ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

植物の力で花粉症をケアする方法

2016.2.24

花粉症の方にとっては憂鬱な季節。できる限りお薬に頼らずケアしていきたいものの中々難しいのが現状…。 今回は、少しでもつらい症状を軽減させられたら!ということで、フィトセラピーを活用した花粉症対策の方法をご紹介したいと思います。アロマやハーブを使ってナチュラルに花粉症対策をしてみませんか?

マスク_女性_子供

天気予報でも、花粉の飛散状況を知らせる季節になりました。

アレルギーを根本的に治すことは難しいですが、つらい症状を軽減させるために植物の力を借りた対策を行ってみてはいかがでしょうか?

今回は、フィトセラピーを活用した花粉症対策の方法をご紹介いたします。

花粉の体内へ侵入を少なくすることと、不快な症状を軽減させることで、この時期を乗り越えたいですね。

花粉症対策その1:湿度をキープ

加湿器
 
 
花粉症対策のためには、まずはお部屋の湿度を保つことから始めましょう。

というのも、春になり気温も上がって暖房を使わない季節になると、加湿器を使わなくても大丈夫と思いがちですが、春先はまだ乾燥しているからです。

花粉は湿った所を求めて彷徨っているので、湿度が足りないと目や鼻など、人の体の湿ったところに付着しようとします。

お部屋の湿度を保っていると、花粉が体内に侵入する量を減らすことが出来ます。

花粉症対策その2:精油を使って

精油

花粉症でムズムズイライラしている時は、アロマセラピーの精油を使って対策を行っていきましょう。香りの成分でスッキリしますよ。

一般的によく使われる精油はユーカリとペパーミントです。

簡単な方法は、ユーカリやペパーミントの精油を1滴コットンやティッシュに落とす方法です。

寝ている時に枕元に置いたり、お出かけの時にはラップに包んで持ち歩いてくしゃみが止まらない時に嗅いでみたりしてください。

ラップに包むのは、精油の揮発を防ぐためです。こうしておくと香りを1日キープすることができます。

アロマミストも花粉症対策に効果的です。

スプレーボトルに精油、精製水、無水エタノールを入れて、1%濃度のアロマミストを作っておきます。お部屋に使うのはもちろん、マスクの内側にスプレーして使うこともできます。

花粉症対策アロマミストの作り方は、30mlのスプレーボトルを用意し、ユーカリ4滴とペパーミント2滴、無水エタノールの5mlを入れて混ぜるだけです。

私のプロデュースしている病院では、大きなボトルに作ってお部屋にスプレーしています。花粉症だけではなく感染症の予防にもなるということで、子供たちの健診センターなどで使用しています。

最初にお話したように、花粉は湿った所に付着しようとします。ミツロウと植物油と精油でクリームを作り、鼻腔の内側に塗っておくと花粉の侵入を少なくすることができます。奥まで塗らずに入り口だけで大丈夫です。

こちらも1%濃度で作ることが大切です。粘膜に触れる可能性があるので精油の濃度は低めにしてください。

 

花粉症対策その3:ハーブティーで体からケア

ハーブティー

ハーブのエキナセアは体内の浄化に古くから使われています。花粉症対策にも有効であると言われていて、最近ではキャンディーなどにも使用されていますね。

日常からハーブティーで体を整えておくと、気がついたらアレルギー症状が軽減していたという報告を受けることがよくあります。

でも美味しくないと効果も半減。美味しいハーブティーを飲みましょう。

 
自分の体の声を聞いて、大切にケア。

Knowledge for well-being を目指しましょう。

 

編集部おすすめの精油&ハーブティー

今回はこの花粉症シーズンにおすすめの精油とハーブティーをご紹介します。ハーブティーってちょっと苦手という方はブレンドハーブティーからスタートしてみてはいかがでしょう。

created by Rinker
NEAL'S YARD REMEDIES(ニールズヤードレメディーズ)
¥1,430 (2021/11/30 09:57:12時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
生活の木
¥1,954 (2021/11/30 20:36:00時点 Amazon調べ-詳細)

ご存知生活の木のエキナセアハーブティー。ティーバッグではなく、バラなのでお好みのハーブやフルーツなどを加えて楽しむのも良いかも。

created by Rinker
PUKKA(パッカ)
¥849 (2021/11/30 09:57:14時点 Amazon調べ-詳細)

エキナセアとベリーを飲みやすくブレンドした可愛いパッケージでお馴染みのPUKKAのハーブティー

この記事を書いたコンシェルジュ

佐佐木景子/アロマプロデューサー