ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

月のリズムと女性の関係 (1)

2014.11.12

女性の身体と深いつながりがあるともいわれている、月の満ち欠け。月の周期にあわせたボディトリートメント「ムーンリズムケア」をWELEDA(ヴェレダ)恵比寿店で体験してきました。

今年は皆既月食やスーパームーンなど、月に関するニュースがよく取り上げられていましたね。

女性の生理周期と月との満ち欠けは、どちらも28日間であることからその関係性については以前から言われていました。私自身、月の満ち欠けに影響を受けることが多く、特に子供を出産してからはそれが強くなりました。

満月が近づくと、なんだか細胞が沸き立つような感覚に陥るのです。

「狼男になりそう」と娘に話すと「狼女でしょ」と突っ込まれることしばしば。

でもまさにこの「狼男になりそう」な感覚です。毛が逆立って狼になりそうな気分になるのです。夜になると必ず月を見上げながら、厳密ではありませんが、今日は新月だから…と意識するようになりました。

なんか今日は感情的になるな…と思っていると満月が近づいていたり。まんまるの満月の光を浴びていると、すごく心地よい感じもあったり…。

おもしろいですよね。女性が全員そうではないと思いますが、私の周りではわりと月の影響を受けやすい、という人が多いようです。

自然のリズムと共存するオーガニックコスメ・ヴェレダ

美容業界で月のリズムというと思い浮かぶのが「バイオダイナミック有機栽培農法」ですね。簡単に言うと、太陽や月など、宇宙のエネルギーを植物に取り入れた有機栽培法です。これは、老舗オーガニックコスメブランド、ヴェレダの創始者であり人智学者のルドルフ・シュタイナー氏が考案したもので、オーガニックコスメの原点となっています。

今回このヴェレダ恵比寿店にて受けさせていただいたのが限定のトリートメント「ムーンリズムケア」です。

月の周期にあわせたボディトリートメントで、身体の吸収機能が高まる新月~満月期(チャージ期)のトリートメントチャージプログラムのフェイシャル、ボディと、身体の排出機能が高まる満月~新月期(デトックス期)のフェイシャル、ボディの4種類から選ぶことが可能です。

チャージプログラムは11月23日~30日、デトックスプログラムは11月8日~22日まで受けることができます。どのコースも90分¥13,000

私が受けたのはデトックスプログラムの「ニュームーンボディ」。

セラピストは恵比寿店の大石めぐ美さん。

大石さんの話によると、新月は老廃物が出やすい時期で、今話題となるファスティングも効果が出やすいのだそうです。

この時期はひざのむくみを感じやすいので、ひざ下をマッサージしてからヒップ、背中、腰回り、と下半身の老廃物を流してくれます。

普段オイルを使ってマッサージをしている私ですが、自分ではなかなか行き届かないので、あますことなく流してくれるトリートメントはとっても嬉しい。

オイルマッサージのよさというのは、血液の流れを促進しながら、ボディラインだけでなく、気の状態も整えてくれるところにあります。香りもとっても良い上質なヴェレダの植物オイルによって肌が落ち着き、心が深く深く鎮静する。

仕事柄、たくさんトリートメントは受けていますが、この「流れ」ってとても大事で、疲れていると余計にこの流れに繊細になってしまうのです。気の流れを途切れさせないリズミカルな長いストローク。さすがのプロのお仕事。

ただ力強いだけではなく、身体に寄り添い、落ち着かせながら身体をいたわっていただけるトリートメントには心打たれます。

この日はすごく考え事もしていましたし、わりと忙しい時期でもあったので、トリートメントの気の流れと浄化作用にすっかり癒され、最後は深?い眠りに落ちました。とても頭がすっきりして、次への活力となりました。

今月末までの限定トリートメントとなっていますので、ご興味のある方は、ぜひ足を運んでみてください。

ヴェレダ
※ご紹介したプログラムは、現在終了しております