ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

アフターコロナのアロマテラピーワンポイント

2020.6.1

緊急事態宣言全面解除となりましたが、熱中症対策をしながらもマスクをして過ごさなければならないなど、課題は山積みです。今日は少しでも快適に過ごせるワンポイントアロマをお伝えします。

緊急事態宣言全面解除となりましたが、アフターコロナの世界はどのようになっていくのかまだまだ心配はつきものです。

自粛中に春が過ぎ去ろうとしており、これからは熱中症対策をしながらもまだまだマスクをして過ごさなければならない時間が多く、課題は山積みです。

今日は少しでも快適に過ごせるワンポイントアロマをお伝えします。

マスクにほんのりすっきりとした香りをつける

マスク

使い捨てマスクが以前より入手しやすくなったとはいえ、以前の価格に戻るにはあと少しかかりそうです。場合によっては、手作りの布製マスクを使い続ける方も多いのではないでしょうか。

使い捨てマスク、布製マスクどちらにも香りをつける方法があります。

① ジップロックなどの袋あるいは箱を用意する

② ティッシュやコットンに精油を1~2滴垂らす

③ ①の中にマスクと一緒に入れ、半日置いておく

この方法ですと、マスク全体に香りをほんのりつけることが出来ます。

この方法が面倒だなという場合は、0.1~0.5%濃度にしたアロマスプレーをマスクの外側にシュッと1プッシュすると良いです。

マスクの内側にスプレーすると、マスクをしたときに肌や目・鼻などの粘膜に刺激を与えてしまうことがありますので、外側に1プッシュだけスプレーするようにしましょう。

1プッシュでは足りないように感じてしまうかもしれませんが、マスクをしていると案外ほのかな香りがしてきてちょうど良く感じます。

オススメの香りは…

ミント

これからの季節はさっぱりとした香りがオススメです。

和ハッカ、ペパーミント、レモン、ユーカリラディアータのようなスーッとした香りも良いですし、ラベンダーや青森ヒバ、ベルガモットなどのゆったりとした香りもオススメです。

私は今自宅でミントを3種類ほど育てていますが、今の季節ミントはぐんぐん成長し、摘んでもすぐにまた大きくなり増えていきます。

なので、暑い日にはたくさんミントを摘んでよく洗い、少し揉んでから炭酸水やミネラルウォーターと一緒にボトルに入れて、ひんやりとしたミントウォーターにして飲んでいます。

ミントを入れると水がなんだかまろやかになる気がしますし、フレッシュウォーターなので身体にも良い感じがし、熱中症対策にもなります。

飲み終わったらボトルからミントを取り出してまた少し洗い、1~2日風通しの良い所でしっかりと乾燥させます。

まだミントの葉にはすっきりとした香りが残っているので、それをお茶パックに入れて揉みながらパックの中で細かくします。すると、ほんのりとさわやかな香りがします。

それをジップロックにマスクと一緒に入れておくと、刺激の強すぎない本当にほんのりとしたやさしいミントの香りがマスクに移ります。

楽しく愛で、育てたミントを、1回も2回も利用して生活の中に取り入れるのも、自粛生活の中で生み出した知恵。

スプレーやティッシュに垂らす精油の香りが強すぎるなと感じた場合は、このようにしてハーブを利用しても良いかも知れませんね。

少しずつお肌のケアをして、心も潤そう

営業を再開するサロンもこれから増えてくると思います。

一日中、それも何週間もマスクをつけたままの生活をしていたら、肌の調子も崩れがちです。

また、紫外線が強くなっているにもかかわらず、長い自粛生活の中で外に出ていなかったのに急に外気に当たったら刺激になります。

季節の変わり目ということも重なり、最初は今まで以上にケアが必要になってくるのかもしれません。

マスクをしっぱなしで肌がたるんできたなという方、肌のくすみが気になってきている方はフェイシャルエステを受けると良いと思います。

エステティシャンやセラピストとの顔の距離が近いのが気になる方は、検討しているサロンが、衛生管理や感染予防対策をしっかりと行っているかどうか事前に確認をしてから予約をすると良いかもしれませんね。

また、体調が思わしくない場合は絶対にサロンには行かないこと。コロナ前と、世界の状況は変わりました。無理は禁物です。

肌がツルツル、ピカピカになると、沈みがちだった気持ちが明るく前向きになります。むくんでいたフェイスラインもすっきりとしリフトアップされると元気になりますね。

エステサロンだけでなくリラクゼーションサロンやアロマサロンに行くのもオススメです。

長い自粛生活で、自分では気がつかないうちに心と身体も疲れていると思います。やさしい香りと、やさしいセラピストの言葉、対応に、身体だけでなく心も元気にしてもらえたら良いですね。

特に首都圏は、まだ県をまたいでの移動は自粛するよう要請が出ているところが多いと思います。ぜひ、少しずつご自身の活動できる範囲で自分のケアをしてもらえるところに行き、元気をもらってきましょう。

この記事を書いたコンシェルジュ

新垣 静香/アロマセラピスト 新垣 静香/アロマセラピスト

関連キーワード

関連するキーワードキーワードから記事を探す