ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

大人美女的、運命のコスメ探し

2015.6.16

運命の相手と同様、運命のコスメはそう簡単に見つからないものです。美容のプロとして働いていてもこれ!といったコスメに常に出会えるわけではありません。しかし、コスメの選び方にはちょっとしたコツがあるので、今日はそれをお伝えしたいと思います。大人美女的コスメの選び方をぜひご参考ください♪

とっても素敵な人なんだけど、男友達としてはね…。

カッコいいけど一緒にいて疲れるし…。

最高に条件が良いのに好きになれない…。

女性なら誰しも一度は抱いたことのある、お付き合いをするに至らなかった男性への思い出はありませんでしょうか?

コスメ探しと運命の相手探しは限りなく似ているな~と、つくづく思います。

お気に入りのコスメに出会っても数週間使い続けると飽きてしまう…。

最初は効果を感じたのに次第に効果を感じなくなる…。

嫌いになったわけではないけど他の商品も使ってみたい…。

今回は、そんなコスメ探しに難航している方のために『運命のコスメ探し』についてお伝えしたいと思います。

私が実践しているコスメの選び方のコツをお教えしますのでぜひ、ご参考ください。

1. 使うコスメブランドを最低でも3つは持つ

恋愛も同様、運命の相手=運命のコスメとはそう簡単に見つからないものです。

大切なのは運命の予感がする予備軍を常に見つけ出す意気込みです。

というわけで、常に今使っているコスメ、たまに使うコスメ、次に使いたいコスメと最低でも3つのコスメブランドを準備しておきましょう。

ブランドごとのコンセプトや、コスメブランドとしてどういうフィロソフィーを持って作っているのか、など選び方はさまざま。

納得したうえで選んでみてください。

2. コスメは季節によって使い分ける

葉っぱ 変化

日本には四季があります。

そのため、気温差によって感じる肌ストレス、乾燥、紫外線…、環境条件から最適なコスメを使い分けることはとっても重要です。

ですから運命のコスメの選び方として、1年を通して使えるものを選ぼうとすると失敗することが多いのです。

年間を通して同じコンディションのお肌でいることは難しいので、柔軟に変化を楽しみながら使いやすいコスメを選び、使い分けてみましょう。

3. コスメは生理周期によって使い分ける

女性は生理周期と共にお肌だけではなく感覚や感情までも変化します。

普段好きな香りが生理前になると急に嫌いになったり、PMS(月経前症候群)が激しい場合は体の不調、心の不調でやる気を起こさせない場合があります。

季節の変化同様、心身の状態によってコスメを変える、そんな選び方をしてみると良いと思います。

4. コスメは気分によって使いわける

上記で述べたPMSだけではなく、普段の生活でちょっと落ち込んだり、Happyな気分に浸っていたり、その時の気分で使い分けるとコスメの効果も変わってきます。

反対に、あまり好きではないのに効果があるからと無理に使い続けると、精神的なストレスが加わり逆効果になります。

特に香りのものは脳に刺激が与えられるので、『嫌だ!』と思ったものはいくらお気に入りのブランドコスメだとはいえ使わない方が賢明です。

頑なにならず、心のまま素直な選び方をしていれば運命のコスメに出会う確率がぐっと高まります。

5. 肌質によってコスメラインを選ぶ

赤コスメ

最後にコスメの選び方としてとっても基本的な事ですが、肌質でコスメラインを選ぶことは一番重要です。

乾燥肌の方が脂性肌用のコスメラインを使うと乾燥がさらに進行します。

また、ブランドごとに肌質に関する見解は少し異なっています。

化粧水や乳液、美容液の順番などもブランドごとに違います。

これは、それぞれのコスメブランドが研究開発で培った「最適な順番」を提唱しているからなんです。

どの順番が正しいかというのは一概にありません。

ですから、一つのブランドでラインを揃える場合は、ブランド推奨の順番が一番良いと言えるでしょう。

ですが、数ブランド同時に使う場合は、

クレンジング → 洗顔 → 化粧水 → 乳液 → 美容液 → クリーム

が一般的です。


日々、何気なく過ごして年を取り、なんだかお肌が変わったなと感じることはあっても、細胞が生まれ変わる感覚を持って生きている人はあまりいないかと思います。

ですが、人間も細胞から出来ています。

人の細胞の生まれ変わる周期は骨や皮膚など各器官によって異なりますが、数年もすればまるで別人に入れ替わっています。

『運命の相手』を探し出すこと、『運命のコスメ』を探し出すことは似ているものの、『運命のコスメ』はその時々によって変わると考えて良いのではないでしょうか?

コスメの選び方は白黒つけるのではなく、ちょっと大人美女風にグレーゾーンを楽しんでみませんか!?

この記事を書いたコンシェルジュ

TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー