ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

室内で楽しむ!酷暑に負けない夏休み術

2020.8.6

熱中症や感染症対策など、注意することが多くなかなか思うように行動できない今年の夏。ストレスを溜めずに過ごすためにはどうしたら良いのでしょうか?今日は、室内でも楽しめるいくつかのアイデアをご紹介したいと思います。

8月に入り一気に気温が上がってきました。

今年は新型ウイルス感染症などの影響で、地域によっては夏休みの短縮などを行う学校があったりと、この酷暑でも通学しなくてはならい学生さんも多く、マスク生活と同時に熱中症にも気をつけなくてなりません。

注意することが多く、なかなか思うように行動できない日々にストレスが溜まります。

そんな時は室内で過ごすのが安心ではありますが、冷房の影響で夏風邪なども引き起こしやすく、室内でも注意が必要。

そんな八方塞がりの状況が続きますが、それも仕方がないと言えば仕方がなく、2020年の夏はなるべく室内で楽しく過ごすことが良いかとも思っております。

もちろん、熱中症や感染症対策をきちんと講じて外出することも楽しむべきですが、室内で楽しむにはどうしたら良いのか?

 

室内で楽しむおすすめプラン!手軽にできることから贅沢プランまで

ストレスを溜めずに過ごすために、最初に取り掛かりたいのは清掃です。室内環境を清潔に保つことで心も落ち着きやる気スイッチも入ります。

ほかには、読書をしても良いですし、美容タイムにぬるま湯や、やや冷えたお風呂で浴室プール状態を楽しんでも良いでしょう。

また、お料理やお酒を楽しむのも良いですね。

夏休みなんてない!という方には大掃除する時間すらないでしょうが、そういった方におススメのプランも発見しました。

 

▼【STAY TOKYO + EAT TOKYOキャンペーン 30連泊プラン】スーパーワーケーション

ホテルニューオータニは、30連泊「スーパーワ―ケーション」を用意(出典:ホテルニューオータニ)

ちょっと贅沢ですが、連泊で自分の仕事や好きなことだけに集中できると思えばお忙しい方にとってはとても嬉しいプランですね。しかもお値打ちなので、余裕がある方にはおススメです。

 

せっかくだから肌も体も同時にリセット!“肌断食&プチ断食”

家族構成によって夏休みの過ごし方は変わりますが、今年は帰省せずにお盆を過ごされる方にとっては、工夫次第で室内で楽しむことが出来る時間となります。

ちなみに私の計画では、溜まってしまった領収書の整理。←第一に取り掛かる清掃みたいなものですね(笑)

ほかにも、“肌断食&プチ断食”を実践しながら読書でもしようかと思っています。

肌断食は週に1~2回程度行いますが、プチ断食とあわせることで肌も体も同時にリセットしてみたいと思います。

肌断食にはもちろんクレンジングが一番大事ということで、25ansオンラインに掲載されているこちらの「SHUGYOKU」の記事もぜひ、ご一読ください。

 

▼おうちでゴッドハンド級のお手入れを!珠玉のワタシになる 究極スキンケア

5万人の肌に触れてきたゴッドハンド TAMAKOさんの ビューティ格言 &製品ストーリー

 


出かけるにも躊躇する昨今ではありますが、室内で楽しく過ごす夏休みを使って、この先のお出かけ自由な時代の旅計画を立ててみるのも良いですね。

健康だけには注意し、それぞれの夏休みをお楽しみください!