ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

幸せホルモンで肌ツヤUP☆ホルモンバランスを味方につけて今すぐHAPPYサイクル!

2017.2.10

「恋をすると綺麗になる」とはよく言われますが、それは幸せホルモンと呼ばれる4種類のホルモン作用によるもの。女性らしい体つきになったり肌ツヤが良くなったりします。恋愛中でもそうでなくても、ホルモンバランスを整えることで心と身体の好循環を手に入れませんか?

つい先日、サロンスタッフのセラピストが休み明けにいつも以上に肌ツヤがよくスッキリ引き締まった顔をしていたので、

「なにかデトックスでもしましたか?」

と聞いてみると…

「TAMAKO先生!聞いてください!私、彼氏ができました!」

との返事が。

あ、やっぱりなと…(笑)

女性に限ったことではないですが、恋愛やプライベートでの充実があるとそれは表面に出て、とても穏やかに映ることってありませんか?

実はそれ、ホルモンバランスと密接に関係があるんです。

また、自然と自分が満たされていることから柔らかい雰囲気を作って他人に与える影響まで変わってきます。

ということで今日はホルモンバランスを整えることで得られる美容効果について見ていきたいと思います。

ちなみに、彼氏が出来たスタッフにはどんなお相手か、まるで母親みたいに探りを入れ安心しました。(笑)

てんとうむし

恋愛とホルモンバランス

恋愛とホルモンバランスの関係は皆さまもご存じだと思いますが、恋愛すると4つくらいのホルモンが放出されるといわれています。

その中でも「フェニルエチルアミン」というホルモンはウエストが引き締まったり食欲が落ち、高揚して恋に落ちた状態になります。

モルヒネなどにも含まれているので軽い麻痺状態になります。

また、「エストロゲン」も大量放出されるので女性らしい体つきを作ったり肌ツヤを良くしお肌をキレイにします。

「恋をすると綺麗になる」とは、科学的にみても証明されていることなんですよね。

高揚感から寒さを感じ辛かったり、ある意味、鈍感になることもあるので恋愛し始めの方は”風邪”に気をつけてくださいね。

また、今は恋をしたくない!もしくは恋愛相手がいない、という方は片思いにもホルモンバランスを整える効果があるとか。

また、ハグやキスをすることで心臓病予防などにも役立つといわれています。

ホルモンバランスを整える!

では、そもそもホルモンバランスを整えるには…

1. 良質な睡眠
2. バランスの整った食事
3. 入浴
4. ストレスケア

やはり基本的な毎日の生活リズムを整えることが一番の早道。

夜勤などで昼夜のバランスを崩しやすい方は生活や仕事を変えるのは難しいので、ぜひ、食生活やストレスケアだけでも気をつけてみるなど、やれることから徐々に改善するのが無理もなくストレスフリーで継続しやすいです。

目に見えないだけに”ホルモン”を意識することは日常生活であまりないとは思いますが、意識的にホルモンバランスを整えることを毎日の生活に取り入れ、ポジティブサイクルを自然と生める好循環を手に入れてみてはいかがでしょうか?

パズルハート

この記事を書いたコンシェルジュ

TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー