ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

根本的な冷え性改善は美女を作る!(2)

2015.1.30

大人美女のための冷え性改善方法vol.2。冷え性改善は美女を作ります。今すぐ始められる冷え性改善で来たる春先を目標にツヤ肌&スッキリくびれボティを目指しましょう!今回はおすすめの冷え性改善食材と、肌の乾燥と病気リスクの意外な関係についてご紹介します。

▼この記事は「根本的な冷え性改善は美女を作る!(1)」の後編です。

https://www.beauty-concier.com/articles/hJPjPEPl/

4. 揚げ物、脂っこい食事は避ける!

フライドポテト

脂っこいものだったり、量が多かったり、夕食を食べる時間が遅かったりすると、消化器系に負担をかけます。

すると胃腸だけでなく、肝機能も低下し熱を産めない体質を作ることになり結果、冷え性が悪化してしまうのです。

それではどんな食材なら冷え性改善の効果が見込めるのでしょうか?

それは根菜類です。

根菜類は一般的に体を温める食材といわれています。

また、繊維性の食物繊維も豊富で美肌作りにも欠かせません。

東洋医学の考えを、ざっくり分類すると、木の上に成る食物は体の熱を放ち冷やすとされています。

その逆は土の中で成長する根菜類で、体を温める食材として古来より親しまれている食物です。

ちなみに、私のお昼のお弁当はこんな感じです。

  • ごぼうと舞茸の炊込みご飯
  • きんぴらごぼう
  • 小松菜の油炒め
  • 切り干し大根と椎茸、ヒジキの和え物。
  • 牛肉のしぐれ煮

根菜や乾物をメインにしたレシピです。

冬の寒い時期の冷え性改善には特に根菜がおすすめです。

※ごぼうは体を冷やすという文献もあります。
※東洋医学では食物を陽、平、陰と3つの性質に分類します。

5. お肌を乾燥させない!

クリームと手

人間の体は60~70%が水分といわれています。そして、水分が不足するとさまざまな不具合がでてきます。

一番わかりやすいのはお肌の乾燥でしょう。スキンケア的に絶対に避けたいところですが、実はお肌の乾燥は体内の水分量が減っているサインでもあります。

体の水分量が減ってくると、血液が濃くなり、血流や血行が悪くなります。

寒い季節に血圧が高くなったり、脳梗塞などが増えるのは、冷えと同時に水分不足になるためです。

お肌が乾燥している時は特に水分の摂取を心がけた方が良いでしょう。

また、お肌が乾燥するほど空気が乾燥している時は、のどの粘膜も乾燥しがちになります。そして、のどの粘膜が乾くと風邪やインフルエンザなどに感染しやすくなります。

前編で述べたとおり、冷え性などで体温が1度下がると免疫力は約30%も下がることになります。その分だけ病気になりやすい体質になるということです。

さまざまな病気のリスクを減らすには冷え性体質を改善し、乾燥を防ぎ守るという習慣を身につけてください!

お肌の乾燥を目安に保湿や水分摂取に気をつけるようにすると分かりやすいかもしれませんね。


さて、今回の美女の作り方は、冷え性以上に生命活動そのものについて考えられるテーマとなりましたが、同時に毎日の習慣で美肌&美ボディを作るために必要なことはちょっとしたコツだということもお分かりになりましたでしょうか?!

寒い時期だからこそ見直したい冷え性改善方法でぜひ、素敵な春を迎えてください!

この記事を書いたコンシェルジュ

TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー

関連キーワード

関連するキーワードキーワードから記事を探す