ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

妊婦中に黒人参茶を飲んでも大丈夫?

2017.10.12

黒人参茶を取り扱いしているとよく聞かれる質問があります。『妊娠中も飲めますか?』妊娠期間中は口に入れるものも無農薬やオーガニックなど、こだわりたくなりますよね。今回は妊娠中は避けてほしい商品と、妊婦さんでも楽しんでいただける黒人参茶 [ビューティー]をご紹介します。

こんにちは、リフェットセレクトの上田です。

突然ですが、黒人参茶を取り扱いしているとよく聞かれる質問があります。

『妊娠中も飲めますか?』

妊娠期間中は口に入れるものも無農薬やオーガニックなど、こだわりたくなりますよね。

無農薬+国産の黒人参茶は、妊娠されているご本人やそのお友達の目にも止まるようで、妊娠期間中に果たして飲んでも良いのか、店頭でもオンラインショップでももっとも聞かれる質問の一つです。

妊娠中もOKな黒人参茶は?

妊婦さんからの質問に対しては、以下の通りにお答えしています。

『黒人参茶 [ビューティー]をおすすめします』

というのも、他の2種類はハーブとはいえ、妊娠中は避けていただきたい要素があるからです。

黒人参茶[クレンズ]
《黒人参・緑茶・ウコン》のブレンドで、緑茶に少量のカフェインが含まれ、ウコン(ターメリック)には子宮を収縮させる効果があるとされるため

黒人参茶[リラックス]
《黒人参・レモングラス・アロエ》のブレンドで、アロエには子宮を収縮させる効果があると言われているため

妊娠中のアロマ使用やカフェイン摂取については、個人の考え方によりけりですが、販売する立場としてはできる限り安心してお召し上がりいただきたいので、結果、黒人参茶[ビューティー]のみをおすすめしています。

妊婦さんからリアルな意見を伺いました!

さて、以前の「読みもの」でもちょこちょことご登場いただいている、”沖縄といえば”の沖縄移住組・深谷さんは現在妊娠4か月。

少しでも同じ妊娠中のみなさんに知っていただくきっかけになればと思い、深谷さんに黒人参茶[ビューティー]を飲んでいただきました。


こんにちは、沖縄在住の深谷です。

つわりのピークは過ぎたとはいえ、飲み物や食べ物の味の好みが変わってしまい、妊娠前のような食生活を送れていません。

特に困るのが、お水。

これまではお水や麦茶が好きで、水分は問題なく補給できていたのですが、妊娠後はそうもいかず…。お水や麦茶を飲むと、口の中に残ってしまう苦味のような後味が嫌で、味の付いた甘い飲み物を好むようになってしまいました。

しかし、長い妊婦生活で、甘い飲み物ばかり飲んでいくわけにはいきません。私に合うのみのものはないかと探していたところ、ご縁があって黒人参茶[ビューティー]をご紹介いただきました。

黒人参のほんのりとした甘みと、ハイビスカスの香り、そして爽やかな月桃の香りが心地よく、ホットではもちろんですが、夏には冷たくして頂きました。

どうしても甘味がほしいという時は、この黒人参茶[ビューティー]を淹れる際にドライフルーツも一緒に入れておきます。少し時間を置くと、ドライフルーツの甘味が染み出て、さらにおいしくなるんです!

私のおすすめのドライフルーツはやはり、パイナップルやマンゴーといった南国の果物です。

糖質のほか、妊娠中気になるのがカフェイン

嬉しいことに、黒人参茶[ビューティー]はノンカフェイン。妊婦さんでも気にせず飲めるのが嬉しいです。私はドライフルーツはの糖分も気になったので無糖のものを選んでいますが、摂りすぎなければ加糖のものでもよいと思います。

また、食欲が出にくい時には、ゼリーにしても楽しめますね

こちらにはほんの少しお砂糖を加えて、一日のご褒美に。

何と言っても色がきれいなので、ゼリーにすると見た目もよく、目でも口でも楽しめちゃうのがいいです!

自分好みのフレーバーティーを楽しみ、リラックスしながら妊婦生活を送れたらいいな、と思っています。

黒人参茶[ビューティー]
黒人参にハイビスカス、月桃をブレンド

記事提供:

Life(生活)にプラス(+)の彩りをそえるアイテムを取り揃えるセレクトショップ

この記事を書いたコンシェルジュ

lifetselect/ショップスタッフ lifetselect/ショップスタッフ