ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

むくみの原因をチェック!みんなが試した全身スッキリ法

2021.1.13

脚のむくみ対策

脚はもちろん、顔や肩、手など、「むくみ」を感じたことがある方は大勢いらっしゃると思います。

水分・塩分の取り過ぎかなとかゴムで締め付けすぎたかなとか、色々と原因を探るものの結局どうしたら解消されるのかがいまいちわからないのが「むくみ」。

むくみは大きくわけると一過性のものと慢性的なものがあり、一過性のものの殆どは「生活習慣」に原因があるといっても過言ではありません。

年齢とともに代謝が落ちてくるので仕方がないとあきらめる前に、まずはむくみの原因とみなさんが実践されているセルフケア方法を探りながらおすすめのアイテムを紹介します。

 

そもそもむくみは何で起きるのか

カラダの水分

人間のカラダの約60%が水分でできていると言われており、その水分は細胞内にあるものと、細胞の外にあるものにわかれます。
ちょっと難しい感じですが、細胞の外とはいわゆる血液であったり、細胞と細胞の間に存在しているもので、通常時、これらの水分の割合は体内で維持されています。

この水分が毛細血管を通じて体の中を行き来することで細胞に栄養を届けたり、カラダの中にある不要な物を除去したり(いわゆる老廃物の排出ですね)してくれるのですが、その割合のバランスがくずれて余計な水分が溜まってしまうと「むくみ」が起きてしまうのです。

 

むくみの原因は

むくみ解消マッサージ

では、水分バランスが崩れる理由は何なのでしょう?

水分が多くなったり、少なくなったりするのはどんな時に起こるんでしょう?

むくみが起きる理由としては、塩分の取り過ぎだったり、排泄がうまくいってなかったり、何らかの炎症やアレルギー反応や薬剤による副作用が原因だったりといくつかありますが、一過性のむくみに関しては、大半が生活習慣など何らかの理由で水分の流れが悪くなったときに起きます。

特に最もむくみや疲れを感じている方が多い脚については、心臓より下にあるので重力の影響で体内の水分が心臓に戻りにくく、普段はふくらはぎの筋力を借りて戻しているのですが、同じ姿勢で長時間座ってたり、立ち仕事が続いたりすると働きが滞り、循環が悪くなってむくみに繋がりやすくなってしまいます。

最近、在宅でのリモートワークなどでむくみを感じる方が多いのは、これが原因かもしれません。

では、具体的にむくみに繋がる原因を探っていきましょう。

 

1.長時間の座りっぱなし、立ちっぱなしなど同じ姿勢でいる

リモートワーク

むくみを感じる人に最も多い原因です。

そんなに疲れるようなことはしてないのになんかむくんでるとか、一日立ち仕事をしてたら靴下の跡が残って中々取れないという経験はないでしょうか?

最近では、就業環境の変化などで長時間デスクの前に座っているということも多いかと思いますが、ずっと同じ姿勢でいるとふくらはぎの動きが少なくなり、筋肉の働きも落ちるため水分が溜まってしまいむくみに繋がります。長時間寝たときに顔がむくんでしまうのも同様の理由で、顔は普段水分が少ないのですが、寝ている間に一時的に水分が増えるので、結果的にむくみを引きおこしてしまうんですね。

 

2.塩分の摂り過ぎや栄養バランスの乱れ

塩分の摂り過ぎ

最近では健康面に配慮したインスタント系の食品も多く出回っていますが、ファーストフードや保存食など塩分の高い食事はむくみの原因となります。塩分を摂ると、塩分の濃度を一定に保とうと体が働くので、その時に余分な水分うまく排出できなくなり、ため込みやすくなってしまいます。

同じく食事・栄養という面からあげると、ビタミンやカリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル、タンパク質の不足もむくみの原因となります。
カリウムやナトリウムは水分の代謝バランスを整えてくれる成分で、不足すると老廃物を排出できなくなってしまうので、サプリも良いですが(過剰摂取にならないよう)できるだけ野菜やひじきやわかめなどの海藻類、バナナなど、一般的な食材から摂取したいですね。

また、過度なダイエットなどでタンパク質が不足してしまうと血管内の水分が不足してしまうので、こちらもNG。

特に寒い日が続き水分摂取が少なくなりがちな冬場は冷えも気になるし、筋肉も硬くなりがちなので、栄養バランスの取れた温かい鍋やミネラルたっぷりのお茶でミネラルやタンパク質不足を解消するのがおすすめです。

 

