ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

今、女優やタレントの肌に異変が!?

2015.6.12

貴女の肌の声聞いてますか?悲鳴を上げてませんか??

今の私のお仕事の一つなのですが、TVや映画の撮影業界で活躍する私の先輩や後輩のヘアメイクさんたちに、オーガニック、ナチュラルコスメのメーカーさんをつなげ、番組や映画などでの製品提供をつなげる役割をしています。

だれもが知るような作品に製品提供をすることで、著名な女優さん、俳優さんにブランドを知っていただけることはもちろんですし、場合によっては、製品提供で テロップにブランド名が載ることもあります。そして製品力を認められれば、TV局や撮影所のメイクアップルームに商品が常設されることもあるのです。

そうしてナチュラルコスメが広がり始めると多くのヘアメイクさんから様々な現状をお話いただくようになり、その中で強烈に驚いたのは、実は今、多くの俳優さん、タレントさんたちの肌が悲鳴を上げているということでした。

1. 今、女優やタレントの肌に異変が起きている!!

一般の化粧品を使うとヒリヒリする、赤みが出る、ひどい人はコットンも使えないというほどだそうです。確かにテレビで見かける人の中には、時折、顔が真っ赤な人や、急にブツブツが多くなったりする人もいて、「あら?どうしたのかなぁ~。」なんて思うこともありますよね。

ヘアメイクさん達はそうした肌や体の変化を身近に見ることになりますから、ナチュラルコスメの製品提供は心から望んでいたことだったようです。それを聞いた とき、昔、もともとアトピーだった若手の女優さんが、連続ドラマの撮影中に症状が悪化して降板してしまったことを思い出しました。

あの時は私も切なかった。

2. 化粧水は不自然な…

私が撮影業界に入ったころ、ヘアメイクの会社から仕事用に支給されていた化粧品は、それはそれは粗悪なものでした。化粧水はバスクリンのような不自然な緑色で香りの強い、なんと1本120ml/400円!! バブリーな時代なのに、不安になる安さ。

でもこれ、誰でも知っている日本の超有名ブランドのものです。

当時はまだまだお給料が少なかったですが、それでも自分では絶対に使いたくないと思うものでしたね。そんな製品を使われている女優さんやタレントさんたちは正直、とても気の毒でした。

だからフリーとなってからは、肌の不調を起こさないような製品選びを心掛けるようになりました。

女優さんってほんとに過酷な仕事です。

お休みの日はゆっくり睡眠をとって休養してほしいのですが、爪や肌の手入れにエステに通い、自分のメンテナンスをしな ければなりません。それにドラマなどは、たとえ休みでもセリフを覚えないといけない。どんなにしんどくても毎日カメラの前で美しさをキープしなければなら ないというほんとに大変なお仕事です。

それなのにTVや映画などの映像世界って、不健康な職業の代表格ともいえるほどの不摂生のオンパレードですから、出演者も、そしてスタッフまでもが肌荒れや体調不良に悩まされている人が多いのでしょう。

でもちょっと待ってください!よくよく考えたら、私もその一人じぁないですか!そう、私のような症状の人が増えているということなんでしょうね。

3. やっぱり肌も健康に

この、オーガニック・ナチュラルコスメが撮影業界へ進出したことで、スキンケアもメイクアップも今や健康肌ブーム。使ってとても良かったと、出演者、ヘアメイクさんに大いに喜んでいただけている現状が生まれています。

写真は、私が撮影業界に紹介したブランドたち。多くの俳優、タレントさんが使っています。

これらのブランド、皆さんご存知でしたか?

撮影に提供が始まっているブランドたち。 ロゴナ、プリマベーラ、DR・ハウシュカ、かぐれ、チャントアチャーム  babu-、MIMC、ナチュラグラッセ、24hコスメ

どんなに美人な女優さんでも、私たちは同じ人間。悩んでいることだってたくさんあります。だから私はこうしたコスメたちの力を借りて撮影業界を支える役割を今後も続けていきたいと思っています。

ところであなたの肌は大丈夫?

この記事を書いたコンシェルジュ

小松和子/ナチュラルコスメプロデューサー 小松和子/ナチュラルコスメプロデューサー