ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

GWや週末におススメする笑える美容☆大人女性の気分転換はNetflixで

2019.4.12

今年のゴールデンウィークは10連休!お休みの予定はお決まりですか?旅行やレジャーも楽しいですが、お家でゆっくりも良いものですよ。今日はお家でゆっくりの最強の味方!Netflixのおススメ作品をご紹介します。異文化を楽しみながら笑って泣いて、しっかりと気分転換してくださいね。

そろそろ平成最後の瞬間がやってきますが、10連休前の忙しさにお疲れの方も多いのではないでしょうか?

サロンでは飛び飛びでお休みをいただくことになり、ある意味、生活のリズムが崩れないので個人的には安心しています。

サロンでお客様とよくお話をするのですが、10連休が辛いと言う方も意外と多く、だったら10週連続で週末3連休に振り分けて欲しいなど合理的なお考えに納得するばかりです。

また、休みなんて関係ないとお仕事が忙しい方も多く、ご旅行に行かれる方のお話は少ない感じですが、小さなお子様がいらっしゃるご家庭だと学校もお休みということで、毎食の炊事でお休みどころではないですよね。

それに、どこに出かけても人混みだらけで、お休みに飽きてしまうことも。

外出することも旅行に行くことも大好きではありますが、サロンにお越しのお客様やショップチャンネルをご覧のお客様なら私が“オタク気質”だということにお気づきかと思いますが(笑)、原料マニアの私は特に予定のないお休みなどは自宅で、原料資料に目を通し、論文を読み、化学式と向き合うことが何よりの趣味なのです(笑)。

矛盾はあるものの要は “陽気な根暗” 的な性格なので、先日、有名な美容ライターさんにも 「TAMAKOさんは、オタク気質ですよね。原料マニアですものね」と言われてしまい…

ということで、自宅で過ごすことも多く、読書や映画鑑賞も好きなので、Netflix(ネットフリックス)※を活用しまくりなのです。

ここ最近で特に笑えた、気分転換になったと思った作品をご紹介したいと思います。連休中に暇だ、自分の時間を大切にしたい、何か観たいと思う方にはおススメです!

 

※Netflixはさまざまな国で制作されたドラマ、映画、アニメ、ドキュメンタリーなどの幅広いコンテンツを配信する定額制動画配信サービスです。会員はPCやスマホ、スマートテレビなどでコンテンツを楽しめます。

 

 

Netflixドラマ 『バンコク・ラブストーリー:イノセンス』

Netflixオリジナルドラマですが、タイのバンコクを舞台にしたオムニバス的なラブストーリー。

13話まであり、1話が45分くらいなのですが、正直2話くらいまではこの世界観についていけません(笑)。例えるなら羽田からバンコクのスワンナプーム国際空港に向かって飛んでいる機内が快適な空の旅ではなく乱気流で身体がどう対応したらいいか分からない状態です。あまりの異国感でよく分からない感じの展開です(笑)。

2話まで乗り切ったら3話くらいから身体と脳がついてくる感じです。ようやくバンコク到着です(笑)。日本じゃないもんねー、という感じで段々話の展開に慣れてきます。

何が面白いかって、とにかく自由なんですよね。いきなり、謎の富豪美女とゲイのイケメンが一人の男性を取り合いしたかと思えば(しかもその男性はバイセクシャル)、同窓会に出席した際に元彼女に再会したら男性に性転換していたとか…。

はたまた40代くらいの女性と20歳そこそこの男性の恋愛だったり…。

多様性の時代とはいえ、これが普通といったテンションで物語が進んでいくのに少しばかり驚きでしたが、何ものにもとらわれない感覚が楽だな~と女性も男性も楽しめるかと思います。特に、固定観念を捨てきれないことや、窮屈に感じることのある方には脳がリフレッシュしますよ。

異国情緒も楽しめて13話頃にはすっかりバンコク気分に浸れる1本です。

 

Netflixコメディ 『ハサン・ミンハジ:愛国者として物申す』

こちらの作品はアメリカのスタンドアップコメディ。インド系アメリカ人男性が社会風刺をネタに切り込んでいくコメディです。

このコメディは何と言っても彼が大学でソーシャルサイエンス(社会学)を専攻しただけあって理論展開が見事で皮肉たっぷりギリギリのラインを攻めているところが見どころです。日本のコメディでは中々ない面白さがあります。

移民問題や石油問題、中東企業、Amazonやソーシャルコンテンツについてなど様々な事例を挙げて面白おかしく突っ込んでいきます。

インド人といっても、全員がヒンドゥー教徒ではないので、イスラム教の彼が話すインド人でもこんなに違うという話しなどは勉強にもなりました。

40代の私としては多少、笑いどころの分からない部分もありましたが(汗)、彼がミレニアム世代とあり、30代の方は共感する部分は大きいかと思います。

リル・ポンプの『Gucci Gang』をネタにしていたのですが、それが歌手であり歌であることは知っていた私ですが、ずっと同じ言葉を連呼する歌なら井上陽水のリバーサイドホテルでしょ?と変換される私は確かに30代ではないことを実感(笑)。

世代間のズレは少々あっても、彼は全て集計されたデータを元にコメディを展開しているので、どの世代であっても社会風刺の部分は面白く感じられます。鋭い突っ込みで頭をスッキリさせたい時にはおススメです。

 

* * *

 

まだまだおススメの作品はありますが、今回はリフレッシュをテーマに2作品選んでみました。常識や概念に疲れてしまった時、気分転換で異国情緒を味わいたい時、「笑い」という心の美容を取り入れてみませんか?

 

☆ショップチャンネル出演のお知らせ☆

5月7日午前2時よりショップチャンネルに出演致します。

番組名:美容家TAMAKO開発ハリのパワーエステコスメスペシャル

前回、受付終了となった大人気クレンジングはじめ、SHUGYOKU製品をスペシャルプライスでご案内です。

ぜひ、ご覧くださいませ!