3.アルコールの過剰摂取

アルコールの飲み過ぎもむくみに繋がる

こちらも考え方としては塩分と同じです。

たくさんお酒を飲むと水分をいっぱい摂っているようで、飲み過ぎると血管の働きや利尿作用で逆に体の水分が失われ血液の濃度が高くなってしまいます。
そうすると、水分がいっぱい出て行ってしまったので、血管内に多くの水分を取り込んで濃度を下げようとして水分を溜め込んじゃうんですね。

 

4.冷えや体温の調節がうまくいっていない

冬場はよくわかると思いますが、カラダの冷えも原因のひとつと考えられます。

カラダの冷えは血行不良によるもので、血液の循環が悪くなってしまい、その結果血液やリンパなどの水分が滞ってしまいむくみへと繋がってしまいます。

最近では夏場のクーラーによる自律神経の鈍化や冷えなども話題にあがりますが、冷えそのものがむくみに繋がっているのではなく、自律神経の乱れによって発汗などの体温調節機能が鈍化してしまい、水分代謝が低下してむくみに繋がっているようです。

 

5.筋肉量の少なさ、運動不足

先程、足の筋肉が水分を運ぶお手伝いをしているとお話ししましたが、そのお手伝いする筋肉が弱いとどうしてもむくみがちになってしまいます。

運動不足でふくらはぎの筋肉が衰えると、これまで滞ってた細胞間の水分を押し出して、心臓に送っていたポンプの機能が低下してしまい、循環が悪くなってきます。同じ姿勢でずっといるとむくみに繋がりやすいのと同じでポンプの力が働かないとむくみが起きてしまうのです。

過度な運動は必要ないですが、普段から歩く癖をつけたり、簡単な運動をするなどして、一定の筋肉量を保つことが重要です。

 

その他、ホルモンバランスやストレス、疲労など様々な要因がありますが、みなさんはどんな解消法・ケアをしているのでしょうか?

 

実践しているむくみの解消法

むくみに関する調査

引用元)株式会社ネオマーケティング「女性の足のむくみに関する調査」

全国の20歳以上の女性1000名を対象に行われた足のむくみに関する調査結果では、疲れやむくみを感じる体の箇所として約半数の人が「足」を挙げていると同時に、「女性の体を見て、ここが綺麗だとスタイルが良く見えると思う体の部分は?」という質問に対して、53.8%の人が「1位:脚(太もも・ふくらはぎ)」を挙げています。

キレイを感じる場所は疲れている…

ということで、足のむくみ改善に取り入れられている商品・改善法をチェックしていきます。

 

◎着圧スパッツや靴下で

多くの人が実践したことがある着圧ソックス・ストッキング。

「脚のむくみに」と言われると一番にイメージされる商品ではないでしょうか。

ドラッグストアやバラエティストアでもよく見かけますし、一部の飛行機などでも血流の改善を目的にアメニティとして配布されていたりしますね。

根本の原因を改善することにはなりませんが、血液を送り出す筋肉のサポートだったり、水分が溜まりすぎないようにするという目的には合ってそうですね。

 

◎マッサージローラー、足つぼグッズでセルフマッサージ

脚がむくんでしまったときに自然にふくらはぎをもんだりしますよね。

マッサージローラーを使ってコロコロしたり、マッサージオイルを使って流してあげたりすることで、血液やリンパの流れを改善し、むくみを解消する。

滞ってしまった水分を外からの刺激で送り出してあげることで改善につながるわけですが、これも根本の原因を改善するわけではなく、どちらかというとむくんでしまった状況を改善するための方法と言えますね。

 

◎脚を高く上げて寝る、フットピローを使う

脚がだるいときは枕やクッションを使ってちょっと脚を上げて寝ると良い。というのは聞いたことがありませんか?

これは重力と水分の流れを理解するとその理由も自ずとわかってくるのですが、単純に足に溜まった水分を重力の力を借りて移動させてるということになります。

実際には個人差もあると思いますが、筋肉量の少ない方やお金をかけずにとりあえず足のむくみや疲れに対処したいという方には良いかもしれません。

 

食事や毎日の習慣を見直すのが一番

食習慣を見直して

色々とむくみを解消するグッズは色々と存在するものの根本を改善するには、やっぱり毎日の生活習慣を見直すのが一番。

むくみを解消することで、見た目のスタイルや明るさも改善するし、根本を解消することで健康的な毎日にも繋がりますよね。

でも、細かな食事制限やたくさんの食材を用意して料理するのは面倒…

そこで私がおススメしたいのは、SNSや口コミでも評判の黒人参茶

とある美容家の方のインスタグラムで見つけて試したのがきっかけで飲み始めたのですが、私だけでなくちょっとお腹ポッコリが気になり始めた旦那もハマっている逸品です。

 

むくみだけではない驚きのポリフェノール黒人参茶

黒人参といわれて最初にイメージしたのは高麗人参のような漢方とか薬膳の類。
ちょっと恐る恐るという感じでしたが、実際に調べてみると、若返り成分で有名なポリフェノールの一種であるアントシアニンが赤ワインの22倍!

