自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

ゆるり旅のすすめ ~真冬の離島、小浜島へ(1)~

2015.3.16

今回訪れたのは「星野リゾート リゾナーレ小浜島」。沖縄の離島にあるこのリゾートで、琉球スパを体験してきました。(2017年10月16日追記)こちらの施設は2017年3月31日をもって終了し、2017年4月1日より「ホテルアラマンダ小浜島」「ホテルニラカナイ小浜島」として再オープンしています。

1. 東京ドーム26個分!?

88星座のうち84星座が見られるという小浜島に初めて訪れたのは4年前。空一面に敷き詰められ、こぼれ落ちてくるような星空に心が震えるほど感動したのを覚えています。

小浜島は、沖縄本島から約410kmの南西、八重山諸島の中央に位置しており、他の島と比べても独特の雰囲気。珊瑚が集まってできたという小浜島。降り注ぐような星空が見られる小浜島。もうこれだけでも惹かれる要素がたっぷりですね。女性の心をつかむ何かがここにはあるのです。

今回訪れたのは星野リゾート リゾナーレ 小浜島。なんと東京ドーム26個分という、もはやよくわからない敷地面積を誇る大型リゾートです。敷地内は広すぎるので基本的にはカートで移動します。

2月という季節柄、沖縄とはいえども寒い。ダウンが必要になる時期が一年に1度あるそうですが、まさに今回はその時期に当たりました。

宿に到着すると早速ウェルカムドリンクが。この気遣いが嬉しい。

7種類あるお部屋の中で、宿泊させて頂いたのはスーペリアスイート。アジアンな雰囲気がたっぷり、ラグーンエリアのヴィラタイプで、バスルームも寝室も広々としていて、すごく落ち着きます。

2. 琉球素材のリゾナーレ 琉球スパを体験

こちらではまず、琉球スパを体験させて頂きました。最初にカウンセリングルームで、好みの香りなどを選んだり、説明を受けます。

全室オーシャンビューで、シーズンごとに様々なメニューを展開している「リゾナーレ 琉球スパ」。月桃のオイルだとか、黒糖のパックなど、沖縄の素材をふんだんに使っているのも沖縄旅行気分を盛り上げてくれますね。

こちらでは、フェイシャル&ボディの施術を受けました。フェイスオイルはサンダルウッドやローズウッドなどのブレンドオイルをチョイス。ドライ肌用なのだそうです。

背面から始まる施術は、まず足からスタート。強擦とピンポイントのつぼ圧迫がハマる。内側にもしっかりと手が入り、もみほぐしてくれるのですが、手がしっかり密着しているので、気持ちいい! 丁寧で、つぼもしっかり捉えてくれて強さの加減も絶妙。足はふくらはぎから太ももまで十分にほぐしてくれるので、満足度はかなり高かったです。「太もも、冷えていますね」と指摘され、ドキリ。

両足の次は背中、腰。パソコンに向かうことが多いので、もうがちがち。圧迫されると血がじわ?っと流れる感じがします。

全身もよかったけど、デコルテへのケアも素晴らしかった。鎖骨あたりのポイントは捉えるのが難しいのですが、すごく上手に捉えているし、見事な技術。詰まっているところでもあるので、すごく効く!

フェイシャルは香りが漂い、撃沈してしまい、あまり覚えておらず…(笑)。終わる頃にはふっくらとしたキメの細かい肌に。大変満足させて頂きました。

ボディ&ヘッド、ボディ&フェイシャルなど各自メニューが揃っていますので、その時の体調にあわせてお試ししてみてください。

■メニューの一部を紹介
琉球の海(イン)ボディ&フェイシャル 80分¥15,500
琉球の天空(ティン)ボディ&ヘッド 80分 ¥15,500他

3. 海辺のアクティビティで過ごす″ゆるり時間″

海辺には島Books&Cafeも併設されています。海を眺めながらコーヒーを頂き、本を読む。あー、贅沢。冬でもこういった楽しみ方ができるのは今回の収穫。冬の沖縄、かなりいいかも!!
こちらはガジュマル広場。ハンモックがつるされていて、昼寝してもいいし、読書してもいいし。乗ってみたい衝動を抑えられず、ぱちり…(笑)。

ハンモックに揺られながら木陰で読書なんて良いですよね

石垣島の離島ターミナルから30分弱。真冬の小浜島へ初めて伺いましたが、夏とはまた違う素敵な空気が流れていて、まさに大人の癒し時間を満喫。

満喫しすぎて収まらなかったので、次回続編ということで食事のお話からスタートしたいと思います。お楽しみに!

 

今回の宿泊先情報

星野リゾート  リゾナーレ 小浜島
沖縄県八重山郡竹富町小浜東表2954

<アクセス>
石垣島離島ターミナルより、高速船で約25分
小浜港より送迎バスにて約10分

(2017年10月16日追記)
こちらの施設は2017年3月31日をもって終了し、2017年4月1日より「ホテルアラマンダ小浜島」「ホテルニラカナイ小浜島」として再オープンしています。