ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

秋の味覚と秋の特殊メイク!?

2019.10.25

もうすぐハロウィン。お出かけやパーティーの際は、簡単にできる特殊メイクで彩りを添えてみてはいかがでしょうか?また、レストランで出会った秋の味覚の大人な一品をご紹介。ホームパーティーでのおもてなしメニューの参考にもどうぞ。

10月に入った途端に大型台風。

今回の台風被害でニュースを見るたびに心が痛みますが、どうぞ、現在も避難生活を余儀なく過ごされている方、また被害に遭われた方々へ心からお見舞い申し上げます。

悲しいニュースの連続ではありますが、10月22日は即位礼正殿の儀と令和を記念する一日となりました。都内では、道路規制が多く、ここ数日車での移動に時間がかかりますが、悲しいニュースが続くなかでの慶びのニュースは一筋の希望に感じられます。

 

【写真注意】自分で簡単!ハロウィン用特殊メイク

道路混雑といえば10月下旬はハロウィン。

渋谷のスクランブル交差点では大混雑が予想されるので、外出を控えておとなしく過ごそうと思ってしまうところが若者ではない私ですが、秋の味覚と特殊メイクで自宅にて友人たちと小さなパーティーを開催したいと思っております。

と、いうことで先日、ハロウィン用の特殊メイクを自分の腕に施してみました。所要時間は5分ですが、まあまあの出来具合。友人にこの写真を送ったら、ビックリ驚いたので成功かな?と(笑)

普段のメイクと違って工作みたいなので学生時代に戻った感覚になります。簡単に作れるよくある方法ですが、小さなお子様がいらっしゃるご家庭でも楽しめますし、女子会や私のように友人同士の会でも仕込んでみてはいかがでしょうか?

ティッシュをちぎって盛り上げて糊でつけていってファンデで他の肌部分となじませ、黒のシャドーやや赤い口紅で着色すれば怪我メイクの完成です。

最近はYouTube動画で簡単に作れる方法を紹介している方が多いのでちょっとした遊びとして取り入れてみるのはいかがでしょうか?

 

口福の秋。秋を奏でる大人のマリアージュ

ところで、秋といえば、食欲の秋。

先日、いつも仲良くしてくださっている美容業界関係者の皆様に連れて行ってもらったレストランにて、あまりにも口福な一品に出会いました。

ブリオッシュの上のイチジク&フォアグラ&黒トリュフが口の中で秋を奏でる大人のマリアージュ。大人女性には嬉しいテイストとエレガントな味わいに思わずうっとりでした。

この変形バージョンは自宅でも取り入れやすいと思います。ハロウィンでは、ブリオッシュにイチジク、フォアグラの代わりにウォッシュチーズを合わせても良いですね。

ウォッシュの中でも特にエポワス(フランスのブルゴーニュ地方の代表的なチーズ)はちょっとお洒落なスーパーなどでも手に入るのでチャレンジしてみたいと思いました!

 

日常のすべてがインスピレーションのヒントに

このコラムではプロのセラピストさん以外に学生さんも読者でいらっしゃるので、ぜひ、精油はじめ様々な香りについて学んでいらっしゃる学生さんはイベントや普段の食事からも参考に、香りの歴史について学ぶのもおススメですよ。日常のちょっとしたことを参考に新しい香りに出会ってみてはいかがでしょうか?

また、食品については栄養学の勉強になるので、エステティシャンとしては様々なライフスタイルのお客様に提案できるダイエットや美肌メソッドを確立するヒントにもなりますね。

私自身も製品開発や勉強は日々、論文漁りに研究所に閉じこもっているだけでは生まれないので、インスピレーションを湧きあがらせるためにも何気ない小さな秋の日常を楽しんでみたいなと思う今日この頃です。