ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

ブレないために

2020.4.27

大きな変化の波が押し寄せている今、ブレブレにならないこと、自分の芯をしっかりとさせることが大事です。キャリアカウンセリングでも使われる自己分析用の質問を紹介していますのでぜひ、自宅でやってみてください。

コロナ禍のため、お客様も少なく、暇。

仕事がなくなってしまった。

 

お客様がいて、仕事は成り立ちます。

今、そこがストップしている中、焦らず、自己分析をしてみてはいかがでしょうか。

 

先日、オンラインセミナーを実施しました。

参加者は今の状況、不安に思っていてなかなか前向きな意識になれない様子。

特に仕事が暇になった方や退職したばかりの方は不安そうでした。

そこでおススメしたのがこの「自己分析」です。

 

自分を見つめ直すための10の質問

自己分析って言われても・・・

そう思われる方もいると思いますので、ここからいくつか質問をさせていただきます。

できれば、答えはノートに書き出してみてください。

 

①なぜこの仕事をしようと思ったのか

②仕事で辛いことは?エピソードをいくつか

③仕事でのやりがいは?エピソードをいくつか

④お客様やメンバーに言われて嬉しかった評価は?

⑤どんな時に嬉しくなる?

⑥どんな時に落ち込む?落ち込みからどうやって復活する?

⑦今感じている不安は?

⑧周囲からどのような人、と言われたら嬉しい?

⑨自分もああなれたら、と思う尊敬や憧れの人は?

⑩どんな行動をしたら、その人に少しでもなれる?

 

キャリアカウンセリングやセミナーでは、さまざまな質問を私から投げかけます。

質問されると、人は自分のことを見つめ、さまざまなことを思い出します。

焦らず、立ち止まって自分を振り返ってみましょう。

大きな変化の波が押し寄せている今、ブレブレにならないこと、自分の芯をしっかりとさせることが大事です。