ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

肌の乾燥に悩んでいる方へ|トラブルもなくシンプルなスキンケアで済んでしまう人との違い

2017.3.13

保湿力の高い化粧品を使っても肌の乾燥に悩んでいる人が多いのに、オイル1本でトラブルなくケアできている人もいます。その違いは化粧品ではなく血管と血の巡りに関係しているかもしれません。強い肌の人は日常の中で血管を鍛える行動を行っていることが多いのです。そこで今日は肌が強い人に共通する生活習慣をご紹介したいと思います。

スギ花粉

今の時期、花粉症でお肌の乾燥がひどくなっていませんか?

こうなると、もちろんスキンケアでの保湿ケアはとっても大切になってきますね。

でも、トロ~ッとした化粧水や、顔がテカテカなるほどの保湿の高いスキンケアアイテムをたっぷりと使っているのに肌の乾燥やシミ、毛穴のつまりを訴える人が多い。

そして反対に、シンプルケアなのに肌にはつやと透明感がありキメも整いシミも少ない人が多い。

これって一体どういうことなんでしょう。

肌の乾燥・トラブルの原因は?

リンゴ
 

私のアトリエにカウンセリングやメイクレッスンに来るお客様には、乾燥を強く感じてる人と、まったく感じていない人が、ちょうど半分ずつくらいいます。

よく聞くと思いますが、女性はね、更年期によるエストロゲンの減少で、コラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸など、肌の潤い成分が減り、それにより乾燥を感じることもある。

でも、それだけではなく加齢により毛細血管にまとわりつく壁細胞がはがれやすくなり、身体の隅々まで栄養が行き届かなくなるから潤いを感じられなくなるのですね…

若い人だってそう。

肌のトラブルが多い人は、毎日忙しく過ごしている人が多く、ストレスを感じていたり、睡眠不足、食生活も偏っている。当然運動をする時間もない。

最近の女性の多くは、入浴はシャワーだけで浴槽につからない人が多いそう。

お風呂、気持ちいいんだけどね~。

そもそも肌の潤いは高機能な化粧品を使うよりも毎日の食や睡眠、運動など、生活習慣を見直すことが本当はとっても重要な事だったりします。

だって、たとえ50歳を過ぎてもオイル1本でケアできる人がいるんですもの!!

シンプルケアですむ人の秘密。肌が乾燥しない人の共通点

バランスボール
 

乾燥を全く感じず、使ってるスキンケアも化粧水とオイルだけなんていう人は、みな共通してやっていることがあります。

まずは、

●ヨガやダンス、ウォーキングなどこまめな運動を心掛けている

オフィスで座ってばかりでなく少しだけ動いてみることも積み重ね。生活の中で体を動かすシーンがある人は血管力が高くなります。

●食に気を使い、規則正しい時間に食べる

特に青魚、食物繊維や良質なたんぱく質を食べるなど。食が偏り、栄養が行き届かなくなればそもそも美肌なんてかないませんね。

●毎日夜更かしはしない

きちんと睡眠がとれないと、私たちはホルモンバランスが崩れてしまいます。深い良質な眠りで成長ホルモンを活発化させることが肌のターンオーバーを助けます。

●効果的な入浴を心掛ける

大切なのは、血行促進、身体の隅々まで血の巡りをよくすること。

今人気の炭酸風呂も最高!お肌が乾燥しているなら炭酸パックも最高!

炭酸は浸透性が高く、血管拡張効果や老廃物を排除してくれる働きがあります。

ただし、いろいろな製品が出ているのと実際には炭酸が微量しか含まれていないものが多いので、ここなら安心というものをご紹介しておきますね。

フロムCO2 炭酸美容
http://www.kirei-cosme.jp/

肌の乾燥を感じる人は血管力が下がっているのかも!肌の強い人の生活習慣を真似してみましょう

ブラシ石鹸

今までいろいろ使ってきても、やっぱり乾燥するなって思っていたなら、もしかするとあなたの血管力が下がっているのかも!

その場合、上記の肌が強い人が共通して行っていることを真似してみると改善するかもしれません。

特に入浴は忙しいあなたにまずは手っ取り早く変わる方法!おすすめです。

さて、ここまでくると肌は血の巡りによって変わることがよくわかりますね。

50歳を過ぎてもオイル1本でケアできる人がいる!これってこうしたことがそこそこでもできている人なんです。

スキンケア製品だけで乾燥が良くなる人もいますが、何をやっても乾燥するという人は、生活習慣の見直しをぜひ行ってみましょ!

そう!もちろん私もっ!!

この記事を書いたコンシェルジュ

小松和子/ナチュラルコスメプロデューサー 小松和子/ナチュラルコスメプロデューサー