ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

精神統一に肩凝り解消!?

2016.8.15

冷房生活で首肩や頭が凝りやすい時期ですが、今年の私は首肩凝りがほぼない状態で過ごせています。実は、夢中になっているある趣味で肩凝りを解消しているからです。その趣味とは「抜刀」!今日は私が今一番はまっている抜刀についてご紹介します。精神統一、肩凝りの解消だけでなくインナーマッスルも鍛えられます!

つい先日までポケモンで遊ばれている方の聖地と化してした新宿御苑ですが、8月のお盆真っ只中とあり人通りが少し減り静かな中に緑を感じられるここ最近です。

サロンにいらっしゃるお客様も夏休みを満喫されている方が多く、私の夏休みはまだ先ですが気分だけでも夏休みを楽しんでいます(^-^)

 

抜刀で精神統一と肩凝り解消!

冷房生活で首肩や頭が凝りやすい時期ですが、今年の私は首肩凝りがほぼない状態で過ごせています。

肩凝りの解消のために、ヨガやストレッチなどエクササイズを心掛けている方が多いかと思いますが、私はちょっと趣向を変え、ここ最近は抜刀で精神統一と肩凝り解消に励んでいます。

抜刀は最初は模擬刀で練習をするのですが、最後はちゃんと真剣を使い巻藁を斬ります。

巻藁を綺麗に斬るには正しい角度、姿勢、集中力が合わさらないと斬れません。

一期一会の精神を重んじつつ、技を確実に成功させる抜刀はセラピストとしてトリートメントに向かう精神力と体力を養えると今、一番私が夢中になっている趣味です。

 

本物のサムライ精神を学び日本の良き所作を身につける

 

真剣を使う度に緊張感が走ります。

ひとつ間違えれば自らの足や首を斬り落とすことになります。力任せに体格がいい男性がふっても巻藁は斬れません。

全身のインナーマッスルを極限まで一気に使う抜刀は見ているだけだと地味です。ドラマや映画で見る殺陣の様な派手さはありませんが、本物のサムライ精神を学び日本の良き所作を身につける訓練となっています。

レッスンが終わると軽い荷物も持てないほど腕が震えますが、数キロある真剣を持ち上げる動作は確実に肩の血流を良くするので、肩凝りが解消されました。

巻藁を斬った後は刀についた水滴(本来は血ですが…汗)を拭き天に向かい礼を尽くします。

ヨガ、ストレッチ、禅…。

心身のバランスを取る習い事はたくさんありますが、レッスンが終われば終了とはいかずにお風呂に入り筋肉をほぐすことも肩凝り解消のひとつですよね。

まだまだ暑さが感じられる季節ですので、お好きな運動とお風呂で冷房による肩凝りから解消されてみませんか?

 

この記事を書いたコンシェルジュ

TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー

関連キーワード

関連するキーワードキーワードから記事を探す