ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

キャビアに含まれる「オメガ3」は効果ある? 本当にお肌に良いの?

2015.10.23

世界三大珍味で高級食材として知られる「キャビア」ですが、高級コスメの原料として使われることもあります。そこで今日は、キャビアの栄養素とお肌に良いとされているオメガ3の効果を見ていきたいと思います。ハリウッドセレブも愛用するほどのキャビア(オメガ3)効果をお手軽に得られる方法もお教えします。

海とビル
海とビル

先日、素敵なマダムのご相伴に預かり、いつもは食せない(笑)“キャビア”を久々にいただきました。

午後の日差しが眩しい香港にてグラスシャンパンと共にいただく“キャビア”は何とも贅沢なひと時でしたが、“キャビア”といえば高級コスメにも使われている原料でもあります。

そこで、気になるのが“キャビア”の栄養素。

実はキャビア、オメガ3が豊富で美味しいだけでなく美肌効果も高いんです。

 

オメガ3が豊富なキャビアの栄養素・効果とは?

キャビア

キャビアはさまざまなグレードのものが存在しますが、いずれもチョウザメの卵。

含有される成分には、パントテン酸やビタミンB12、亜鉛、鉄、カルシウムなどがあります。

貧血や動脈硬化を抑制したり肩こりや腰痛の緩和も期待されているみたいです。

もちろん、コレステロールも豊富なので食べ過ぎには注意ですが。←食べ過ぎになりたいですが(笑)

食べることで得られる栄養もありますが、コスメだとお肌に塗ることによって得られる効果があります。

オメガ3とDHAが豊富に含まれていることにより肌馴染みが良くハリと弾力をもたらせるエイジングケア効果を発揮してくれます。

キャビア成分配合のコスメは高額な商品が多いですが、実際多くのハリウッドセレブなどが愛用していることでも有名です。

秋が深まる今の時期はカンフル剤的な役割として“普段よりちょっと栄養価の高いコスメ”を使うのはおすすめです。

 

乾燥対策!プラスワンはクリームがおすすめ

お肌の乾燥はさまざまなトラブルをもたらす入口ともいえます。

リッチなテクスチャーのクリームはごわついたお肌に、エイジングが気になるお肌にとても有効です。

そして今あるアイテムに一つ高級コスメを足すなら“クリーム”が良いでしょう。

美容液や化粧水、乳液といったアイテムはお肌の基礎を整えるもの。

乾燥した状態、弱ったお肌、いつもと違うお肌の状態で基礎ケアを変えるより、最後に蓋をするクリームで穏やかに栄養補給されるほうが負担が少ない分、有効成分をしっかり堪能できます。

お肌の乾燥がひどい時は湯船に浸かりながら“クリームパック”をするのも緊急ケアとして良いでしょう。

パック後はぬるま湯で洗い流して優しくタオルドライした後に、更に化粧水→美容液→クリームといった順で、最後にクリームを使ってあげることでお肌を守ってくれます。

また、毎日“キャビア効果”を実感するには、食事面でオメガ3を摂取するとインナービューティーに効果的です。

オメガ3は亜麻仁油、えごま油、チアシードオイルなどに含まれます。

いつもの食事にちょい足しで“キャビア効果”をお手軽に得てみませんか!?

この記事を書いたコンシェルジュ

TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー