ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

学問の秋、学びの形はそれぞれ

2020.10.16

「学問の秋」。新型コロナの影響もあり、セルフケアや手に職のための学びを始めたいという声を多く聞くようになりました。今はオンラインレッスンでヨガをはじめ、さまざまな学びが体験できます。オンライン、対面レッスンそれぞれの良さや問題点をきちんと理解した上で、ご自身の興味のあるものから始めてみましょう!

すっかり秋らしい陽気になりましたね。

「学問の秋」…いつもの年なら今の季節は過ごしやすいこともあり、新しい学びを始めるのにも良いですが、今年は新型コロナウィルスの影響で、セルフケアや手に職のための学びを始めたいという声を多く聞くようになりました。

きっかけやタイミングはそれぞれありますが、ご自身の興味のあるものから始めてみると、楽しく、長続きするような気がします。

今日はオンラインレッスンについて、人気のレッスンや受ける時に気をつけたいこと、そしておすすめの香りなどをご紹介したいと思います。

 

オンラインレッスンでヨガを楽しむ

新型コロナウィルス感染が猛威を振るう前までは、スポーツジムやヨガ教室などで行われていましたが、約2か月にわたる自粛後の今、オンラインでヨガを楽しむ方が増えたと聞きます。

あらゆる分野がwithコロナの時代にオンラインに参入しましたが、その中でもヨガはオンラインという形と相性が良く、外出せずとも自宅や好きな場所で行えるのでとても人気です。

外出自粛中だけでなく、今なお大勢で集まることに不安を感じる方は、パソコンやスマートフォンを利用してリアルタイムにヨガレッスンを楽しんだり、動画で好きな時に好きなように行ったりできるので、運動不足の解消やストレスの解消にもなっていると思います。

ヨガだけではありません。フラダンスやピラティス、エアロビクス、体操など、画面を通じて一緒に行えるオンラインレッスンは、新しい形での楽しみ方、学びでしょう。

ヨガやピラティス、ストレッチなどのレッスンでは、画面を見て行うだけでなく、自分一人なら、その場で香りを使ってレッスンに参加することもできそうですね。

お好みの香りを1~2種類用意し、その時の気分で香りを選び、芳香浴をしながら行ってみてはいかがでしょうか。

オンラインレッスンだからこそ、自分なりのアレンジを加えても楽しめそうですね。

運動系のレッスンの時は、グレープフルーツ、スイートオレンジ、ゼラニウム、ジュニパーベリー、サンダルウッドなどの香りがおすすめです。

 

子どもから大人までオンラインレッスンが加速

新型コロナウィルスの影響だけでなく、さまざまな事情から対面でのレッスンが難しいという方もいます。

今までオンラインレッスンを受けたことがないという方でも、この機会にオンラインレッスンにチャレンジしてみても良いかもしれませんね。

オンラインレッスンの最大のメリットは、今まで地理的な問題や時間、交通費などの事情で諦めざるを得なかったレッスンを、どこにいても受けられるということ。

主催者側はさまざまな準備が必要となる場合が多いですが、受講生側は時間になったらパソコンやスマートフォンを開いて、レッスンを受けるのみということが多いので、通学時間や交通費などの負担も減りメリットも多いです。

子どもたちの通う学校や塾なども授業がオンライン化しているところも多く、これからもどんどんあらゆる分野、業態でオンライン化は進んでいくと思います。

ただ、オンラインではどうしても伝わりづらいこともあります。

私自身もオンラインレッスンを主催する側、受講する側の両方を経験していますが、オンラインでできることと行いづらいことなどをきちんと把握し、どこかのタイミングで対面レッスンが叶うのであれば、そういうところで補えれば良いな、と思っています。

オンラインだけで完結できること、そうでないことの見極めは重要です。

 

対面レッスンで感じる温度と空気感

オンラインレッスンだけでなく、対面でのレッスンもまだまだ人気です。

やはり同じ場所で、講師と生徒の熱量や呼吸が合うのがわかる対面レッスンは、長い自粛生活の後は特にその良さを痛感しました。

上記に挙げたように、オンラインレッスンにももちろん良さはありますが、遠く離れている身内にさえなかなか会えなかった寂しさや苦しさを経て、「誰かと会う」という今まで当たり前にしてきたことが実はとてもありがたく尊いことだったのだと、自粛生活後に改めて感じました。

実技を伴うレッスンは、オンラインでは伝わりづらいことも多々あります。それは講師側も受講生側も同じです。

座学はオンラインでもできることは多いですが、それでもやはり細かいニュアンスなどは対面の方が伝わりやすく、オンラインでは飲み込んでしまう言葉や話すタイミングも計らなければならないため、レッスンの内容や分野によっては対面の方が良い場合も。

今はオンライン化を進めている学校、教室が多いので、ご自身がどのような形で学びたいかをレッスン講師と相談しながら決められると良いですね。

 


学ぶのに最適な季節だからこそ、自分がどのようにして学びたいのか、そしてどのように未来を描いているのか、考える良い時期かもしれません。

withコロナの時代はまだ続くと思われます。

副業(複業)を認めたり推進する会社も増えてきました。

今までは趣味で行っていたものをブラッシュアップして仕事にする人も増えています。

手に職をつけて副業や転職を希望される方もいます。

もし今、何かに興味を持っていて、何か始めてみたいなという方は、自分自身の棚卸から始めてみてはいかがでしょうか。