ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

体の変化がみられる40代、50代。さぁ、これからどんな自分を作っていく?

2015.12.14

自分の体と心の変化を急激に感じ始める40代・50代。そんなときは一人で悩まず、同じ経験をしてきた先輩たちから知恵を借りて、少しでも快適に過ごすことを考えてみましょう。今日は経験者である私からもアドバイスさせていただきたいと思います。心が軽くなるおすすめの書籍や素敵に見えるメイク法、気分転換の方法などをご紹介します。

鏡と人

体の変化が見た目に現れてくる40代

自分の体の変化や老化が見た目にしっかりと現れてくる40代。

突然ではなくそれは年を重ねて徐々にやってくるのだけれど、今までは見て見ない振りができる程度だったから気がついた時にケアをしていた程度。

ところがね、40代から様子が変わってくる…。

  • 白髪が増えてヘアカラーが頻繁になる
  • 髪にボリュームがなくなる
  • たるみによる顔の凹凸が目立ち、影が多くなる
  • 瞼が下がってアイライナーが見えなくなる
  • 肌の水分と油分が少なくなり艶がなくなる
  • 全身が乾燥してくる
  • ホットフラッシュなど、更年期障害が出始める
  • 生理の様子が変わってくる

などなど、加齢とはなんともむなしい現象。。。

特に45歳以降になると女性ホルモンが減り、更年期などの症状が現れやすくなります。

経験した人だけが語れる女性の体の変化と悩み

時折、知識を持った若い専門家が女性ホルモンの話をしていることもありますが、更年期などの加齢による体の変化を実際に体験せずに、女性の体を語るのはやはり無理があると思います。

実際私もその一人で、頭ではわかっていてもいざ自分がそういう年代に突入すると、想像していたよりも不快なことや思うようにいかないことがいくつも出てきて、この年代のつらさや悩みは経験しないとわからないと実感しました。

産婦人科で、たくさんの問診に答えた結果、ほんの些細なことでさえ、更年期になると当てはまる項目が多くなる。

例えば、今まで簡単にこなしていたことが思うようにできなくなって来たり、些細なことでうじうじ考えるようになったり、、、

これって一見よくあることだけど、常にこんなことが増えているなと思ったらそれは更年期を迎えている兆候かもしれない。

ホルモン分泌の乱れに体も心も過敏に反応する人と、そこまで感じない人がいるから症状の強さにはかなり個人差はあると思いますが、症状が強い人はきっと「女性ホルモン1つでこんなにも体と心が変わってしまう」と実感しているはず。

そして肌も同じ。

急激に乾燥が始まり、嘘のように今までのスキンケアでは足りなくなっていく。

こんな時私がオーガニックやナチュラルコスメのお仕事にかかわっていて本当に良かったと思ったのは、植物オイルがたっぷり配合した、上質なクリームが肌を癒してくれたこと。

やっぱり心強い!

そして、そして、何よりも心を励ましてくれるのは女性として大先輩の人たちの声。

たとえ専門家であっても経験したことがないことは身をもって語ることはできませんからね。だから私は産婦人科でも、美容家でも、それを経験してきた人に信頼を寄せています。

一人で悩まず、同じ経験をしてきた先輩たちから知恵を借りて、少しでも快適に、そしてその後の自分を素敵につくりあげる準備を始めましょう!

そして心と体の変化に気づき始めたら。。。まず真っ先に読んでほしい本

本

吉川千明さんの 「これからの美しさの磨き方」 KADOKAWA 1500円+税

この本は40代、50代の体の変化に合わせた、心と体のケア、ライフスタイルやメイクアップ、ファッションにいたるまで事細かに素敵なアドバイスが書かれています。

実際に体の変化を感じている人には、きっと心にグッとくるものがあるはずです。

そして何より、吉川千明さんの経験と知識の豊富さ、そして、どんなトラブルも吹き飛ばすような励まされる言葉たち。

毎日が楽しく変わってくるような気持になります。

年齢とともに顔や体型も変化する。流行だけを追わない自分のスタイルを大事に!

「40代を迎えたらファッションやメイクはこのままでいい?」

ダメです。

ダメなんです!!

例えばメイクの場合、チークの付け方は若い頃とずっと変わらないつけ方をしていたと思います。

でも、年齢とともに顔のたるみで頬はこけ、そのうちこめかみも痩せてくる。目の下もくぼみやたるみ、くぼみのラインが現れ、そのたわみがほうれい線を深くする。

そう、顔の形は凹凸が増えて影が多くなってくるためにくすんで見えてしまう。

だからチークの付ける位置は今まで通りではなく、顔の形を補正するように工夫してつける。

ほんのちょっとしたことで若々しい表情に変えることだってできるわけなのです。この若返るメイクは、もっと詳しく今後のコラムの話題にしたいと思いますのでお楽しみに!

さて、自分づくりで大切なのはファッションも同じ。

ハッとするほど「この人素敵!」と思える人は、自分を表現する方法を熟知しています。

おばさんになりたくない!と、流行ばかりを追って無理に若作りするのではなく、心から好きなファッションを楽しんでほしい。そのためにも選び方や着こなし方にこだわりを持つ必要がありますね。

安いものばかり大量に買っていても、服もアクセサリーも年齢を重ねてくると安っぽい素材は似合わなくなる。上質なものを身に着ける中で、安いものを少しだけ遊びで利用できるくらいでなくちゃね。

そして、きちんとしたものを身に着けると心もしゃんとしてハリが出ます。

たとえ部屋着であっても、その中で着心地良い上質なもの。デザイン性があって人に見られても恥ずかしくないものを選びたいですね。

一つおすすめなのがプチ断捨離。

クローゼットの奥に、すでに何年も着なくなった服とかあったりしますよね?物が増えすぎて時折整理はするものの、いつか使うだろうと取っておいたものでいっぱい。

でも実際、愛用しているものはごく一部。みんなそんなもんです。それなら思い切って、収納スペースに見やすくしまえる程度に選抜!

すると不思議なことに、今の自分にふさわしいものだけが残るはず。

そしてその後の買い物はしっかり吟味して、増えすぎないように工夫を凝らした買い物をする。

断捨離で今までの自分を見つめなおして、これからの自分と向き合う。これからの素敵な自分を作るための第一歩になると思います。

さぁ、40歳を境に見直してみてはいかがでしょう。

この記事を書いたコンシェルジュ

小松和子/ナチュラルコスメプロデューサー 小松和子/ナチュラルコスメプロデューサー

関連キーワード

関連するキーワードキーワードから記事を探す