ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

オーガニック、ベジタリアン、ヴィーガン、ナチュラル…それぞれの良さと目的

2019.3.11

春は何かと目標を立て、自分に課題を与えたくなりますが、何事も頑なになり過ぎず、ハッピーな気分で気長に続けることが一番のWell-beingではないでしょうか?今回は健康志向で頑張っている方が疲れた時にルール外のことをしても、嫌悪感を抱かない、楽になる美容と健康にまつわるトリビアをご紹介します。

皆様こんにちは、TAMAKOです。

3月に入り雨模様が続きますが、そろそろ本格的に春到来ですね。お花見の季節も近づいてきています。サロン目の前の新宿御苑の景色も季節と共に変化し植物が花咲く季節は目にも優しく心も弾みますね。

美容や健康面では春夏を意識され紫外線対策やダイエットに励みたいと思う方も多いのではないでしょうか?

これからの時期にお世話になるUVや、ダイエットに向けた身体によい食材など、少しでも心地よいものを手にしたいと思うものの、こだわり過ぎて「オルトレキシア」に陥らないように気をつけたいですね。

「オルトレキシア」とは…1997年にアメリカの医師、スティーブン・ブラットマンが提唱した「正しい食事に対する脅迫観念」のこと。

私、個人的にはどこでも公言しているのですが、“雑食”です。ですが、なるべく身体に良く、肌に優しいものを選んでいます。また、食事の場合は“糖質”と“塩分”のコントロールに注意し、食材そのものはオーガニックだったり、そうでなかたったり使い分けています。

もちろん外食もするので、体調を見ながら“今日は揚げ物、控えよう”など注意する程度ですが、真面目な性格の方や、小さなお子様がいらっしゃるご家庭だと、ついつい気をつけ過ぎて神経質になってしまうこともあるかと思います。

健康や美容に真面目に取り組むことは素晴らしく、ルールを決めて行うことも立派なことだと思います。疲れすぎない程度に楽しんでハッピーになることが大前提であれば何かを極めるのは素敵なことだと思います。

ただ、この神経質な自分が少し辛いの…なんてお声をたまにいただくことがあり、頑張っているのに辛いのは嫌ですよね。

サロンではお客様とのカウンセリングの際に、やはり健康意識が高い方ほど頑張り過ぎて疲れてしまうというお声を多々いただくのですが、良いことは続けて欲しいですが、自分を追い詰めない程度に楽しめる美容、健康法を見つけて欲しいとも思います。

そこで、健康志向で頑張っている方が疲れた時にルール外のことをしても、嫌悪感を抱かない、楽になるトリビアをいくつかお知らせいたします。

 

化学調味料は身体に悪いか?

添加物については身体に悪いと議論されることが多いかと思います。とくに化学調味料については1990年頃には「人工」だからよくないと言われたものですが、その後、悪いと言われるのは事実ではなかったという研究報告がされています。

Monosodium glutamate ‘allergy’: menace or myth?|グルタミン酸ナトリウム’アレルギー’:脅威か神話か?
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19389112

化学調味料といわれる元はグルタミン酸ナトリウムで、この元は昆布からの抽出物です。確かに、出汁の効きすぎたお吸い物やみそ汁は強い刺激で舌が麻痺する感じになりますが、ほんの少しの出汁は旨味に変わり味わい深いものです。

大量摂取すれば水も毒になるのです。程ほどであれば健康に害を及ばすことはないのです。

 

石油由来の製品は怖い?環境にも良くない?

石油は私たちの生活に利便性を与えてくれました。スマホや自動車、プラスティック容器も使いやすく持ち運びに便利。最近はプラスティックストローなどが海のゴミになるといわれプラスティック反対の声も多いのですが、それは、ゴミの取り扱いであるマナーの問題でありプラスティックそのものの問題ではありません。

しかも、石油は天然のものです。また、石油由来の鉱物油などを肌に少しでも塗ると肌に悪いと思われる方も多いですが、現在の鉱物油は極めて安全で安定性のある油です。もちろん、好みの問題で使いたくないと思われる方に無理にはおススメしませんし、私個人的にも鉱物油より植物油を使いたい派です。ですが、絶対に使わないということはありません。

また、オーガニック由来の原料にこだわることも多い私ですが、オーガニック由来の原料は少し前まで匂いが強く使いにくいと化粧品研究者の間では言われていました。しかし、現在ではオーガニック原料であっても匂いがそこまでなく色々な化粧品に使いやすくなってきています。それらと同じことで鉱物油が悪いといわれていた時代とは今は違うので、不安になり過ぎる必要はないのです。

 

運動しないと太る?ヨガやスポーツはマスト?

適度な運動はした方が良いのでしょうが、運動を全くしないと罪悪感に苛まれている方を見ると、極端な運動推奨の流れを私は大罪だなとも思います。

何故なら、私はダンスや散歩、ストレッチは好きですが、スポーツクラブなどの室内でランニングやマシーンを使った運動をすることが大嫌いだからです。基本的に全くと言って良いほど運動をしません。誇れることではないですが…(汗)

ですが、病院に行き身体測定をする度に心拍数が高いので“運動されていますか?”筋力が女性平均より高いので“筋トレしていますか?”など聞かれます。

そこで、全くしていないのですが何故そうなのでしょう?とお医者様に聞いたところ、元々の体質はあっても何か絶対やっているはずだと言われたため考えてみたら、運動と呼べるようなものはサロントリートメントだけという事実。それについても今は週5日トリートメントを行っている訳ではないためさらに何故か考察してみたところ、普段の動きが筋トレになっていたということが判明しました。

ただ歩くだけ、ただ荷物を持つだけ、ただ話すだけでも無意識に呼吸を整え筋肉運動となっていたのです。

運動はストレス解消や心身の安定にとても有効でダイエットにも運動は欠かせませんが、運動しないとダメ人間だと強迫観念に晒される必要はないのです。運動が大嫌いと公言する私がお医者様からお墨付きをいただいたので(笑)安心してください。

普段、スーパーまでの買い物、一駅分歩く、姿勢を正してデスクワークをする…日常の様々な場面で身体に良いことを意識しようと思うだけで軽いエクササイズにはなっているものです。

運動は好き嫌いがあって当然のもの。好きな方もやり過ぎには気をつけてヘルシーに行ってみてください。

 


春は何かと目標を立て、自分に課題を与えたくなりますが、何事も頑なになり過ぎず、ハッピーな気分で気長に続けることが一番のWell-beingではないでしょうか?

毎日をハッピーに軽やかに楽しんで美容と健康を維持していきませんか?

 

☆お知らせ☆

3月15日(金)AM4時~、3月18日(月)PM19時~の計2回でショップチャンネルに出演いたします。

番組名 『美容家TAMAKO開発ハリのパワーエステコスメスペシャル』
番組HP :ジュピターショップチャンネル

大人気のあまりSHUGYOKUサイトでは欠品状態の「S-ハリ美容クレンジングクリーム」やその他お馴染みの人気商品が特別プライスにてラインナップ。

日頃ご愛用くださる皆様はじめ、お時間許される方は是非、ご視聴くださいませ!