として毎日の食生活に取り入れたり、ジュースやお茶などの飲み物から手軽に取り入れたり、変化球で入浴剤にするなど、いろいろと活用してみてください。

 

 

黒人参茶[ビューティー]
黒人参にハイビスカス、月桃をブレンド。美白・紫外線対策をしたい方に。

 

natoha(ナトハ) 黒人参茶[リラックス]
黒人参にレモングラス、アロエをブレンド。よりリラックスしたい日に。

 

natoha(ナトハ) 黒人参茶 クレンズ
黒人参にターメリック、緑茶をブレンド。便秘やダイエットなどのデトックスに。

 

 

記事提供:

Life(生活)にプラス(+)の彩りをそえるアイテムを取り揃えるセレクトショップ