ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

季節脳とホメオ脳。どちらがお得な脳タイプ?

2016.2.9

「理系脳」や「文系脳」など、人の性格や行動の傾向などを分けるのに脳のタイプに当てはめることがあります。今回は私が経験から導き出した、2つの脳タイプについてご紹介したいと思います。継続力がある「ホメオ脳」タイプと環境に流されやすい「季節脳」タイプ。自分の脳タイプを知り、生きづらさを克服しませんか?

頭抱える女性

「理系脳」タイプや「文系脳」タイプで分類されるように、人の性格や得手不得手を理系か文系で例えることは多いものの、それが本当に当てはまっているか…!?

個人的に理系、文系ともに関係ないと思うのですが…。

理系の人だけが論理的かといえばそうじゃないなと。

なぜなら、文章を書く、文学を構築するということは論理的思考がないと纏められないからです。

数字に強いのはテクニックであって数学そのものではない。

文章がつまらないからといって、構成が出来ていれば論理的思考の持ち主だともいえる。

楽しいか楽しくないか、好きか嫌いか…。

それだけなのに捕らわれてしまうのはもったいないなと。

 

施術後の維持は難しい?

日頃、サロンではお客様のカウンセリングをしフェイシャルに取り掛かるのですが、カウンセリング時にデコルテから首、顔を見て日常の癖、顔の歪み、筋肉の付き方、肌状態、骨格を分析し、その方に合った施術を行います。

施術後は多くのお客様から、どうやったら施術後の顔を維持できるのか、やり方はないかなどご質問いただきます。

日頃のスキンケア方法、癖を直す方法、軽いストレッチ方法などをお伝えするのですが、次回の施術までに確実にシワが減少し小顔に近づき再来店されるお客様が多いものの、もちろん、そうでない方もいらっしゃいます。

どちらが得かといえば前者の維持される方でしょうが、今回はそうでない方に着目します。

その前に、まずは施術効果を維持されるお客様の脳タイプについて見ていきましょう。

 

論理的で、行動力・継続力がある「ホメオ脳」タイプ

前者の“アドバイスをある程度忠実に守り日常を過ごす方”は、とりあえずトライする、次回まで継続するなど、受けたアドバイスを無理ない程度に直ぐに実践する方たちです。

こういう方たちを私は「ホメオ脳」タイプ のお客様と呼んでいます。

ホメオ脳タイプのお客様は継続してある程度やってみた結果、意味があるかないかを半年~1年で決めています。

刹那的な感情、気分などに流されず数字と事実に強く、論理的に物事を解釈される方たちです。

上記の特徴で既にホメオ脳の定義が見えた方もいるかと思いますが、ホメオ脳とは、脳内に置けるホメオスタシス(恒常性の維持)機能が強い特徴をお持ちの方を分類分けのために作った言葉です。

 

感情や環境に流されやすく続かない「季節脳」タイプ

頭抱える女性

それとは反対に感情や環境に流されてしまい何かを継続することが不得手とする方もいらっしゃいます。

どちらが良いか悪いかではなく“お金をいただいているので、少しでも得して欲しい”という思いから流されやすいお客様にはたまに説教もします。←(笑)

出過ぎたマネかもしれませんが、私はどうしたってお客様には支払った金額以上に得るものがあって欲しいと思うタイプなので、“嫌気を与えないくらいの愛のムチ”を打つこともあります。

何かを継続し、周りに流されずにコツコツ努力することは大人になればなるほど非常に難しいです。

私もいつも同じコンディションで物事に取り組むことの難しさを感じています。

ホメオ脳タイプのお客様の対極にいるこちらのタイプは、「季節脳」タイプのお客様と呼んでいます。

季節脳タイプの方はご自分の意に反して“身体と脳のバランスを維持しにくい”方たちです。

決して怠け者ではなく、“季節の変わり目や環境の変化に敏感”であって、何かを継続することがホメオ脳タイプの方より少しだけ困難なのです。

人の性質はそれぞれで、さまざまなものに対しての耐性も異なります。

季節脳タイプの方は春先が辛い、冷え症、気温差に弱いなど、やる気とは異なる諸条件に左右されやすい体質の方なのです。

 

多くの女性が「季節脳」タイプ

多くの女性が季節脳タイプであるのは、生理や更年期、閉経などでホルモンバランスが乱れやすいからです。

因みに私も季節脳とホメオ脳を行ったり来たりしています。

私が一番理想とするのはホメオ脳寄り。

でも、季節脳を持ち合わせた私は、ホメオ脳寄りの季節脳でも良いのかなと。

バランスを保つのは難しいですが、自分が季節脳タイプでもホメオ脳に近づこうと思う心がけが一番大切かと。

得するにはホメオ脳タイプ。

だから、ホメオ脳を意識すれば“得する体質”に少しでも近づけますよ。

 

この記事を書いたコンシェルジュ

TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー

関連キーワード

関連するキーワードキーワードから記事を探す