自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

花嫁の体温は37℃〜リアル花嫁のブライダル体験 vol.2

2015.9.3

秋に挙式を控えた編集部スタッフが、リアル花嫁としてトリートメントを等身大でレポート!『冷え』と本気で向き合ってきたエステサロン渾身の『温めながら行うブライダルトリートメント』とは?

『冷えは万病のもと』
世の中に冷え症の花嫁候補はどのくらいいるのでしょうか?今や雑誌の特集やコンビニでも『冷え』という言葉を目にするようになりましたが、それよりずっと前、15年ほど前から『冷え』という観点から健康や美にアプローチしてきたのが、エステ&ケアサロンMAR。そのMARがプロデュースした痩身&ブライダル専門エステサロン『r.Beauty MAR』にて、9月1日から新しいブライダルメニューがスタートするということで体験してきました。

9月1日解禁。気になるトリートメントは?

r.Beauty MARのトリートメントの特徴は、医療認可が下りている温熱器を使って身体の冷えが出ている箇所に熱を入れ、全身の循環へとアプローチをしてゆく『美熱』という考え方。

新トリートメント『美熱の羽』は、温熱器ももちろんですが、HIFU(ハイフ)キャビテーション、炭酸ガスパック、リンパストレッチマッサージ、ヘッドマッサージとフルコース中のフルコース。

そしてトリートメントを行うスタッフさんの経験と技術がそこへさらなる効果をトッピングします。

beauty concier

今回担当してくださったのは20年ほどのキャリアを持つ中山さん。どんなことでもわかりやすく、明確に答えてくれます。
via beauty concier

まずはカルテ記入とカウンセリング。カルテには質問項目が多く、自分について知らないことがたくさんあることに気付かされます。担当セラピストさんによるカウンセリングでは、どういった状態で式に臨みたいか、お悩みを聞き出していただきます。

挙げればキリがないのが女性の悩みですが、特に私はドレスを試着したときに気になった『ワキのおにく』と『口周りにできる吹き出物』とお伝えしました。

カルテの情報と座った時の姿勢だけで、体の特徴を言い当てられ、ヒヤヒヤします。

肌だけでなく、体ごと任せたくなる

着替えを済ませ、トリートメントルームに入ってまず最初にするのは、お水とお酢を飲むこと。代謝を上げてトリートメントに臨むためにできるだけ摂っていただくようお願いしているそうです。
beauty concier

トリートメントルームに入ってから、2回目のカウンセリングがスタート。実際に体を触ってターゲットを絞っていきます。
via beauty concier

そして体を触りながらのカウンセリング。腰あたりを触りながら『本当はここが一番気になる(何とかしたい)のよね?』といいながら、背中や足元をどんどん触って状態を確かめていく中山さん。

気になっているO脚についても『ココ(腹筋)とココ(腿の内側)の筋肉が上手に使えてなくて、骨盤が後傾になり気味だからですね』と的確に、わかりやすく教えていただき、言われる側からお腹に力が入ります。

あれこれバシバシと言い当てられる内に不思議とどんどんと信頼感が湧いてきて、『ああ、もうこの人に体ごとお任せしたい!』という気持ちになってきます。

肌、筋肉、リンパと『対話』してくれる安心感

トリートメントは体温をしっかりと上げていく『美熱』から始まります。医療認可が下りている温熱器を使い、体全体を温めていきます。中でも仙骨、かかとを重点的に温めることで、ホルモンバランスの調整にも一役買ってくれるそう。冷え症持ちの私には、ジンワリを超えて痛みを感じる箇所も。

温めた後は『HIFUキャビテーション。』脂肪を流すのが目的です。(私含め)猫背気味の方は、肩甲骨周りが埋もれやく、キャビテーションの威力を感じやすいとのこと。

『リンパストレッチマッサージ』では、キャビテーションでやわらかくなった脂肪を流し、凝っている箇所を入念に触っていきます。ここで自分の身体のどこが固まっているか、気づかされます。

決まったトリートメントというよりは、皮膚、筋肉、リンパと対話をしながら手を動かしていただいているようで、身体が喜んでいるような感覚を覚えます。

続いて仰向けになり、デコルテ、フェイスのマッサージ後、サロン一押しの『炭酸ガスパック』へと移ります。普通の炭酸パックとは違い、こちらは表側に気泡がでません。炭酸を皮膚の内側に浸透させることで、必要なところに酸素を供給し筋肉を強化。結果、顔のタルミ&循環の改善に繋がります。

beauty concier

炭酸ガスパックをとった後の、キメの細かさやもっちり感は一度で実感!
もちろん画像は修正なしです!
via beauty concier

パックを置いている時間もヘッドマッサージでしっかりと引き上げ、ハンドマッサージ&ストレッチが入りと、全体的に満足度がとても高いのも特徴です。210分という長いメニューですが、体感としてはそれ以上の24時間くらいトリートメントを受けているような気分でした。

終わった後には、顔はもちろん、体も循環が良くなりワントーン明るくなるのが感じられ、明日以降の肌だけでなく体の調子を見るのが非常に楽しみです。

今回訪問した施設&体験メニュー

r.Beauty MAR (アールビューティー マール)

r.Beauty MAR (アールビューティー マール)
美熱の羽(210分/49,800円) <体をしっかりと温めながら行うトリートメントはドレスを美しく着られるためだけでなく、根本からの体質改善をしてくれます>