ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

ウェルビーイングのための5つの習慣(1)

2015.5.7

ウェルビーイングとはより良く生きるということ。今よりちょっとだけ心も体も楽になる、元気になる、そんなイメージでしょうか。今日は、日常生活の中で簡単に出来るウェルビーイングのための5つの習慣をご提案させていただきたいと思います。フッと力を抜いて「気持ちいい」を感じてみませんか?

ウェルビーイングとはより良く生きるということ。

今よりちょっとだけ心も体も楽になる、元気になる、そんなイメージでしょうか。

ウェルビーイングを毎日心がけることで、1年後、5年後、10年後の自分がきっと変わってくると思います。

今日は、日常生活の中で簡単に出来るウェルビーイングのための5つの習慣をご提案させていただきたいと思います。

ウェルビーイングのための習慣(1):気持ちいいを感じる

後ろ姿白黒

ご提案するウェルビーイングのための習慣、第1回目は「気持ちいいを感じる」です。

1日の中で最低1回は、「気持ちいい」を感じる習慣を持ちましょう。

食事をしたときに、美味しい~!と感じる

木々の緑やお花を見て、綺麗だなぁ~!と感じる

小さな子供や動物を見たときに、可愛い~!と感じる

アロマの香りを、いい香り~!と感じる

見つけようと思ったらあちこちにあるはずです。

フッと力を抜いて「気持ちいい」を感じてみて

ラベンダーオイル

日常生活の中には、思い通りにならないことや自分では解決できない問題もたくさんあります。解決策を必死に考えて答えが見つからず疲弊してしまうこともあるのではないでしょうか?

そんな時にフッと力を抜いて「気持ちいい」を感じてみてください。ウェルビーイングに生きるための脳の深い部分が活性化されます。

ホルモンバランスや自律神経にも影響を与えるこの大脳辺縁系が刺激されることで、気づかぬうちに心と体のバランスをとってくれるのです。

また、ウェルビーイングに生きるためには、「気持ちいい」を感じることを習慣づけることも大切です。

人間の体は使わない部分は退化していきますし、よく使う部分は鍛えられて丈夫になります。特に脳細胞は使わない部分の伝達はどんどん鈍くなっていきます。

反対に、「気持ちいい」を感じることを習慣づけることで「快」情報を伝える神経細胞が活発になり、どんなに辛い状況の中でも「快」を見つけることができるようになるのではないかと考えています。

私自身もどうしようもなく辛く、自分では問題解決が出来ないときに、精油の香りに助けられた経験が幾度もあります。

例えば、寝る前に好きな香りを嗅ぐようにすると、スーッといい眠りにつけ、いい目覚めにつながって、翌日も頑張れる自分になっている。とても簡単で気持ちのいい自分リセット法ですよね。

「気持ちいい」を見つける絶好の季節!ウェルビーイングな生き方を習慣にして

繰り返しになりますが、ウェルビーイングに生きるためには「気持ちいい」を見つけることを習慣づけることが大切です。

さぁ!今日からあなただけの「気持ちいい」をたくさん見つけてください。

ちょうど目にも鮮やかな新緑の季節。澄んだ青空に爽やかな風も吹いています。「気持ちいい」を見つける絶好の季節です。

勿論、スイーツの美味しい!でも、欲しいものゲットでやったぁ~!でも、マッサージで癒されるぅ!でもOK。

何歳になっても元気で美しくあるために、自分だけの「気持ちいい」をいっぱい見つけてください。

皆さんの今日が健やかな1日でありますように!

この記事を書いたコンシェルジュ

佐佐木景子/アロマプロデューサー 佐佐木景子/アロマプロデューサー