ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

結果を出す鍋ダイエット

2014.11.21

寒さも日に日に厳しくなってきていよいよ鍋シーズンのスタート!みんな大好きなお鍋ですが、具材だけに意識がいってませんか?この冬は、美味しいお鍋を頂きながらダイエットに挑戦してみませんか?今日は“結果を出す鍋ダイエット”方法をご紹介したいと思います。鍋ダイエットにおすすめのダシ、具材、タレとは?

もうすっかり11月も下旬、年末まであと1ヶ月となりましたね。

寒さも日に日に厳しくなってきていますので、温かい食べ物や温かい服装など風邪をひかないように心がけているかと思います。

冬といえば体の代謝機能が落ちることから冬太り、更には厚着から着膨れをするので体系が目立ってしまいますよね。

そこで皆さんもよくご存知の鍋ダイエットですが、“結果を出す鍋ダイエット”方法をご紹介したいと思います。

1. ダシは市販のものではなく昆布やカツオ、その他天然のダシを使う!

昆布

市販の鍋スープは味付けが濃いことからついつい締めを食べたくなってしまいます。

鍋のシメと言えばうどんや雑炊などですが、炭水化物を最後に食べてしまうことが、一番太りやすい原因でもあります。

市販の鍋スープは使わず天然系のダシを使っていただくとそれだけでダイエット効果が得られます!

2. お鍋の具はお野菜中心で。キノコもダイエットにおすすめ

野菜根菜類

お鍋の具は野菜中心、そしてタンパク質も取れるお豆腐、脂肪分の少ないお肉もしくはお魚を選びましょう。

鍋=ダイエットと思われる方がいますが、鍋はどの具材を選ぶかによってヘルシーにもカロリーオーバーの料理にもなり得ります。

特に私のおすすめはキノコ類をふんだんに使うお鍋です。

きのこには食物繊維が豊富でカロリーが低いことから、満腹感を得ながらダイエット効果が狙えます!

3. タレ選びに気をつける

ゴマだれや醤油ダレ、チゲ鍋などは栄養が高いのですが、ダイエットには少し塩分が高くおすすめできません。

そこでおすすめはご自身で調味料を合わせオリジナルのタレを作ることです。

カボスや柚子などを使って塩や醤油を適量入れて混ぜてみてください。

どれだけ調味料を使ったか目に見えるので自ずとコントロールが効きやすくなります。


これからの寒い季節に鍋を楽しまれる機会が多いかと思いますが、ちょっとした工夫で冬太りを防ぎ体を芯から温めダイエット効果の狙える鍋ダイエット。

皆さんもぜひご活用ください!

この記事を書いたコンシェルジュ

TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー

関連キーワード

関連するキーワードキーワードから記事を探す