ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

【おうちでできる転職活動】メンタルを整える!履歴書写真「自宅」撮影のススメ

2020.5.5

緊急事態宣言の全国的な延長が決定されました。地域によっては段階的に行動制限が緩和されるそうですが、まだまだ油断できない状況です。そんな中、おうちでできる転職活動として履歴書写真を自宅で撮影することを提案したいと思います。

コロナ禍の中、緊急事態宣言の5月31日までの延長が決定しました。

今回発表されたのは以下の通りです。

  • 対象地域は全国
  • 13の「特定警戒都道府県」では、これまでと同様の取り組み(外出自粛要請等)を求める
  • それ以外の34の県では、感染拡大の防止と、社会経済活動の維持の両立に配慮した取り組みに段階的に移行
  • 今月14日をめどに宣言解除の可能性

感染の広がりの状況で、地域によっては休業要請の解除や緩和を検討されるとのことですが、引き続き不要不急の帰省や旅行など、都道府県をまたいだ移動は極力避けるよう呼びかけられていることから、いずれの地域においても当分の間通常通りの生活は送ることができないということになりそうです。

転職活動を行っている人、転職を希望している人、自宅待機中に転職を考えだした人などにとっては、思うように活動が進められないことで不安や焦りなどの感情があるとは思います。

しかし、今一人ひとりが感染拡大を防ぐという意識で行動をすること・しないことが、自分と大切な人の命を守ることにつながります。

できることを一つずつ。一緒に頑張りましょう。

さて、今回のコラムでは自宅でできる転職活動として、履歴書写真を撮影することを提案したいと思います。

もちろん、写真館や証明写真機に行って撮るのは控えた方が良い時期ではありますので、自宅での撮影のススメになります。

事態が好転してからすぐに転職活動を進めるための準備という意味もありますが、今回はその副産物的なメリットについてもお伝えしたいと思います。

なお、今回提案する履歴書写真撮影は、自宅でほぼ無料でできますのでお時間のある方はぜひお試しください。

 

自宅待機中、メンタルヘルス対策してますか?

テレワークや自宅待機中に心の健康を損なう人が増えていると言います。自分は大丈夫と思っていても知らないうちに心の健康が損なわれていることは多々あるようです。

一日中家にいて買い物にも行かないとなると、ついつい適当な部屋着にすっぴん、スキンケアもさぼりがちに…ってことありませんか?

たまの休みでのことならば全く問題ないですが、それが現在自宅待機中で何日も続いているとなると少しだけ心配した方が良いかもしれません。

というのも、外見を整えることに興味がなくなっているのは、メンタル的に病んでいるサインかもしれないのです。メンタルを病んでいる人は身だしなみを気にしなくなる傾向にあるということがわかっています。※必ずしもメンタルを病んでいるというわけではありません。

ただ、心配しすぎなくても大丈夫です。ちょっとした行動でメンタルを整えることは可能です。

今回メンタルを整えるさまざまな方法の中でも注目したいのが、外見を気にする人は心が病みにくいという調査結果です。

これはもともと鏡をよく見る人はうつなどの病気になりにくいということが分かったというものなのですが、行動療法として、外見を意識して整えることでメンタルを整えることができるという成果も上がっているそうです。※個人差があります

(植木理恵先生 4月29日放送ホンマでっかTVより)

そこで今回提案する履歴書写真撮影です。

 

転職活動は病みやすい?履歴書写真撮影が助けになるかも

転職活動中は自分の内面にフォーカスする時間が長くなります。

  • 転職することの本当の理由・目的を見つける自己分析
  • 自分の価値を再発見するこれまでのキャリアの洗い出し
  • 自分の長所・短所などパーソナリティーの分析

など。

これは転職する上でとても大切で必要なことなのですが、一方で人は自分の内面に意識をしすぎるとメンタルに支障が出るということがわかっています。

ただでさえきつい転職活動に加えてこのコロナ禍で不安にさらされているという状況。転職を考える誰にとっても負担が大きいというのは容易に想像がつきます。

そこで、リフレッシュの意味も込めて、自分の内面ではなく外見にフォーカスする時間を取るために、履歴書用の写真を自宅で撮ってみることを提案したいのです。

 

履歴書写真「自宅」撮影の方法

履歴書写真を自宅でスマートフォンを使って撮影する方法は以前のコラムで書かせてもらいましたので、以下のコラムをご参考ください。

どんなツールを使うかや、きれいに撮るための撮影のコツなども載せています。

スマホアプリで履歴書写真を撮ってみた~撮影のコツと良い点・悪い点~

私も実際に使ってみたのですが、もちろん写真館で撮る写真に劣る部分はありますが、簡単にきれいに撮れて驚きました。

ただ、自宅にプリンターがない場合はコンビニのプリントサービス等を利用することになります。外出の際にはくれぐれもご注意ください。

 

今、履歴書写真を自宅で撮影するメリット

さて、なぜ「今」履歴書写真を撮ることをおすすめしているのかと言いますと、履歴書写真を撮るためには、いやでも自分の外見を整えることに集中しなくてはならないからです。

先ほども書きましたが、自分の内面から外見へと視点を変えること(内面に集中しすぎないこと)がメンタルヘルスにとって効果があると言われています。

丁寧にスキンケアをして、髪型を整え、一番きれいに見えるメイクをする。そして転職活動にふさわしい洋服を着てください。写真写りが良くなるよう照明などを工夫するのも良いですね。せっかくの時間です、しっかり使いましょう!

鏡や写真に映った自分はいかがですか?自信に満ち溢れていませんか?

私にも経験がありますが、メイクやヘアスタイルがうまくいった日というのは気持ちにも余裕ができ、明るくなれる気がします。もちろん美容業界で働く人にとっては、美しくなることの力は言わずもがなだとは思いますが…。

また、家庭を持っている人にとっては、転職活動のために自分だけに集中する時間を持つというものもリフレッシュの助けになるのではないでしょうか。

 

自宅待機や転職活動の不調でストレスを感じている方へ

毎日仕事に行ってはつらつと働いていた人や、転職活動に邁進していた人にとって、いつ終わるのかわからない長期間の休業や転職活動の不調は自分に対し不安や焦りを覚えたり、自信喪失で落ち込んだりということもあるでしょう。

また、普段とは違う生活サイクル、家族との関係などでやり切れない思いを抱えている人もいるでしょう。

でも、家の中という限られた空間・時間ではありますが、転職活動のために一歩ずつ進んでください。小さな達成感が自信を取り戻す手伝いをしてくれるはずです。

また、転職活動は一人でやるものと決めつけずに、家族や友人の協力をぜひ求めてみてください。面接の練習や応募書類の採点などに協力してもらうのも良いですね。コミュニケーションをとることもストレス軽減に役に立つそうですよ。

 


<履歴書写真撮影のメリット>

  • 転職活動を有利にすることができる自信に満ち溢れた履歴書写真が手に入る
  • 自分の外見を整えることでメンタルを整える
  • 履歴書写真を準備するという転職活動の進みが目に見える形で実感できる
  • 自分だけの時間を持つことができる

たくさんのメリットがある自宅での履歴書写真撮影。今回は、転職活動とメンタルを整えることが同時にできるかもしれない一つの方法として、家にいる転職希望者の皆さんに提案させていただきました。

※気分の落ち込みやイライラが長期間続いているという人は、セルフケアでは間に合わない深刻な状態になっていることも考えられます。公的な機関や医療機関の助けを借りることもご検討ください。