ポリフェノールで血管がきれいになるってことは「これ一つで若返りを手に入れて、さらにむくみ改善に繋がるのでは!?」とちょっと鼻息が荒くなります。さらには一般的な人参の栄養素であるβカロテンやビタミンも含んでいてトルコでは生絞りや発酵させたジュースが美容ドリンクとして有名とのことで一気に興味が沸いてきました。

黒人参茶のサイトで確認すると、natohaの黒人参茶は沖縄県産の無農薬黒人参を乾燥させただけで、同じく乾燥させたその他のハーブや野菜とブレンドしているだけのシンプルな製法とのこと。美容系サイトやAmazonでの口コミをチェックしたところ、悩み続けてきたむくみを解消させてくれるかはさておき、どう考えても体に良さそう!という印象でとりあえずライトに始めてみることにしました。

 

むくみが気になる方にはクレンズブレンド

黒人参茶クレンズティーバッグ

<こちらが最初に試した黒人参茶クレンズ パッケージもかわいくてギフトにもよさそう>

口コミサイトでチェックしたところ私にぴったりのブレンドはクレンズというブレンドだそうで、ちょっと他のブレンドも…と迷いましたが初回はクレンズのみでいきました。

クレンズブレンドは100%無農薬&沖縄県産。
たっぷりの黒人参と沖縄皇金(ターメリック)、沖縄産緑茶のみでブレンドされているとのこと。

3種類だけという潔さも気に入りましたが、私の心の鐘をならしたのは沖縄皇金ウコン。
最近では美容雑誌などでもターメリックティーやパウダーなんかが取り上げられる機会が増えていますが、始めた当時は「ターメリック=カレー」もしくは「秋ウコン=酒飲みのため」といったレベルの認識でしたが、実は美容・健康にはもってこいの優れものです。

ここではターメリックと呼ばせていただきますが、アーユルヴェーダでも有名なこの素材は体内環境や巡りを整える働きをしてくれるそうで、黒人参と組み合わせることで美の栄養素を摂りながら排出を促してくれるという良いとこ取りの構図が生まれてきます。

 

では、黒人参茶に入っている3つの素材をチェックしてみましょう。

◎赤ワインの22倍!抗酸化力抜群のスーパーフード「黒人参」

黒人参_スーパーフード

◎体内環境や循環をサポート「沖縄県産ターメリック(秋ウコン)」

沖縄皇金_ターメリック

◎カテキンの健康効果は周知の事実「緑茶」

黒人参茶_緑茶

100%農薬を一切使わず、国内で育てた良質な素材のみを使って作られているというのも高ポイント。

毎日口に入れるものだからこそ良いものを摂りたいですし、これなら安心して続けられますね。

他の方法と比べた表がこちら!

 

むくみの改善、対処法まとめ

 

メリット デメリット 価格
・着圧ソックス
・スパッツ
・ストッキング
・即効性がある
・繰り返し使える
・金額が割高
・持続性がない
・根本的解決にはならない
3,000円〜8,000円
・マッサージ
ローラー
・足つぼ
・気軽に使える
・繰り返し使える
・100均でも購入できる
・知識が必要
・持続性がない
・根本的解決にはならない
100円〜8,000円
・足裏シート ・スッキリ感を実感できる
・価格が安い
・使用後の拭き取りが面倒
・デトックスできているか不明
・持続性がない
・根本的解決にはならない
1,000円〜2,000円
(数回分)
・黒人参茶 ・根本的な改善につながる
・おいしい&安心
・他の美容、健康効果も
・アレンジできる
・好き嫌いがある
・ネットでしか買えない
1ヶ月分

初回2,100円

 

TVショッピングや通販サイトで購入して2~3回で眠ってしまったグッズも数知れずの私には気軽に使える着圧ソックスや足裏シートも良いですが、自宅に帰って家のことを片付けて、ご飯を作ってetc…としていると、中々自分のケア時間が取れず続かないのが実情。

「内側からキレイを目指したい」という想いもありますが、むくみ解消には対処法ではなく、やはり原因を改善したいということで、私は迷わず黒人参茶を選んじゃいました。
ずぼらな私には普段のお茶を変えるだけで良いというのも大きなポイントかもしれません。

不思議なもので最近では口に入れるものを見直したせいか、睡眠や普段の姿勢だったり、これまでとは違う部分にも意識がいくようになってきました。

 

黒人参茶クレンズ

<黒人参茶クレンズをホットでいれてみました>

 

実際のお味は深みのある優しい味で、少し癖があってほんのりと甘味を感じるような落ち着く味わい。

黒人参とターメリックと言われると構えてしまう方も多いかと思いますが、いわゆる薬膳茶みたいな感じではなく、あえて言うならごぼう茶など根菜茶のような優しい感じで、ほうじ茶とかほっこり系の味わいがお好みの方にはマッチするのではと思います。実際に飲んでもらった旦那様や友人たちも意外にも飲みやすいと驚かれてました。

ティータイムはもちろんですが、食事のお供にも合うので、1つで1000mlを濃く出してたっぷり飲んでいますよ!

