ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

緊急事態宣言明けの通常運転に向けて、そろそろ準備しておきたいこと。

2020.5.22

今回の新型コロナに限らず、あらゆる感染症が発生するかもしれない現代。私たち一人一人が、感染予防を心がけて過ごすことが大切です。今日は私がずっと行ってきた衛生習慣をご紹介したいと思います。

5月も下旬になり、全国的にそろそろ通常運転の時期になろうとしています。今までの生活にすぐ戻ることは出来なくても、仕事、学校、社会生活が徐々に戻りつつあります。

緊急事態宣言が明けるとはいえど、今後も第2波、第3波と、もしかしたらまた自粛生活を強いられることになるかもしれません。そして、今回の新型コロナに限らずあらゆる感染症が発生するかもしれない現代、私たちが一人一人心がけて過ごすことが大切。

いつも行っていたヨガ教室に行けなくて残念がっている私の友人を見ると、これから先どの様に心がければ3密でもある程度の楽しみを保てるだろうと考えてしまいます。

プロのエステティシャンやセラピストは公衆衛生の教育を受けるので、衛生面について敏感に過ごしているとは思いますし、私も元エステティシャンとして気づかなかったけれど習慣化されていた自分の衛生管理が役立っているのだなとここ最近思うことがあります。

そこで、今回は私がずっと行ってきた衛生習慣をご紹介したいと思います。

 

感染予防のための衛生習慣

1. 寝起きは歯磨き前に必ずうがいをする。

起床時に口の中の雑菌をまず洗い流します。歯磨き前にすることで、口腔内の環境を一度リセット。

2. 手洗いは必ず泡を立ててすすぎに時間をかける。

帰宅時、食事前、食後、お手洗い、髪や顔を触った後に必ず石鹸や洗剤で泡を立てて手洗いをする習慣に加えて、すすぎの時間を長く取ります。すすぎがしっかりされていないと汚れが落ちないので、念入りに。

3. 携帯やタブレット、パソコンのキーボードは除菌シートで毎日1回は除菌する。

4. むやみに顔を触らない。(シワやシミの原因でもあるので)

5. メイクブラシやコスメ用品を洗浄&除菌シートで必ず拭く。

6. 家族や仲の良い友人同士でもグラスや食器の共有はしない。

これは、私が昔から感染症が気になり避けていました。ノリの悪い奴だと思われても頑なに断ってきた習慣です。

7. 帰宅後に出来るだけ直ぐにシャワーを浴びる。

8. 帰宅したら直ぐに服を脱ぎ、スプレー。帰宅後は自宅内で着ていた服に着替える。

9. トイレは使用毎に簡単に掃除。(除菌シートなどで)

10. 水道の蛇口やドアノブも必ず拭くか洗う。

11. 梅雨時は作り置きをの食品をあまり作らない。長期保存したいものは、急速冷凍できるもの、冷凍保存だけにする。

12. 玄関掃除をこまめにして外部からホコリや汚れ、靴についた雑菌を最小限にする。

13. ベッド周りに一度外で着た服などを絶対に近づけない。

14. なるべく床に物を置かない。

15. 帰宅後、身に着けていた貴金属や時計なども除菌シートで拭く。

 

数えたらまだまだありますが、自分でも驚くほどハイメンテナンス!

潔癖症とまではいかなくとも我ながら結構やっているなと笑えますが、昨今の事情を鑑みればとても重要なことのように考えられます。

以前、インフルエンザの友人を看病した際も私自身はインフルエンザに罹患せず過ごせたので、こういった習慣が役立っているのかと思います。

自分の衛生面に気をつけることで他人に配慮した優しさに繋がるのであれば、続けていきたい習慣です。

今後の通常運転生活を楽しむためにも、私たち一人一人が自己管理を徹底することで、やがては3密であっても共有できる空間を作るのではないでしょうか!?

 

☆お知らせ☆

・より幅広い美容、健康、well-being情報を皆様にお届けするために、YouTubeにて「TAMAKOチャンネル」を開設いたしました。

美容家 TAMAKO Channel

日常で取り入れやすい美容法やダイエット、メンタルケアなど、エステティシャンとして培った様々な情報をお届けしますので、ぜひチャンネル登録をお願いします!

皆様のご視聴お待ちしております!

 

・この4月よりInstagramを再開しました!

https://www.instagram.com/tamako_shugyoku/

こちらもぜひご覧ください!