ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

子供のメイクやネイル、お母さんが気を付けなければいけないこと

2016.2.17

女の子は何歳でもおしゃれが大好き!今や小学生もメイクやネイルをする時代。でもちょっと待って!そのお化粧品やネイルは大丈夫?お子さんを危険から守るために知っておくべきこと。

発泡スチロール

最近の小学生女子は、お化粧やネイル、ファッションに敏感で驚きます。
今や100円ショップでも安い化粧品が購入できますので、お子さんがいるお母さんにはしっかりと化粧品の安全性を知って使わせてあげてほしいと思います。

昨年も、100円ショップから8月上旬に発売したネイルの一部商品に、発がん性物質のホルムアルデヒドが検出されたということがありました。運営会社は自主回収し、購入者には全額返金の対処がとられました。

この商品は大阪市の会社が中国で製造し、発売後の自主検査で発覚したということです。販売業者も「直ちに重篤な健康被害が発生する可能性は極めて低いが、敏感な体質の場合、アレルギーのような反応を起こす可能性がある」と説明されたそうです。

ホルムアルデヒドは シックハウス症候群の原因物質ともいわれていますよね。気づかないうちに毎日こうしたものに触れていれば少しずつアレルギー体質に変わってしまうことだってあります。

もともと危険な成分でできているネイルですから、子供がいたずらで使っていたり、ペットに使用したりする場合、少なからず危険が伴います。それを取り去る除光液も含め、使用しないように注意することが大切です。

どんなものかをちゃんと知って、やさしいものを使わせてあげてほしい。大人に、「塗るのはやめましょう!」とまではいいませんが、爪や体への負担を考えるきっかけになってくれるとうれしいです。

 

ネイルを発泡スチロールに塗ってみると…

ネイルに配合している有機溶剤はいくつかあり、その溶剤はなんと!発泡スチロールを簡単に溶かしてしまいます。
発泡スチロール

見てください!

穴が開いているところは一般で普通に売られている有名ブランドのものを塗った結果です。

溶けているのがわかるでしょうか?しかも発泡スチロールの溶ける速さはアッという間。恐ろし~いっ!!

これだけ溶けてしまう成分が配合しているのだからこそ、頻繁に使用していれば爪がボロボロになるのは想像できますよね。

 

ネイルに配合している有機溶剤

そもそもネイルには、ニトロセルロースと有機溶剤が多く含まれています。

例えば、酢酸エチル、酢酸ブチル、トルエン、アセトン、エタノールなどなど。

・ニトロセルロース
使い続けると爪が黄色く変色してしまうことも。

・酢酸エチル
・酢酸ブチル
刺激臭が強く、神経系、腎臓や肺、肝臓など臓器への影響が指摘されています。

・トルエン
中枢神経などへの影響、頭痛の原因、長期の使用に渡れば妊婦への影響も。

ネイルは溶剤の配合量がとても高く、除光液と共に引火性を伴うものとして危険品類に分類されています。そのため、ネイル製品を扱う店舗では、取り扱いに注意が必要な製品として特別な扱いをされています。

そして除光液に60~90パーセントと多く使われている成分のアセトンは特に注意するべき成分。

・アセトン
爪は黄色く変色し、もろくなります。発がん性の指摘もあるようです。

私の場合は科学物質過敏症がありますので、そもそもネイルや香水の売り場にいられないということもありますが、アセトンの配合量の多い除光液を使うとすぐに指先が痛くなってきます。

昔はそれを知らずに使い、なぜ指先が痛くなるのかわからないまま使っていましたが、今は恐ろしくて使う気持ちになりません。

 

親子で安心して使えるネイルをご紹介します!

こうしたネイルや除光液を子どもに使うなんて論外!
なので、親子で楽しく使える安心ネイルをご紹介しちゃいます!発泡スチロールはもちろん溶けませんよ~!

ロゴナ ナチュラルネイルカラー

2,970
4ml/2750円+税

世界で初めてオーガニック認証のBDIH、ネイトゥルーを持つネイルです。私も大好きで愛用している製品。家事などをしていると指先が剥げてきますが、直しやすく、乾きも早い。そして何よりカラー展開が大人!シックなカラーがそろいます。ケミカル原料を全く使用していないところでは、この製品を超えるものはありません!

配合成分:変性アルコール(小麦由来)*、セラック、水、乳酸エチル、タルク、シリカ、グリセリン、マイカ、マルトデキストリン、酸化スズ、[+/- 酸化チタン、コチニール、酸化鉄、グンジョウ]  *が付いている成分は欧州の有機認定成分です

 

 

forme2 niowanail(におわネイル)

682
4ml/682円(税込)

配合成分非公開とはいえ、有機溶剤なんと5%未満!(通常のネイルは50~70%です。)親水性なので、ゴミに出す時も危険物扱いにならず、一般ゴミでOK。におわネイルという名前だけあってまったくにおいがありません。なので私も大丈夫。しかもジェルネイルのような艶が美しい!専用除光液があるけれど、お湯でも落ちやすいので子供さんにもお勧めです。ペディキュアはかなりもちが良いので重宝しています!お値段も試しやすい!

配合成分:非公開

 

 

上羽絵惣 胡粉ネイル

1,300
10ml/1300円(税込)

日本最古の絵の具屋が作ったネイル。胡粉とは日本画の重要な白い絵具で、ホタテ貝殻の微粉末から作られる顔料です。鮮やかな彩だけではなく、従来のマニキュアと違って刺激臭がなく、通気性、速乾性があり、非常に軽い塗り心地。落とすときも、除光液の代わりに除菌に使う消毒用アルコールで落とすことができる便利な製品。最近はコンビニでも買えるので手に入りやすいのも○。

配合成分:[水桃]アクリル酸アルキルコポリマー・水・ベンジルアルコール・ホタテ貝殻・PG・ヤシ油脂肪酸PEG-7 グリセリル・ジメチコン・カプリル酸グリセリル・アクリレーツコポリマー・赤106・青1
※化粧品の成分ではお勧めできないタール系色素やシリコーンなど配合していますがこれらはネイルとしての被膜や着色に使われています。

 

この記事を書いたコンシェルジュ

小松和子/ナチュラルコスメプロデューサー 小松和子/ナチュラルコスメプロデューサー