飲むとトイレの回数がとにかく増えるのです!

 

さらにコストパフォーマンスをあげる黒人参茶の楽しみ方

老廃物が身体から出ていっているんだなあと実感する日々ですが、そもそも栄養価が豊富な人参とカレーでもお馴染みのターメリックということで、natohaさんのレシピを拝借してお料理に使って楽しんでいます。

お気に入りはチャーハンとスープ。

レシピはとっても簡単です。

 

 

黒人参チャーハン

◎黒人参茶入りチャーハン

チャーハンは、いつもの作り方で具材を炒めるタイミングで黒人参茶を袋の上から揉んで細かくしたものを入れちゃうだけ!

私は卵も入れずに薄目に油をひいて、その時の気分で具材を加えて(冷蔵庫にあるものを使ってるだけ)炒めているだけですが、香ばしさと黒人参のほのかな甘みが感じられるとってもおいしくて健康的なチャーハンができちゃいます!

まだ試してませんが、炊き込みご飯なんかも簡単に出来ちゃいそうですね。

 

黒人参ターメリックスープ

◎黒人参茶入り野菜スープ

スープはお気に入りのお出汁に具材を入れて火が通ったら、一回火を止めてティーバッグごと入れます。
6分程度蒸らしたらティーバッグを取り出して、再度熱したら出来上がり!

栄養満点の黒人参茶入り野菜スープはいつものスープに黒人参茶の深みが加わってワンランクアップしますよ!

飲むだけでなく、食事にも取り入れてさらなる効果を期待しちゃっています!もう私の生活に黒人参茶は欠かせないものとなっていますね。

 

さて、ここで私のむくみ対策ライフのきっかけになった黒人参茶の口コミをちょっと拝借してみました。

 

黒人参茶_お客様の声

※natohaサイトより引用

 

私は公式サイトだけでなく、Amazonと@cosmeの記事を参考にしましたが、私の周りでも実は継続して飲まれている方が多いのも事実。口コミが良いのも頷けます。

 

最初はびっくりしたとか、恐る恐る飲んだとか、色んな口コミがありますが、結構ハマっている人が多いようですね。

私はまずは1か月続けてみようと3箱セットを購入したのですが、今ならお得に購入できる(なんと初回半額)公式サイトの定期コースが絶対におすすめです。

4回目からはサイトやお電話でお休みや停止もできるし、クレンズ以外の他のブレンドに変更することもできるので、ご自身のペースで楽しむことができるのも安心です。
ちなみに私は前回の注文時に好奇心が抑えきれずにビューティーブレンドを追加で送ってもらいました。

もちろん公式サイトでは単品でも販売されていますので安心してください。

 

黒人参茶をお得にはじめる方法

natoha 黒人参茶【クレンズ】を試してみたい!という方は、公式サイトでの購入がおすすめです。

通常価格4,200円(税抜)のところ
定期コースで初回半額の2,100円(税抜)で購入できちゃいます!

黒人参茶3箱セット

<黒人参茶クレンズ3箱セットが届きました!>

 

また2回目以降もずっと15%オフの3,570円(税抜)とかなりうれしいお得感♪

3ヶ月続けた場合、1日当たりのコスパは102円なんですよ♪

成城石井や一部の無印良品などで購入することもできるのですが、初回半額で購入できるのは公式サイトだけのようです。

 

黒人参茶をおとくに買う方法

<続けられなくなった場合は3回目購入後いつでも休止・解約が可能なので安心です>

 

<追記>

黒人参茶を飲み始めて早5か月。

夫が気づいてしまう程、むくむくしていた脚はすっきりと。

そして、黒人参!?と言って最初は嫌々ながら始めた旦那のウエストは確実にサイズダウン。

何より私自身、疲れを感じることなく元気に毎日を送れていて、今の自分が一番好きです。

口に入れるもので肌や体が変わることを実感しています!

スーパーフード黒人参とターメリックの植物パワーを試してみたい方は、是非natoha 黒人参茶【クレンズ】を飲んでみてくださいね♪

 

この記事を書いたコンシェルジュ

EDITORS /beautyconcier編集部

関連キーワード

関連するキーワードキーワードから記事を探す