ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

内側からの潤い透明感を作る!おススメサプリとコツ

2018.11.9

お肌の乾燥やくすみが気になる季節。スキンケアで外から潤いを与えるとともに、身体の中から働きかけることが重要です!今日は、秋冬肌のトラブルを未然に防ぐおすすめサプリと乾燥&くすみケアのコツをお教えします!自宅でできるお手軽「水分保持」習慣で、内側から輝く美肌を手に入れてください。

立冬を迎え本格的な冬の寒さに備える季節となりました。

寒さや冬の乾燥により肌は敏感傾向に揺らぎやすくなりますが、お肌表面の保湿だけではなくインナーケアも同時に行うことが乾燥&くすみケアには重要。

肌荒れからくる痒み、乾燥からくる痛みなどはかなりのストレスにもなりますよね。

また、この時期は花粉も相まって肌荒れを起こしてしまうこともあります。

外出先から帰宅したら風邪予防になる手洗い&うがいと共に、髪の毛や肌表面に付着した花粉や汚れをしっかり落とし適度なうるおいを与えてあげることがこの時期のスキンケアとして重要です。

さらに、身体の表面だけではなくインナーケアも同時に行うことで内側からうるおいを保ち、乾燥からくる肌トラブルやくすみ肌を未然に防ぐこともできます。

この時期におすすめのサプリメント

この時期は特に冷えからくる循環不良などに備えるために湯船に浸かることは大事ですが、末梢神経の巡りや肩こり解消にサプリメントに頼ってみるのもおすすめです。

エーザイのユベラックスは純粋なビタミンE補給サプリメント。ユベラックスは、通常の食事などから摂取しにくいα型の天然ビタミンEを油などに溶かさずカプセル化したしたものです。

ビタミンEといえば抗酸化作用により、体内の脂質の酸化を防いで身体を守る働きがあるビタミン。体内の細胞膜の酸化による老化や、血液中のLDLコレステロールの酸化による動脈硬化など、生活習慣病や老化と関連する疾患を予防することが期待されています。

ビタミンEはアーモンドなどのナッツ類や、植物油に豊富に含まれていますが、食品からだけだとカロリーオーバーになることもあり、毎日手軽に摂取できるサプリメントはその点でおすすめです。

何事も過剰摂取は良くないですが、規定量を補いつつ血管と血液の働きを正常に保ち血行をよくするビタミンEは、肩こりや手足の冷えが気になるこの時期にピッタリのサプリメントといえます。

また、血液循環が良くなることからお肌のくすみを解消し透明感のある肌を作るので、スキンケアとしても役立ちます。

血液循環をよくする上では適度の運動、筋力強化も大事なので寒さが感じられる日は軽いストレッチやウォーキングなどで全身の巡りをよくすれば身体の怠さや気分の落ち込みも緩和できます。

内側から輝いた美肌の秘訣は「水分保持」。くすみ&乾燥ケアに

また、肌くすみや乾燥を防ぐために体内の水分量を保つことも同時に行いましょう。

ホットコーヒーや紅茶が美味しい季節ではありますが、カフェインの過剰摂取には気をつけて「白湯」などを適度に摂取し水分保持に努めることも大事です。

つい最近、ハリウッドスターのジェニファー・ロペスが49歳にして美ボディと美肌を保つ秘訣の記事を読みました。

ノンカフェイン、ノンアルコールにワークアウトとかなりストイックな生活があってこそだというものでしたが、そこまでは無理だとしても、潤いと弾力のある内側から輝いた美肌の秘訣はやはり水分保持能力によるものでしょう。

これからやってくる寒さによる肌の乾燥やくすみを未然に防ぐために、血液循環の促進と水分を蓄える機能の底上げをするセルフケアで、トラブル知らずの冬をお過ごしください。

この記事を書いたコンシェルジュ

TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー